アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳部での合宿

それは、17・8の頃。

私は、水泳部の合宿に来ていた。

若い顧問の先生が、熱心に指導してくれていた。

湯治場としても有名な、温泉地での合宿。

キツイ練習も、

その後の温泉を思うと頑張れた。

私は、先生から期待されていたのか、

とりわけ厳しく指導されていた。

気がつくと日は暮れ、先生と二人っきりでの練習となっていた。

「今日はコレでおしまい」

先生は、そう言うと、私を連れて山の中へ。

しばらくして湯気が見えてきて、露天風呂に着いた。

「入ろっか?」

そう笑顔で言われ、そのまま二人で温泉に浸かる。


落ち着かないまま入浴。

と、急に先生の携帯が鳴った。

先生は、すぐに湯から上がり、コソコソと話を始めた。

小声で喋っているつもりなのだろうが、

会話の内容が聞こえてくる。

「だから、

もー先生辞めようと思って。

だからね、私がクスネておいた制服?

アレ、高くで買ってね!」


そう言った先生の顔は、若槻 千夏 、その人だった。





って、夢ですが。ナニか?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/346-364c3855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。