アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナースの落ちごと ⑨アンタ、看護婦、向いてないわ

あれは、入社して数ヶ月がたった頃だったか...
(回想スタート)

そう、人間だれしもミスの一つや二つ、いや三つ...

立て続けにだってミスをする事は、ある。

しかし、それが通用しないのが、医療現場ってヤツだ。

誰でも知っている、赤い十文字マークの、アノ病院に就職した私は、

毎日がドキドキであった。

カッコイイ先生が...!
(きゅーーーーんっ)

若い男性患者さんが...!
(ずきゅーーーーんっ)

なんて、ドラマみたいな展開もなく、

先輩ナースの刺すような視線の矛先に、私は、常に立っていた。

点滴の準備、ソレは大抵、朝・夕2回は行う日課のようなもの。

だいたいは、小瓶に入っている薬剤を、100~500mlの輸液用の水に

注射器で注入し、混ぜ合わせる。

抗生剤の点滴なんかは、ジップ○ックのよーなパックになってる物もあり、

粉状の抗生剤と水が別々のままワンパックになっていて、

使用直前にクラッシュし、溶解させて使用するものもある。
(簡単・新鮮・衛生的に使用できるのダ!)

その日、私はワンパック式の抗生剤を、イソイソと用意していた。

手技はカンタン!

しかし、先輩方の厳しい視線、迫り来る時間との戦い。

焦っていた。

ミスの常習犯だったから、先輩がマークするのも無理はない。

点滴準備室から逃げ出すように飛び出し、

点滴の材料、一式を持って病室へ。

50代の男性患者に、先ほど準備した抗生剤の点滴を開始。

30分後、ナースコールが鳴り、点滴終了、との知らせを受け

抜針(ばっしん)に向かう。

しかし...!

あ、あれ?

針を抜く直前に気付いた...!

抗生剤の粉と水が...混ざってない状態で点滴を行っている!

もう、そらぁ明らかだ...

だって、粉と水が思いっきり遮断されたままの状態で、

水だけが、キレ~に点滴のチューブを通っていくのがハッキリ見えたから!

そー言えば...クラッシュしてなかった、と気付くが、もう遅い。

患者さんは、抗生剤なんか、ち~とも入ってない

体液に近い水を点滴されてただけ...。

慌てて、先輩ナースに報告!

主治医にも報告がいき、

再び抗生剤を溶解した、100ml分の点滴を追加で行った!

モチロン、患者さんには平謝り。

その男性も、人体には影響ないってコトで、

笑って許してくださったが...

これで人体に多大な影響を与えていたら...と思うと

ゾッとした。

この事件以来、私への監視の目は更に強化された。

私は、点滴の準備がかなりストレスであった。

注射器を持つ手は震えた。

準備に時間がかかれば、かかるホド、

点滴を刺す、という行為さえ、せかされるコトとなる。

迷惑するのは、何度も刺される患者さんの方だ。

そして焦りは失敗を生み...の悪循環。

1年も経たないうちに、

婦長直々に、「アンタ、看護婦、向いてないわ」、と。

あぁ、リストラ宣告ですか...


赤い十文字マークが、やけに眩しく見えた。





はぅぅぅっ

スンマセンっっ

かな~り、ブルーなキミドリで。

けっこう...記事にできんの?ってミスもあったんですが...

手短なトコから...!

医療関係者じゃないと、分かりづらかったデスヨネ?

ほんっと、スンマセンっっ

ただ、大病院の抱える医療ミスの現場ってヤツを

チラ見した感じで、読んでいただけたらって思います。

スポンサーサイト

コメント

プレッシャー

一度失敗すると、次からは緊張しますよね。
まして先輩たちに見られていると、パニックになると思います。
人の命にかかわる職業というものは責任が重大ですから、監視の目も厳しいのでしょうね。
でも、白衣の天使はいいー。(爆
応援☆

  • 2008/05/21(水) 01:46:11 |
  • URL |
  • たくたくろ #-
  • [ 編集]

こんにちは♪*^▽^)σ
Blog訪問&コメントありがとうございます。
今日は晴れの気持ちのいい大阪の空です。

女子バレー昨日の2セット目は接戦でハラハラでしたね、でも最後はストレート勝ちで、今日からの試合が楽しみです。

きみどりさんらしい・・・
ナースじゃなく、ナーニスルンですね??
は~いお慰め♪ポチッ凸ヽ(。・ω・)ノ

なかなか面白い・・
でも大変ですよね

今日はバラ園の写真をUPしましたので(^▽^笑)
(^▽^笑)『笑う門に福来る』

  • 2008/05/21(水) 15:39:58 |
  • URL |
  • 桜パパの≡Slowlife #yjwl.vYI
  • [ 編集]

看護婦って本当に大変な仕事ですよね。
長時間勤務だし、知識や技術も問われる・・・。
ミスをすると次がキンチョーしますよね。
是非兄さんのいる施設で働いてください。

  • 2008/05/21(水) 19:54:13 |
  • URL |
  • ひろっすぃ #-
  • [ 編集]

たくたくろさんへ

ほんと、今、思い出しても、胃の痛い話ばっかりです
(赤いマ~クの病院編は...)

こんなでも...白衣の天使はイイでしょか?
ちなみに、たくたくろさんは、
やっぱり...ナースはスカート派、でしょか?
私は、動きやすいんで、断然!パンツ派、です!

  • 2008/05/21(水) 21:52:17 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

桜パパさんへ

エハヘ~
『ナ~ニスルン♪』でぇ~っす!
(ナイスなネ~ミングゥ)
ほんと、患者さん方からしたら...危険なナースだったコトでしょう。

あ、バラですか?
イイ香りですよねぇ!
今年に入って、生のバラに...出会ってません...。
パパさん、どーか...プリ~ズ!

  • 2008/05/21(水) 21:56:52 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

ひろっすぃ兄さんへ

兄さんの病院が、隣にあれば...
即、就職したのにぃっ!(近すぎ?)
兄さんのよ~な、ム~ドメ~カ~がいたら、
私だって、アタシダッテ...婦長になってた、カモ?
(あ、ソリは無いなぁ)

3Kなのも、キツイとこです...ナースは...!
①緊張 ②(胃が)キリキリする ③キリキリ舞い
または...気苦労が多い、デス。

  • 2008/05/21(水) 22:01:59 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/83-7f491c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。