アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW④ 大事に、ね

義理姉の入院している病院に着いた頃には

16時をまわっていた。


「え?姉さん・・・?」

そう疑いたくなるほど、顔はやせ細っていた。

意識レベルが急激に落ちたらしい。

前日までは、普通に会話をしていたようなのだ。

それが今では...

焦点が合わず、反応が薄い。

私が手を握り、話しかけると、分かったのか...?

義理姉は、「大事に、ね」と、ハッキリ呟いた。

「か・・を、大事に、ね」
再度、搾り出すように言った。


「か○○」・・・?

「体」だったかもしれないし、

「家族」であったのかもしれないし...。

見せないつもりだった涙は、止まることをやめた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/398-c2b507d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。