アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼせG ①

その日 私は、

久しぶりにヒトリでゆっくり湯船に浸かることを許された。

普段は、

かぁちゃん稼業という名のもと、

ゆっくり入浴なんて、到底ムリなのだ。

幼児二人と大人一人...が湯船に浸かるのだから、

大人の私なんて、体育ずわり状態だ。

ましてや入浴中は、

「ねぇコレ見て~」と言われつつ、

長女(6)が濡らしたガーゼで作ったとゆー「うみヘビ」を披露してくれたり
(頼んでませんっ)

次女(3)にいたっては、入浴剤「バブ」を半分に割り、

オモチャの船にのっけてたり。
(バブの発泡の意味なくね?)

湯船にもたれかかると、背中にゴツっ・・・

何かと思えば、娘らが大量に持ち込んだポケモンの人形だったり...。
(10体ほど、浮かんどるがな!)

まぁ、

そんな感じで...とても

入浴と癒しが、イコールではないことを証明している

...そんな毎日なのであった。

そんなかぁちゃんにも、月に何回か、ヒトリ、

そう...オンリーワンで入浴することができるのだ!
(クドイ?)

ダンナが...酒に酔って睡魔に襲われていなければ...だが。

その日の私は、

「ヒトリの入浴が、こんなにも快適とは...!」

湯船で幸せを噛みしめていた。

メガネっ子な私にとって、メガネ未着用の浴室は

視界ゼロといっても過言ではない。

そんな中、普段 娘らに「見てみて~」攻撃である。
(癒されるわけがなかろうっ)

今日は、そんな拷問もナシ!

バブの泡だって独り占め。

背中は、ゆったりもたれかかるコトだってできちゃうんだぜ!

私はこの日、

入浴イコール癒し...

を、肌で感じていた...!

そー言えば、テレビで言ってたっけ?

浴室はエステと同じだ、とか何とか...。

でもって、風呂のフタを首元まで閉じて、顔だけ出した状態で浸かると効果アリとか...?

そんなコトを(うっかり)思い出しちゃったもんだから、
即実行!

いっそのこと、

ギリギリ湯に浸かっちまえばイイんじゃね?

鼻から上だけを水面に出し、

かろうじて呼吸しながら入浴すること10分。




では...娘のお迎えの時間だ。

また会おう!
(続く気かよっ)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/544-70348e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。