アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の芽

昨日、ジャスコって来ました。

えぇ、皆さんご存知の大型ショッピンセンタ~

略してBSC...!
(あ、BはBigのBね)

で、

文具コーナーで、娘の欲しがってた紙粘土とかを物色。

したらば、

今風のママさんと、小学校低学年くらいの男の子が

会話しているのが聞こえてきました。
(てか、聞き耳立ててた!大好きなんです、人の会話!)

母:「もー知らないからね!あんな変なの学校に提出すんの?」

子:黙ってうなずくダケ

母:「買いなおすなら、今だよ?イイの?あんなんで?!」
  (子供はダンマリ)

  「そー、分かった。もー知らないからねっ!」

母親はカツカツ歩いて行きました。

ナニを手作りしてたのかは分かりませんが、

せっかく子供さんが作ったモノなんですから...

そないに怒らんくてもぉぉぉぉぉぉっっ!

ウチの娘さんズだって、

すんごいの作ってますよ...

処理展示に困るよーなもの...。

ケド、ひとまず褒めますYO!

頑張って作ったオリジナル作品じゃあないですかっ!

しかも、

そのウチの子供が、将来大物にでもナッチャッタリして?
(語尾上げペコリン)

幼少期の作品です、なーんて紹介されたりナンカシチャッタリ?
(再三ペコリ~ンっ)

って、アサマシイ親ですね...私。

私は、まだ幼児世代の親なんで、

学校などに提出するといった責任の重い制作とかはナイんで、

アレですが...

僭越ながら、申し上げたいっっ

子供さんの芽を、摘み取らないでアゲテネ...
 (後半、ルビー・モレノ入っちゃった)


と、言いますのも。

私の母は、褒めるのが上手でした。

外から拾ってキタもんで、何か作っても、非難などせず、

「アイデアマンだね」と褒めてくれました。
(あ、いや、マンでなく、ウ~マンでしたケド...私)

私が作ったものに対し、

非難ゴーゴーなんて...思い出せません。

それくらい(制作物に関して)寛大な人でした。

ここまで母を褒めちぎると、

コッチが恥ずかしくなってきます。

なので、ココイラで箸休め。

その、寛大な母が怒った時の最上級が...

「腐れ子が!」(クサレゴ)デス。


で、私はその寛大な母の教育のタマモノで、

図工だけは、オ~ル5でした!(エヘンっ)

あ、美術とか、そんな高尚な感じ、出てなくて、スマセン。

「作るって楽しい!作るって褒められる!」

そんな環境作りって、大事かもしれませんね。

今はしがない専業主婦ですが、

将来、絵本作家とかにナッチャッタリシチャッタリシテ~?

なーんて、淡い夢を抱きつつ、

努力もせず、グ~タラに過ごしている毎日に、乾杯!
(えぇ、完敗でも、可)

スポンサーサイト

コメント

褒めてやらねば、人は動かず。
山本五十六の言葉です。
本当は、もっと長いのですが、そこしか知りません(笑)
まあ、褒め上手ってのは、とても大事なことだとおもいますね。
やる気を引き出す。
すばらしいおっかさんです。
ポチ

  • 2008/08/27(水) 15:03:54 |
  • URL |
  • 山口ジジイ #-
  • [ 編集]

うちも幼稚園で廃品工作なんてものを実施してまして、
ええ、これが持ち帰られてもどうしようという
シロモノなんですけどね。
とりあえず持ち帰った本人に何を作ったのかを
問い合わせるんですけど、
「わかんない」とくるもんだ。
褒めなきゃとは思うけど、作った本人にすら
わかんないシロモノを
どうやって褒めればいいのか悩みますDEATH…

  • 2008/08/27(水) 16:55:49 |
  • URL |
  • まねこ #-
  • [ 編集]

図工の成績

私は図工が苦手でしたね。
絵などは恥ずかしくて子供にも見せられませんよ!
通知表も2というのがあったような気がします。
手先が器用な人がうらやましいと思ったものです。
子供の才能はそうやって育ててゆけばいいのかもしれませんね。☆

  • 2008/08/27(水) 19:27:06 |
  • URL |
  • たくたくろ #-
  • [ 編集]

紙粘土とはこれまた懐かしいですねぇ~
粘土で遊んだってもう幼稚園以来でしょうか・・・。
きみどりさんの子供さんがどんな物を作り上げるのかがヒジョーに興味がアリマス。

それにしてもこの叱ってたお母さん・・・。
言い方悪いデスヨネ。
叱り方で子供には傷が残るのに・・・。
このお母さんを説教してる様子を、きみどりさんは近くで聞いててください。

きみどりデス

色々アレで...カメレス、ぺこり~んっっ
(何のコッチャ...)
てか、今、雷スゴイんですケド...!

>山口ジジイ さんへ
 イイ言葉ですねぇ。褒められてイヤな人ってイナイと思います。
 上に立つ人ほど、そーあって欲しいです。
 えぇ、ウチの母はアメムチの上手な人だったんだと思います。
 特に、平手は痛かったデス...重いのなんのって...!

>まねこさんへ
 廃品工作とはっ!なんともエコな?響き!
 ソレの処理、いや、フォロ~は大変デスね...。
 作者ですら分からない造形物...将来が楽しみです。
 さぁ、将来のため、廃品工作は全て保管しておきましょう!
 そして、ホメ言葉ですが、「斬新だネ」、で決まりっっ

>たくたくろさんへ
 私の勝手な偏見ですが、図工が2あたりの人は、
 理数系が多い、と。
 たくたくろさんは、数学がデキたのでは?
 私ですか?えぇ、予想通り...最低デス...。
 いいもーーーん!お母さんは責めなかったも~んっ

>ひろっすぃ兄さんへ
 子供の作品をUPとかできると、ネタも増えるんですが。
 未だに画像とかノッケ盛りできません、残念デス。
 紙粘土は、ハマル時はハマルのに、
 作品が乾燥した頃には、本人たちは見向きもしません。
 怒ってたママさん、私と何回も目が合いました。 
 ソーデス、私がジーーーっと見てたからです。

  • 2008/08/29(金) 00:03:23 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/168-2f50959b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。