アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰に激痛っ

昨日に引き続き、ダンナの伝説、そうレジェンドについて

語りたいと思います。

ダンナ、結局、路上で寝ていた記憶がナイよーデス。

警察とのヤリトリでさえも...!

して、歩いて帰宅したことも、モチロン。

そこで、警察の方にヒトコト、お伝えしたいことが!

ヨッパライなんて、車中でナニ言い出すか、

分かったモンじゃあございません...。

しかも、行動を制御するモノなんて、吹っ飛んじゃってます。

よって、

ヨッパライをタクシーで護送する場合、

運転手さんに、「確実に、コノ住所へ連行しろっ!」

って勢いで忠告していただけますと...助かります。

安全で確実に、身柄を拘束したいのデス!

まぁ、ヨッパライなんて、

車中で暴れだす危険性もアリ、一筋縄ではイカナイのでしょうけど。

あ、あと、もーヒトコト!
(ヒトコトでは済まないのが、私デス)

ダンナのベルトがハサミで切った?って感じで

パッツリ切れてたんですが、アレって...警察の方が...

ヤリマシタ、よね?

そーでなければ、ある意味、怖いとデス...!

やっぱ、ERとかに搬送された場合、

診察に急を要するんで、

衣服、イッキに切っちゃう?みたいな?
(語尾上げペコリ~ン)

ヨッパライがひどかったんで、衣服を緩めてあげよーとして、

抵抗されて、パッツリ、みたいな?


して、ダナンは、と言えば...

腰を強打したよーで、激痛を訴えております。

起き上がるのも難儀なよーで、時間がかかります。

受診するにしても、髪くらいは洗いたいとか、シャワーは浴びたいとか

しゃれっ気づいてて(?)、腹が立ちます。

痛いんならぁ、汚いまんまでぇ受診しときゃあイイんだYO!
(はっっ、言葉がスギマス、ね)

しかも、立ったままでないと激痛が走るため、

下着をはかせるのも要介助...。

介護生活は、案外、早い時期から始まりました...。

あんまり痛がるから、先ほど整形外科受診してきました。

先生も、少し呆れ顔で診察なさってました。
(トーゼンだぁね)

MRI検査では、特に異常なし。

けど、見えない傷みたいなのもアルから、

痛みが増すよーなら、早めに受診を、と。

先:「頭とか、打ってない?」

ダ:「いぇ、特に...」

私:「いや!打ってます!先生、ココです。ホラっ」

私は、ズイっとダンナの頭の

赤くなっている部分を突き出しました。

先生は一応見てくださり、

血は出てないね?って確認したのみでした。


さっき、テレビを見ていたダンナが、

「こーゆー仕事ってイイよねぇ」、とボソリ呟きました。

ソレは、

お笑い芸人が、子供番組でコメントするっていう

場面を見てのコトでした。

私は、一瞬コメントに詰まりました...。

やっぱ、打ち所が悪かったか...!


余談ですが、

受診に¥4000、ベルト代もかかるし、で。

予想外の出費DEATH...

タクシーでの帰宅、(まぢで)プライスレス!


密着24時!出演オファー受付中

フライデーナイト...

そう聞くだけで、ココロ踊るなんて...

そんなの定期的に飲み会がある人ばっかりじゃないか...。

私は、Barで独り、グラスを傾けながら呟いた。
(ハイ、ココで、ジャズの音量上げてって!)


はっっ

冒頭から失礼しました。

いやぁ、なんだか、ジャジ~でメロ~ゥな曲が聞きたいデス。

えぇ、そんな気分なんデス。

と、言いますのも。

ダンナが飲み会だったんデス。

今日は、いつもよりチョットばかし

オサレなシャツ+細身のパンツで出かけましたとも。
(パンツって、スーツのパンツ、ね。あ、イラン情報?)

だもんで、

夜は私と子供と気楽なメニューで手抜き丸出しでした。

楽あれば、苦もアルさ!

そんな声は、後になって聞こえてきたんです。


23:50、自宅の電話が鳴りました。

熟睡してたのに、寝起きはグーでした。

けっこう長めに鳴って、留守電になったのですが、無言。

気になって、起きて、ダンナの携帯にかけてみました。

すると、

「もしもし、○警察ですが」

私は、変な汗が出てきました。

ダンナ、もしかして...ヤッチャッタ系?

とっさに浮かんだのが、ソレでした...。

以下、警察の方からの情報を、箇条書きで記します。

 ①路上で泥酔状態で寝ており、通報で駆けつけた

 ②所持金は¥4000。今からタクシーで帰すが、深夜料金で足りないだろう

 ③頭を打っている?よーだ
   「生年月日は、昭和37年...」で、間違いないか?

いや、マテぃ!

③、明らかにオカシイから!そんな年上じゃあ

ナカタハズ...ダ・カ・ラ・・・!

私は、驚きと恥ずかしいのとで、

南国なまり丸出しなのを抑えられないまま、

警察の方に平謝りしました。

最後に警察の方が、

「ダンナ、こーゆー事って初めて?」、と聞かれました。

「いえ、1年に一度ほど、イベント的にヤラカシます」

私が、そう答えたのだけは、鮮明に覚えてます。

警察の方は、

今回は人やモノに危害を加えてないから良かったけど...

という尊い教えを説いてくださいました...。

えぇ、ほんっと、ヨカッタです。

ヨッパラッテ、路上で寝てて、狩りにも遭わず。

私は警察の方に質問しました。

「やっぱ病院送りですかねぇ?」

「年に一回程度なら、誰だってヤリますよ...」

ニッポンノケイサツ、優しい、NE!

警察の方には、後日、菓子オリでも持ってこーかねぇ。


20分ほどして、ダンナが玄関に歩いてくる音がしました。

私は、不足分のタクシー代を払うため、

万札を握りしめ、玄関で待機していました。

しかし、ヤケに静かです。

タクシーの排気音すら聞こえません。

「えっ!歩いて帰ってきたの?」

うなずくダンナ。

¥4000分だけタクシーに乗り、あとは徒歩にて帰宅。

いくら私が鬼でも、

それくらいじゃーーー怒りませんカラっ!

てか、身の安全のが、大事だよ?

ほんと、私がコワイのか、ケチなのかは知りませんが。

マトモにタクシーで帰ってきてくださいまし、ご主人様。


帰宅して、腰が痛いと連呼。

フローリングで寝ると、さぞかし痛かろう。

どこかで腰でも強打したかっ!

腰、外見上、異常なしっ!

湿布貼っといてやっから、ひとまず寝てろっ!

ケド、オッサン、クサッ!

酒と汗とナニかのコラボDEATH!

臭いトコ中心に、濡れタオルで清拭。

思い出すなぁ...ナ~ス時代。

こーして患者さんの背中を拭いてたっけ...

そんな思い出にひたれるハズもなく、

チャッチャと始末して、着替えさせ、寝室送りにしました。


私は、いつもするコトなんですが。

仏様にお祈りしましたよ。

無事の御帰還、何よりデス...感謝...


酒の席は成り行きまかせ/ダンナの戦利品

今日は、居酒屋きみどりが開店する日でした。

えぇ、そうです。

ただ単に、ウチで飲み会があったってダケです。

それも、いつものメンバ~。

真選組局長、近藤さん似の、例のダンナさんトコ御一行です。

今回も、

自然の成り行きで、ジャンプの話になり、

私の大好きなNARUTO関連の話題へ移行!

気合が入りました。

急に、

そのダンナさんが質問してきました。

 ①4代目火影のキャッチコピーは?

 ②カカシの父の名前は?

 ③カカシの父親のキャッチコピーは?


アンサ~

 ①木の葉の黄色い閃光

 ②はたけ サクモ

 ③木の葉の白い牙

残念ながら、

自称、マニアでしたが...

全問正解にはいたらず...。

③が不正解で、少しヘコミました...ボコ

って、酒の席で、どんな会話してんでしょ!

このエエ大人たちは...。

ワケワカランことを、ズラズラと、スンマエンっっ


今日は、

ゆる~り時間が過ぎ、楽しい週末でした。

酒はいいねぇ~、酒は...!


そー言えば、

先日、ウチのダンナは、会社の飲み会がありまして。

で、

二次会は、行きつけのスナックへと流れてったようです。
(イッキに昭和臭がしてきました)

そして、

無事、(千鳥足で)帰宅。

翌朝、ダンナの通勤カバンが、やけにコモついてるんで...

気になって、探りをいれましたトコロ...

中から!!!

赤いポスト型のつまようじ入れと、
(目や口まで描かれた、愛嬌のあるポストです)

(未使用であって欲しい)つまようじ、が、多量に発掘!

あ~ぁ、

レアな戦利品ゲットしてきちゃったよ...。

しかし、

どんな経緯で持ってきちゃったかは不明のまま。

本人は、

窃盗容疑を、否認し続けています。

私は、そのポストのつまようじ入れに、

『チャッピー』、と名付け、末永く愛用する予定です。

では、ごきげんよう~


前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。