アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えぇ、コレで完結デス

まだ続くの...?

飽きてきた方、ほんとペコリ~ン!

書かないとオサマリがつかないんで、サッサと吐いちゃいます。


姑さん御一行が1泊し、翌朝。

朝から安旅館のオカミ気分でしたよ...。

朝食作って、セッティングして。

お父上が最後に席に着き、御飯と味噌汁を置くと、

「いらん...」

あーーー・・・ぁ

「じゃ、下げますね」、と言うと、姑さんが制したので

お父上は黙々と食べ始めました。

せっかく作ったのに、何か残念でした。

あまり気合入れて、用意周到にやろーとすると、

裏目に出てイケマセン...。


食後、ドッカ行こうよ~ってオーラが漂ってきました。

上の娘が動物園と言い出しましたが、

姑さんは日焼けがイヤで拒否。

したがって、屋内の定番、博物館へ。

子供らは、体験コーナーで楽しそうにしてました。

大人達は...私以外は、ボーーーっと。

んで、昼前になったんで、

館内のレストランで食べました。

ちょっと高めではあったんですが、移動するのもアレでしたし。

すると、運ばれてきた水を飲んだダンナが、

「ココの水、変な臭いがしない?」、と。

私たちのは、クンクン、異常なしって感じでした。

ダンナのを確認してみると...

「うわっ!鯉の泳いでた水みたいっ」

と、率直な感想を述べてしまいました。
(あ、いや、別にソレを飲んだ事はアリマセン...)

ダンナがウンウンと、頷いていました。

「それか...金魚がいる水槽の水って感じ」

と言うと、またもやダンナが頷いていました。

そんな感じで、ランチタイムは、終わりました。


もーネタがつきたし、私の子供は二人とも車内でスリーピンだったので。

帰宅しました。

下の娘が、布団に移動の際、

機嫌が悪く泣き出したので、

添い寝で寝かしつけながら...寝ちゃいました。私も。

10分くらい寝たらスッキリして、私は目が覚めました。

けど、眠ったフリをしていたら、

姑さん達が、ガチャガチャと動き始めました。

帰る準備を始めたよーです。

ヒヒ...しめしめ...
(昔話の悪いお婆さん風に)

ナイスなコトに、ダンナまで昼寝しちゃってまして。

相乗効果もあったよーです。

「もぅ、帰るね」、と姑さん達、御一行様は

帰って行きました。

さすがに、お見送りはしましたよ~!

今、慌てて起きましたって雰囲気をかもし出しながら。


結局、お父上は、「暑い」、を理由に

博物館ツアーにも不参加でした。

4~5時間かけて帰っていく車を見送りながら...

「で、父よ、何しにキタの...?」、と呟きそうになる自分がいました。








内容、薄いのに、ダラダラ駄文に付き合ってくださり

アリガトーゴザイマシタ! ペコリ
スポンサーサイト

コメント

何十年か前、せっかくの日曜日、妻の両親が孫の顔を見に来て、それだけで一日がつぶれていったことがありました。
今思い出しても腹が立ちます。

  • 2008/07/08(火) 10:01:28 |
  • URL |
  • ふくろう #kZB9b/iA
  • [ 編集]

やっと帰りましたか。
姑もさる事ながら、オトンも亭主関白全開ですねぇ・・・。
せっかくきみどりさんが丹精込めて作った味噌汁を「いらん」の一言で片付けようなんて言語道断。
「この味噌スープは私の血と汗と涙の結晶!いらぬのならカエレ!」とでも言ってあげればよかったんデスヨ。
または指を浸しながら「ヘイおまち」

本当にお疲れ様でした。
次は突然兄さんが訪問します。ペプシを大量に持ったヤツが、ドアの覗き窓に見えたら兄さんです。

  • 2008/07/08(火) 10:46:43 |
  • URL |
  • ひろっすぃ #-
  • [ 編集]

わぉ!早いですね~

今日は雨です...。
雨は人を、物書きへと、誘います...
(暴走全開で、ペコリ~ン)

>ふくろうさんへ
 孫の顔見たさ、とゆーのは、嬉しいんですけどね。
 けど、突然はキツイですよね。
 やっぱり、アポくらい取って欲しいもんデス。
 あ、けど、私は前日にアポ取りされてたけど...
 夕方じゃあニッチモサッチも、行きません。

>ひろっすぃ兄さんへ
 えぇ、帰れコールならぬ、ペプシコーラならぬ、
 帰れオ~ラを送った甲斐がアリマシタ。
 名付けて、夫婦そろって昼寝攻撃でした。
 お父上、結局は尻にしかれてますが、昔の人なんです。
 兄さん、ナイスアドバイス、あざ~す!
 今度、味噌汁に指つっこんで、ヤッテみます!
 あぁ、姑さんが来るのが楽しみ~~~
 ペプシコ~ラ持参なら突然の襲撃も可。

  • 2008/07/08(火) 11:08:11 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

こんにちは
やれやれでしたね。お疲れ様でした。
私たちもいろんなことがありました。なにせ5人兄弟の5男でしかも、唯一東京にいましたので、2人ずついる姪を含めて来るわ来るわ、おまけにいつも連絡無しのいきなりでした。小さい子が2人もいるところに来るときも手ぶらでご訪問、帰りは田舎にいる一族郎党叔父叔母の分までお土産お持ち帰りでした。そのお土産も皆の手にわたっていませんでした。思い出すだけで気分悪くなります。でも子どもたちが大きくなるにつれ頻度が少なくなり精神的負担も減ってきました。
きみどりさんはもうしばらく、精神衛生悪い状況が続きそうですね。ご苦労なことですが、その分普段の生活をエンジョイしてくださいね。あまり気を使いすぎないことですね。
ガンバルおよめちゃんにエール!!

  • 2008/07/08(火) 11:26:31 |
  • URL |
  • 花姥 #-
  • [ 編集]

暑い・・・

暑い日が続いていますね。
そんな中での心の格闘、大変でございました。
やっと通常モードに戻れたので、これからまた小説が読めるかな?
本当にお疲れ様でした。☆

  • 2008/07/08(火) 11:59:46 |
  • URL |
  • たくたくろ #-
  • [ 編集]

ロマンチックきみどりヨリ

>花姥さんへ
 ご苦労なさったんですねぇ。
 ソレに比べたら、私のなんて、屁でもありません!
 よう考えたら、数ヶ月に1度しか襲撃はありませんし。
 前向きにネタにしたいと、思います。
 それにしても、 花姥 さんのお宅は、すごしやすいんですね!
 人が集まる家は栄える!そんな気がしました。

>たくたくろさんへ
 えぇ、コレでノ~マル...そして、ロマンチストへ
 華麗なる変身を...とげたいトコです。
 この後...例のアレ、いきますよ?
 中学生妄想劇場です...!
 

  • 2008/07/08(火) 12:15:58 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/129-36fd631e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。