アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナースの落ちごと ⑪ケセラセラ

さぁ!大きな病院ではできなかった

ゆったりした看護を実践していこう!

そう心に誓い、第二の看護人生が始まった。

しかし、来る患者来る患者...何となくクセがある。

しかも...刺青(タトゥ~)率、高し!

私は、心の中で、ヤクザ病院、と名付けることにした。

私は、取り分け

親分さん、と呼ばれている患者さんに気に入られた。

詳細をしらない私は、

その親分さん(だとゆーことも知らずに...)に呼ばれた際、

「はいよっ!」、と返事をしていたホド。

今思うと、社会人として、どーなの?ってツッコミたくなる...。

そして、私がその親分さんを受け持つ日は、

しょっちゅー呼ばれていた、気がする。

親分:「湿布、貼って」

私:「はいよっ!」

親分:「足の裏を見て欲しい」

私:「はいよっっ!」

親分:「点滴して。アレとアレの入ったやつ」

私:「はいよっっっ!」
(直後に主治医に確認、実施)

そりゃあ、もう...都合のイイ舎弟状態だ。

一度、親分さんに

「あんた見てるとケセラセラ~♪...」、と言われたコトがある。

ケ、ケセラセラァァァァ?

意味が分からず、聞きなおすと、

「なるよーになるさって事だ」、と教えてくださった。

私見てると、ケセラセラ...?光栄です。

以前の病院とは比べ物にならないほど、

生き生きと仕事しているのかもしれない、そう思った。

その親分さん、昔、舎弟だったという方が、よく面会に来られていた。

人相はアレですが、気さくな方もいた。

入れ替わりで入院してくるコトも多々あり...宿泊施設化していた。

親分さん関係の患者さんは、

何が困るって、柄の入った腕だったりするので、

血管が分かりづらいコトだった。

しかも、その立派な模様を見てからでは、

失敗は禁物だ...と、変にプレッシャーがかかる。

しかし、親分さん方の血管はかなり、絞り込まれていて、

先人の先輩ナ~スがブッ刺した痕がハッキリ残っており、

案外、容易にブッ刺すコトができた。
(コトバが凶暴化している...)

そんなワケで、親分さん方に絡まれるコトは

無かったように思う。

そう、モンスターペーシェントなんて、

外見だけでは判断できないものなのだ...。






あぁ、思いのほか、盛り上がりに欠けて...

何かスンマセン。

書いちゃったものは仕方ない+モッタイナイんで、

UPしちゃいます。

現場から離れた期間が長くなるほど、

衝撃的なネタが減っていくのを感じてます。 ペコリ

スポンサーサイト

コメント

何だかその893ホスピタルは楽しそうですね。
見たカンジは刺青でアレでも、悪い人ばかりじゃないでしょうね。
元気なきみどりさんを見て、患者も元気をもらってたというのがよく分かります。

  • 2008/07/03(木) 00:34:03 |
  • URL |
  • ひろっすぃ #-
  • [ 編集]

ひろっすぃ 兄さんへ

たびたび、コメアザ~ス!
スマンセンっっ
昨日はジャマが入らなかったんで、いつもより
2割り増しで執筆活動が進みました。
893ホスピタル...なんかカッコイイ表現です!
175Rとか、ソッチ系みたいデス。
職場の環境によって、明るくなれた気がします!

  • 2008/07/03(木) 08:47:18 |
  • URL |
  • きみどり #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tegekimidori.blog15.fc2.com/tb.php/104-b90eab77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。