アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治に...

それは、

ヤスシとキワコが、16の頃の話だ。

お互い、同じ中学を卒業した後、

別々の高校に入学し、連絡等いっさい取ってこなかった。

中学の頃は、

一応、彼氏・彼女という間柄ではあったのに、だ。


自宅の電話が鳴る。

子供が携帯なんか持ってない時代だ。

キワコが電話に出ると、

「あ、オレオレ...」

今で言う、オレオレ詐欺かと思われるような出だし。
(モチロンその当時、オレオレ詐欺なんてものは、無かった)

「オレ分かる?ヤスシだけど...」

「うん、分かるよ。どしたの?急に」

「うん...あのさ...なんか..先輩が、さ...」

「先輩が?」

「なんか...お前のこと、気になってるみたいで...」

「えっ!ウソ?どんな人?」

「うー・うん、それが...福山雅治似の先輩でさ...」

「ウッソ!?分かった!今から行くから、詳しく教えてっ!」

ヤスシとは、卒業以来の会話だったのに...

そんなことは、どーでもいい!

とりあえず今は、

福山雅治
フクヤママサハル
FUKUYAMA×MASAHARU!(ドぉーン!)

ここからヤスシんちまで、チャリで15分てとこか。

ヤスシんちに行ったことはないが、

個人情報保護法なんてない時代。

ダレだって、それとなくクラスメイトの自宅を知っていたものだ。


日曜日のダルンダルンな格好のままだったキワコは、

慌てて寝癖を直し、それとなく気合を入れ、

これ以上はムリってぐらいの勢いでチャリをこいだ。

近くまで来ると、ヤスシが外に出て待っていた。

自宅に案内されると、ダレもいない...。

二人っきりだ。

何となく気まずいよーな、恥ずかしいよーな

そんな空気が漂った。

その空気を変えたくって、キワコは本題に入った。

「ね、さっき言ってた先輩って、どんな人?写真は?」

「あー、あったっけー・・・それより、高校どう?」

「うーん、まぁ普通。ヤスシは?」

「女子が少ないから、ムサイ連中とつるんでばっか」

「へー。で、先輩は?」

「あー、うん...それ、ね。オレの事なんだけど...」

「はぁ???」

思わずキワコは、大声を出していた。

「だからー・・・オレが...だから...先輩ってのは、ウソで...」

「え?じゃあ、福山雅治似の先輩ってのは??」

「うん、お前を呼び出す口実...」

「はぅあっ!」

イッキに、

福山雅治似の先輩とのデートという妄想は、崩れ去った。


「で、オレと付き合わない?」

「うーん...そーだねー...全然、福山雅治じゃないけどねー」

「それは言うなって」

「いいよ。付き合う!」

「まぢ?ヤッターーー」

なんだか分からない流れで、付き合うことにしてしまった。

ヤスシは、どー見積もっても...福山雅治には、見えないが...。

まぁ、中学時代のモトサヤに戻るだけだ。

気楽でいい・・・そんな簡単な、理由。

それから会話が盛り上がり、お互いの近況を語り合った。

小一時間が経過し、ヤスシが言った。

「来週末、どっか行く?」

「そーだねー」

そう言ってキワコは、ふと気付いた。

来月はクリスマス...恋人たちにとっては、一大イベントとなるだろう。

はぁー・・・

クリスマスプレゼント・・・

そして、思春期が持つ独特の緊張感が、急に押し寄せてきた。

「やっぱさ、付き合うの、ヤメル!

お互い、寂しいクリスマスになるかもだけど、がんばろーね!」

異常なまでに明るく告げると、

バタム!

勢いよく玄関の扉を開け、

後ろをを振り返ることなくヤスシんちを後にした。
スポンサーサイト

コメント

ヤスシ・・・豪快なウソで人を呼び出すとは・・・。
その豪快っぷりだけは見習いたいと思います。

  • 2009/04/25(土) 12:13:09 |
  • URL |
  • ひろっすぃ #-
  • [ 編集]

>ひろっすぃ兄さんへ

ヤスシ・・・安い・・・ですよね??
それに引っ掛かったキワコ・・・更に安いス・・・。

豪快な性格に、たま~に惹かれます。
若気の...アレですね...きっと...キワコめっっ!

  • 2009/04/28(火) 14:49:46 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/391-4656d66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。