アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の夜に...

それは、私が高校生の頃の話だから...

ほんの数年前のコトだ...
(て、年齢詐称は、軽くスル~で)

九州地方は、ヤタラ台風が上陸する。

そのたびに、

明日は休校になるんじゃあナイだろーか...!

内心ワクワクしていたものだ。

夏の風物詩なので、コレが来ないと何か物足りない。

そんな心地よい緊張感と共に、

湿気を帯びた風は、強さを増していった。

夜になると、ゴゴーっと凄まじい雨風。

「今夜は荒れるな...」

ソット、心でエアタバコをふかしてたその時!

「ニャァゴーーーッ」

窓を開け、確認してみると

大きなデブ猫VS子猫チャトラン(て、今、名付けた)が威嚇し合っている!

チャトランは萎縮しつつも、

負けん気だけは強いのか、必死にシャアシャア言っている。

コレは、分が悪いな...

私は、侍にでもなった気分で、助太刀することにした(DEゴザル)

「とりゃぁぁぁぁぁぁぁぁあっ」

地面から1mくらいある高さを、

窓からヒラリと降り立った。

決まったな...

自分の善意アル行動に酔いしれた。

デブ猫は退散、子猫はブルブル震えている。

雨の降りしきる中、

私は子猫に「大丈夫だよ」、と声をかけようとして

足の違和感に気付いた。

思い余って素足のまま外に出ていた...

そのナマ足の下に...

猫のフn・・・がっ!

フンガーーーーーーッ!

カッコ良くキメタつもりで、

思いもよらない不運なデキゴトが待っていた...。

嵐の夜...

そう、ソレは人を酔わせるのには、充分だ...。
(ウン・ウン・・・)

PS:チャトランよ...威嚇がてらチビっちゃってたのね...。   

スポンサーサイト

コメント

学生時代
テスト前とかに「台風来ないかな~」とか「学校が燃えてないかな~」とか「泥棒が学校に入らないかな~」と思ってました。
現在
忙しいと「会社にテロ起こらないかな~」とか「会社に居直り強盗とか入ってくれないかな~」とか「ジャック会社に来て暴れてくれないかな~」と思っています。
成長が小学生の時点で止まってるんです。

  • 2008/09/19(金) 00:41:55 |
  • URL |
  • 煩悩飴 #-
  • [ 編集]

ドヒ~!運がついたんですか。
助太刀するきみどりさんに萌えましたが、運アップのきみどりさんに余計萌えました。
読みながら「ももも、もしやガラスのような固形物を踏んだのでは!?アワワワ・・・」と思ってしまいました。
心配虚無僧でし・・あ、間違った、心配御無用でしたね。

きみどりデス

低気圧と女の臭気周期が入り乱れて、
もぉ~眠くってタマランっっ!
(てか、夜更かしのせいか...ウム、一理あるな...今夜は早く寝るとするか...?)
て、前置き長いカラっっ!

>煩悩飴 さんへ
 思考停止が小学生...!イイじゃあないですか!
 夢を追いかけ続けてクダサイネ!
 ジャックが暴れる...は、ステキですねぇ~
 日本への来航...お待ちしております(ペリー以来?)

>ひろっすぃ兄さんへ
 えぇ...運がつきまくりでした...。
 公園でランチにしても、ドッカ行くにしても、ウンはつきやすい方デス。
 中学生時代にも...アルんですが...。
 虚しすぎて切ない?ハートフツコメデ~になりそうデス。
 ガラスなら、痛いけど...美しく締まったコトでしょうに。
 心配虚無僧...私は坊さんフェチですので。萌えーーー!

  • 2008/09/19(金) 12:45:58 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/192-ff64f11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。