アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩るがよい!

ダンナ・子供が寝てる間に...

ドレだけ書けるかが...肝(キモ)!


えぇ、まだ旅の話は始まったばかり...。

2泊目の日。

父母・伯母・姉とその息子(甥っ子ね)・私ら家族

総勢10名...で、ぶどう・なし狩りへ。

ミカン狩りはしたことあったけど、ぶどうは初!

しかしながら、

一つ狩るごとに、財布から札が飛んでいくかと思うと、

夢中で狩るわけにもいかず...慎重に狩りを楽しみました。

えぇ財布の中身に羽が生えたのは、母親でしたけども。
(何か?)

ま、狩ったあとにも

散々試食をして、秋の味覚を満喫。

さー車内に戻って、目指すは温泉!

軽快に車が走り出しました。

「あ!栗が落ちてる」

姉が言ったその一言...

甥っ子二人の「狩人魂」(略して、かりたま...ォイ!)
に火をつけました...!

甥っ子らが、「栗拾う!」と言い出したものですから

ブラリ?途中下車。

車内から勢いよく飛び出すと、甥っ子らは落ちてる栗のイガを

靴やクロックス(もどき)で、エイエイやりだしまして...

見事、立派な栗をゲッツ。

そんじゃそこいらで売ってる栗より立派な栗でした。

道路に落ちてたダケなので、

ありがたく頂戴してきましたが...もしかして...

ごんぎつねの仕業なのかも...しれませんわね(クス)


ひととおり栗拾いを堪能した後は、温泉へ。

以前は、ひなび~た・古~い温泉だった所が、

リニューアルしてあり、ジャパニーズモダンな内装に、丁寧な受付。

その受付の方が、またイイ男でしたぁ!
(テンション高っ)

ウッチャンを、どーにかして二枚目にもってったみたいな?

んで、

お客様の対応時に、

片ヒザをついているものですから...!

はた目から見りゃあ、まさに執事!

用もない私なんかは、何かないかなーって探したほどデス。


あ・で、
温泉は、ソコソコ良かったです。

まーコレで肌荒れも改善してくれれば。て感じデス。
(温泉レポ、やけにアッサリ)

実家に帰宅した頃には夕方。

夕飯、何にしよう・・・?

そんな時、近所に住む友達が電話をくれまして。

友:「今日の夜行っていい?」

私:「いーよー」

友:「何をもって行けばいい?肉とかあるけど」

私:「何もいらんよ~あった分だけ持ってきやん」
(ドッチやねん)

そーゆーわけで、

友達がドッサリ肉を持ってきてくれたので、BBQに決定!

美味かったデス!
(続く...のか?)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/495-f2a4e58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。