アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続.女子会

ヨイコへお願い☆

できれば、前記事から呼んで欲しいな☆

え?もーすでに熟読してきた?

なら、進んでヨシ(て何様?)



えぇ、酔った勢いで...

デビューしちゃいました。

だって、昼間なんかは...主婦ヒトリで入りづらいし...

かと言って、ママ友と行くのも...

ちょっとアレかなって...

今まで散々、興味はあったくせに...

指をくわえて、遠くからソット、見ていた

...そんな存在だったんです...マンキツ。


あ、漢字で書くと、「漫喫」

略して言うと、「MK」
(いや、それ以上略さなくてイイから。余計ややこしーから)

正式名称、「漫画喫茶」
(なーんだ、ソッチ?)


友達Mちゃんも、私と同じで

今回がマンキツデビュー!
(MKDでも、可。てコラ)

1時間¥460で、フリードリンク制。

店内には雑誌、漫画、DVDなどもあり、ネットもできる!

す・スゲェ・・・!

んで、

ホット抹茶オーレで一息つきながら、

まだ見てなかった、銀魂1巻を熟読。
(週間少年ジャンプ好評連載中だぞ☆)

二人入ると窮屈な空間で、

一人は漫画、一人はネット、とゆー奇妙な時間が流れた。

けどそれは、

意外に心地よくって...

眠くなってきてしまったzzzzzzzzzzz...


そんなわけで、

キッカリ1時間で店を出た。

なんか、

子供がいるとユックリお茶しながら読書

といった時間は、なかなか作れない。

けど、

たった1時間だけで、ゆとり?みたいな?
(殴るよグーーーで)

そんなものが生まれた...そんな気がした午後10時半。


そうだ マンキツに 行こう
スポンサーサイト

女子会

やぁ!元気?

きみどり、どーにか元気してたYO!

そう!空元気ってヤツかな~
(ヨイコは、「そら!元気」って読まないよーにネ☆)

今日は、高いテンションのまま勢いだけで書くからね!

ウン!

女だらけの飲み会を、開催してきたのさ!
(アレ、今月に入って2度目だぞ~)

ま、相変わらず、女だらけと言っても...

私と、もー1人仲の良い友達と、デスが。

まーこーゆー女子会ってのを開く時にはデスねー
(この際、女子の定義について語るのは、避けようネ!ヤケドするぞ☆)

まぁ...理由なんていらない!
...そう、ノーリーズン!

って言いたい反面、

何かとウップンが溜まってましてね、

そのストレス的な何かのスケグチ?いや、

ウケグチ?いや、ハケグチ...そーいったものを探してる

...と言いますか?
(まさかの疑問形!)

主婦だってねーたまにはねー

外でこーしてねーハメ外してねー

ハッチャケたいんデスノーーーーー!
て、ワケですよ。
(イエス、リーズン!)


きみどり、そーゆー店選び、大好きでして。

今回は、USJ以降、何かとイロイロで、
(その話は、また追々)

飲み会前日になって、慌てて電話。

もーユックリ検索してらんなかったから、

ホットペッパーが大活躍。

んで、飲み放題食べ放題¥2800てトコを予約。

18:30~だったので、

15分前に、友達Mちゃんと近所で待ち合わせ。

予定の時刻より早く着きすぎた私。

行きかう人を凝視。

あ!Mちゃん!

...かと思ったら、アンジェラ・アキみたいな人だったり、

あ!次こそは!

...と思い、満面の笑みで迎えたら人違いだったり。

何だか怪しい人、きみどりでした。

Mちゃんと無事合流でき、店内へ。

チェーン店な感じの所で、まぁ少し気落ちしました。

なんか~女子会ってゆーとぉ~

少しオサレ~なトコが良かった~みたいな?
(殴るよグーーーで)

ま、安さに負けて予約したんだから。ね!

酒の種類は、あんま選べなかったけど、

食べ物とかはイロイロあって、デザートも食べれて

満足!ってトコでしょう(ナニソレ!上から?)

私なんて、白玉善哉2杯も食べちゃったもんね~

ところで皆さん、
「善哉」て、読めます?

「ぜんざい」デスYO!

私、てっきり、坊さんの名前かと...(コラ)

んで、

オーダーする時、読み方が分からず

「白玉なんとかで!」

などと言ってみたり。

はたまた、
Mちゃんがお勧めの焼酎を店員に聞いた際、

「じゃがいも焼酎なんかが」

と、店員より先に(テキトーに)答え、

「ええ、ソレなんかがよく出てます」

と、言わしめたのは、この私デス。

ハイ...ワタクシ、ハイになるんデス...
酒が入ると。
(平気で絡むんデス。店員と)

そーんなわけで、

2時間とゆー時間制限の中、

アルコール5杯、
焼き鳥、サラダ、揚げポテ餅、エイヒレ、刺身、デザート

などなど。

ひと通り堪能した気分でした~

スッカリ、胸のシコリも晴れ、

しかしながら、なんだか飲み足りないような

...まだ...帰りたくない...
(みたいな?)

そんなワケで、

向う先は...

そう!...続く... (のか?)





新型のアレ

気分イイから書いちゃうネ☆

だって久しぶりのキミ~ズタ~イム満載なんだから~

って、オイ。

暴投、いや冒頭から失礼しました。

ダンナが珍しく子供ズを寝かしつけてくれましてね、

今こーして、キミ~はフリーーーダム宣言ですYO!
(ポツダム宣言と似てるから注意してネ!テストに出すよ!)


でも、

急に冷えたせーか・・・手がカジカンデます。

もー・・・今のキミ~(自称アイドル)すっごい格好だぞ☆

まず上から、

顔にマスク。

肩にハーフケット。

足に毛布。

ザットこんなもんかな!

あ、モチロン!腹巻も巻いてるぞ!

まぢヤバイすわー・・・
火事とかで急遽外に逃げ出す...

なーんてことになったら...
変質者って通報されること間違いナシ☆


あ、巷で流行ってる、そう、アレ!

ニュータイプインフル?

もう罹った?
(軽っ)

ウチなんてもーさぁ、10月中には罹患ズミ、と。

長女がソレを先取りしてきちゃって、

家族中のダレもが...「次は自分か...」

と、まさにアウトブレイクな予感で生活してたんだけど~

奇跡的に?長女のみの感染で幕を閉じました。

しかも...新型、症状軽くね?てのが印象的でした。

高熱は出たんです。

けど、咳とか鼻とか、特に症状はなく...

一応受診してみたら、「で・出やがった・・・」て感じで。

熱も2日出たかなーくらいで。

あ・ただ油断は禁物ですよね!

死亡例もありますし、罹らないにこしたこたぁない!

お医者さんが、
「体が冷えた状態だと、免疫力が5%(だったか○%だったか忘れたけど...)下がるから、体を温める工夫をしなさい」

って言ってました。

皆さんもゼヒ!

では、今現在、凍死寸前の寒さなんで~

キミ~もう、布団ダイブで寝ることにするネ☆

グッドナイトメア~!

バースデー記念でUSJ

「生々しい」
「体を張りすぎ!」
「コレ、世界中の人が見れんだよ?」

といったクレームが...一部親族からきましてね。

私も少々、ヤリすぎた...て後悔してましてね。

女芸人にでもなったかのよーな?錯覚に陥ったもので...
(て、違うんかいっ)

11/14にUPした「産婦人科で一突き」の記事は、

削除しました~

もし熟読しすぎて暗記しちゃってる方がいたら、ご一報を!

きみどりが酒にナニか盛って、アレしますんで☆


さ、何から語ろうか。

そうそう、先週USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)デビューしてきました。
(デビューて!)

と言っても、4~5回は行ってるんで、

軽くUSJマスターって呼んで欲しいくらいデス。

次女の3歳のバースデー記念にって旅行を計画したわけなんです。

が、

次女、USJ関連キャラ...ほとんど拒否。

まず最初にシュレックを4Dで見れるってゆーアトラクションへ。

館内マックラ。

次女、「怖い」を連発。

4D用のサングラスはかけてるものの、顔は手で覆い

いっさい画面を見ず。

次にET。

次女、「怖い」を連発。
(ナニコレ?でじゃぶ?)

スヌーピーのウォータースライダー
「ペパーミントパティのスタント・スライド」

ってヤツに乗せたら

...終始無言。だったとか(ダンナ談)

まぁ、服のままゴムボートに二人乗りし、

急流スベリみたいなのをするわけだから・・・
そらぁコワイわな!
(バースデー企画なはずが...罰ゲームか?)

子供らは雨ガッパを持参してたんで、ソレを着せてた。

私は、一応、姉から譲り受けたポンチョを持参してはいた。

しかしながら、なんか大人になってセサミストリート柄のポンチョって...

どーよ?

と思うと、なかなか着れずにいた。

しかしボートを目の前にして、
「こーしちゃあおれん...!」

と、大人のプライドってやつを振り払い、慌ててそのポンチョに袖を通した。

ら、

「短すぎじゃね?」

それもそのハズ。

子供用ポンチョだったヨーダ。

もうボートに乗り込むだけだ...脱ぐのにも時間がかかる...。

そんなわけで、

子供用ポンチョを、まるでファッションの一部みたく

堂々と着こなしてスベリ下りてきたのは、

まぎれもなく...きみどり(30)デス!

私と長女の乗ったボートはほとんど濡れなかったのに、
(ま、ポンチョやカッパ着こなしてたし?)

ダンナと次女の方は、けっこー濡れてた。ダンナだけが。
(ま、日頃の行いってヤツね?)

そこで更にブルー度が増した次女。

次に、ゆっくり買い物でも、と。

土産物もグロいのがUSJ!

ターミネーターの赤目のロボット?みたいなヤツ見ては
「怖い」

ジョーズのグッズ見ては
「怖い」

スパイダーマンが原寸大で置いてあれば
「怖い」

まさに怖いの宝石箱やぁーーーーー!
(彦麻呂風で)

そんな次女も、

夜の
「マジカル・スターライト・パレード」

にだけは反応し、喜んでました。

長女(6)なんかも興奮しっぱなで、カメラ片手にパシャパシャ。

幼児じゃあなかったら、ほとんど変態の域...。

デモデモデモさ?

最初は、単なるイルミネーションのオンパレードやぁ~

くらいにしか思ってなかったけど、

すんごい数の人が、笑顔絶やさず踊りながら

練り歩くの見てるのって、壮絶だったわー。

しかも若い兄ちゃんらも多数踊ってて、

優雅に踊りつつ、ニコってしながら手を振り返してくれる...

カッテに脳内恋人宣言!
(ヒトリ妄想して楽しかった~)

パレードの後はホテルへ向かい、

その途中、人だかりができてたんで見てみた。

すると、

金髪の兄ちゃんが手の平大のビー玉?みたいなのを

4個ばかし片手の上で回したり、

お手玉?したりして披露してた。

その兄ちゃん、大道芸人ミスターバードって方でして。

しゃべりもオモシロいし、九州人だけあって

私にとっては親近感わきまくりでした。

最後のパントマイム、なんか人じゃないみたいでド迫力。

ホムペもあるんで、見てやってください!
(何で上から)

その兄ちゃんが最後に、

「共感していただけたら...」

と、お札が印刷されたタオルで汗を拭きつつ訴えるので

えぇえぇ、
ジェントルきみどりも、お布施を渡しましたとも。

そう...それは...

銀色に光るギザ10でもない...穴の開いてない...

れっきとした硬貨だったけどサ!


翌朝。

大阪のドコを観光していいのかさえ分からなかった面々。

「太陽の塔」でも見ようじゃあないか。

そう思い立って、万博記念公園へ。

「何もなさそう...」
「しかも駐車場1200円て...」
「あ、子供ら寝てるし...」

メゲたので、入場断念。

文字通り、「太陽の塔」見ただけでした。

それにしても、芸術は爆発なんだな~

なんか大阪に、元気モラッタ気がしました。おわり。

Steady&Co./Only Holy Story

Steady&Co.の名曲「Only Holy Story」
が9年の時を経て、いよいよデジタルリリース開始!

らしーーーーよ?

えぇ公式ホムペから、そっくりそのまんまコピペですけど。
何か?
(コラコラコラコラ)

ウン!うんちくなんかはどーでもイイですよ根☆
(根て!せめて「ネ」でしょ)


久々に聴いたら、ウン!ナイス!


冬っぽいから今の時期にガンガン聴きましょう!

着メロとかでは上位らしーーーよ?


Steady&Co./Only Holy Story




邦楽にラップが入ってくるのが嫌いな方は、

アレかもしれませんが。

ドッチが鬼?バトル

やぁ~みんな~元気?

きみどりはね~ドス黒いきみどりに変貌してたよ~

だって地獄日記発動しちゃってたからね~
(夫婦喧嘩デスノ)

その前に詫びるYO!

前記事、下品だったよね?
スマーーーーン!


あ、喧嘩の内容?

知りたい?え?知りたくない?

え、ドッチなの?
(はい、クドイんで...エア会話終了)

それは、

来年の話をしていた時のこと。
(ダレだい。鬼が笑うって言ったのは?)

きみどり、来年、専業主婦を卒業します

...かもしれなくって...!

ブログ存続の危機ス...!

いや、それよりもっと深刻なのは、
金・カネ・マネーの話デス。

きみどりが働く。てことは、金が入ってくるってわけで!

そーなると...
現在、お金の入る窓口はダンナからだけだったので、

ワンポケットだったのが...

きみどりが稼いでくることで、「ダブルポケットに!」
(ドラえもん風に言ってみよう。何だかワクワクするよ~)

一見、イイ話っぽいんデスが。

私は知っています。

ダブルポケットいや、複数形だからぁダブルポケッツ(みたいな?)

だからそのダブルポケッツいや、めんどいからダブルポケット
(もードッチでもいいから!)

てのは、今まで喧嘩の原因になってきたのです。

私だって出産前までは働いてたんで稼ぎがあったもので。

下手するとダンナより稼いでたもので。

よく、外食なんかすると「ドッチが払うんだよ」

的な空気が漂ったものでした。

まぁ、後から折半てのが定着したりしたんですけど。
(あとはその日の気分みたいな?コラ)

んで、過去回想は置いといて、と。

今、問題になってるのは、

今後、きみどりが稼いだ金をどーするかってコトでして。

私は、そっくりそのままインマイポケットするつもり

...ではいたんですけど...

それじゃあ不平不満がアレかなって思って、

末っ子の保育料を出すってことで折り合いがついてたわけです。

それがデスよ?

「まずは全額を家計に回して、残ったら二人で折半ね」

と、ダンナに言われましてね。

きみどりキレましたね~

それお・か・しくね?てね。

今まで、きみどり、主婦業とゆー名の終わりなき旅を続けて参りました。

そう...

頑張ってもガンバテも...評価や感謝すらされない

...そんな過酷な労働です。
(みなさん、ハンカチの用意はヨカですか?)

私がいるから君がいる

...そう、きみどりがいるからダンナは働きに行けたのです!

ダッッテそうでしょ?

きみどりがいなかったら、子供ら保育所デビューでしょ?

そーなったら保育料、今の倍以上スわ。

そんなもんとかイッサイガッサイひっくるめて

私が家事・育児とゆー名のもとにガンバテきたわけです!

もしかしたら...

出産後、すぐにナースとして復帰...てこともできたかもしれません。
(あえてそうしなかったのは、自分の意思でもありますが)

私は退職して6年が経とうとしています。

なんたるブランク、ですYO!
(きみどりの実験台募集中!特に注射☆)

あ、話がそれました。

まぁ大なり小なり支えてきたのに...!

そんな私から、どんだけ剥ぎ取るつもりだよ!
「この追いはぎガぁァァァァァァァッ!」

て、思うのは、きみどりの...そして女のワガママですか?

よくよく考えたら、ダンナ(男の人)って金銭的に自由は少ないんですよね。

外で稼いで、対価として給料をもらい、

家計にまわす。

そして微々たるお小遣い(みたいな?)

ダンナの気持ちは分からんでもないが、でもソコはやっぱり譲れない。

久々に稼いだ金...インマイポケットしたいじゃん?

それでも搾取するってんなら・・・


「私、働くの、ヤメル!」

言っちゃったネ☆


STOP ザ とらぬ狸の皮算用
(はいココ、テストに出すよー)

今そこにある危機?

ドモ。

ゴェフさたしております~

もーブログ、閉めちゃった。て、思った方もいたのでは?

まだ閉めてません...

しかしながら、閉店の危機...ガラガラガラ...


まーなんと申しましょうか。

夫婦の危機、今そこにある危機、とでも申しましょうか。

そんな感じデス。

もー同居・シェアだな、ココ。

そんなわけで、実家に帰りたい気分ムンムンですYO!

はー・・・

では、子が呼んでるんで・・・バイチャ☆
(コラ)

地獄日記デスノ③

筆、いや...マウス、いや...キーボードが進むねぇ!

なぜかって?

そりゃやっぱ発動中だからでしょ!

地獄日記がさ!
(ゴゴゴゴゴ・・・)

ナニコレ?でじゃぶ・・・?

よいこへお願い。

できれば、①・②を熟読または暗記してから読むんだぞ~

きみどりからのオネ~ガイ☆
(オカネガ~ナイでも、可)


私はいまだにためらっていることがある。

そう...それは、「オバチャン」と呼ばれることだ。

いやね、

人と話とかしてて、「オバサンだからさ~」とかっては言うのだが

他人の子だと...躊躇してしまうってゆーか...。

ウン、まぁドッカらどーーー見積もっても・・・
オバサン通り越して、オッサンだけどもさ!

だから、アタクシ、人様の子供の前では

「ワタシ」か、「かーさん」で通すことにしておりますの。
(ダレ?諦めなYO!って言ったのは!)

そーすることで、オバチャンとは呼べない環境が作られる?ワケでして。
(困るのは子供ら...。すまん!もー少ししたら容認するからぁ)

んで、

私は野球やってる間中、

A君B君にまで、「かーさん」呼ばわりだったのさ!
(嬉しいじゃ~ないの?)

「かーさん、ピッチャーお願いします」

「かーさんも入ってください」

などと言われ、少しくすぐったい気分で過ごした。

そーこーしてると、

娘ズは飽きてきたよーで。

長女なんかは、ピッチャーやりたいのにやらせてもらえなかった

と、駄々をこね泣き出すし...。

その様子を見てたサッカー少年B君、

「おかーさん、ちょっと...」

小声で私に招集をかけた。

「俺がどんな球でも空振りするんで、ストライクって言ってください」

と。

私は、B君に言われたとおり

長女が投げる暴投スレスレの球を、「ストライク!」

と、言い切ることにした。

形式上、三振をとった娘は満足し、交代に応じてくれた。

スゲーーー・・・!
B君、どこまでもジェントル!


小4B君の頭をナデナ~デしてるオバチャンが、そこにはいたYO!
(母性をくすぐりおってからに~コノコノ)


野球は一応、9回までやり終えて、

次はサッカーってことになり、

B君が「ヤッター!」と言い、本領発揮。

華麗なる足さばき...かーさん、いや...オバチャン、ついてけない。

コレでも昔は、マラドーナの生まれ変わりか...?

とまで、言わしめたのにダ!ダレに?
(しかもマラドーナて!)

それでも、(あえて)かーさん、

何だかんだ言って、ガムシャラに走ってボールに食らいついて、

3点くらいは奪取したかな。

その倍くらい、B君には点を取られちゃってたけどさ。

気がついたら、

夢中にヤッテるのは、A君・B君・私、の三人だけ。

娘ら、あまりの気迫に負けてか飽きたのか、

はじっこで地球にお絵かき・・・カキカキ。

かーさん、すっごくイイ汗かいたんだ~

あんな若い子とサシで遊ぶなんて感激なんだな~

若いエキス・注入完了、と。

気付いたら、17時は過ぎ、

あたりは、
ウッスラ暗くって紫と朱色を足したよーな空。

背中の汗をパタパタしながら、

「今日は遊んでくれてアリガトウね」

と、私は言った。

「いえ」

そう...ハニカンダ少年の表情を見て...また...

カムサムニダーーーーーーーー!
(ただ言いたいだけだろ)


そーして、

きみどりはスガスガシイ気分で帰っていきましたとさ。
(スガシカオ氏でも、可)

おしま~い。
(えぇ、これでほんとにおしまいデスノ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。