アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドM

不発弾の後は、何かと...

早く更新したい...そんなきみどりデスが...。

なにせ...ほろ酔いデスの。

えぇ、

町内会の行事で飲んでましてね~(エヘ)

まぁ、あんま気のきいたコト言えませんが、カンベンしてね☆


下の娘(2)は、少し、困ったクセが・・・。

「ねぇ、はさんで~」

と言います。時々。風呂上りに...。

それは・・・

濡れたティッシュを、肛門に当てる...とゆーコトなんです...。

ドM・・・?

先日なんかは...

「ねぇ、踏んで~」

と言うのです。階段で...。

んで、

階段で寝そべり、私に一段ごとに踏んで、と要求。

それを一段ずつ...約13回繰り返し...よーやく2階のリビングへ到着。

ドM確定・・・!

それも...

よ~く見たら、片手にはハナクソを持ったまま転がされてました...。

いったい・・・

ナニがしたいんだYO!?


娘の生態を、いまだに理解できずにいます...。
スポンサーサイト

②と答えてほし~の☆

夕飯の後、風呂に入り、

ちょっとしたティーブレイク的に、何かを食べる。

それが我が家の日課です。

娘らはソレを、「デザート」と言ってくれます。

そう...

その日は、ソレがメロンでした!
えぇ、あの高級食材の、メロンです!


翌日、娘が園の送迎バスで帰宅する際、

バスメイトにクイズを出題したそーデス。
(バスメイト:バスに一緒に乗る友達ども。先生も含む)

娘:「昨日の夜のデザートは何だったでしょう?
   ①イチゴ ②メロン ③スイカ ④リンゴ」

圧倒的多数で、④の回答だったそーデス・・・。

え?

ソレって・・・ウチが・・・

メロンとは縁遠い家って、

ねぇ、そう思うのですかぁぁぁぁぁっぁぁ・・・?
(実のところ...)

ザッツライと!

えぇ、

そのメロン、頂き物デスもの...ホホ・・・
(そこの人、だからナニ?って聞かない!)

うみものがたり

左足の外側に

魚の目?ができて...痛いとデス!


やぁ!
モーニング・グッド!

今日はイイ天気だよーーーーーー

けど、午後からは分かんないってさ!


さぁ、

ダンナの話でも暴露してスッキリすっかな☆

先日、テレビで『いきものがかり』の曲が流れ、

ダ:「コレって、うみものがたり?

私:「どんだけ右手の運動行ってんのっ!」
(右手の運動:パチンコの意味。別名、右手のジム。)


そして...

ドクロ(スカル)柄のパンテ~はいてたら...

娘:「ワンピース、ワンピース!」
(ジャンプに掲載中の「ONE PIECE」、ね)

どんだけ・・・2歳児にしてジャンプ漬けなんだよ・・・

って、思いました。


さぁ、

ひとまずココいらで、グッバイ!

今のうちに、干せるもん、干しとかナイトね☆

最近

片桐はいり、が気になる...
そんなきみどりがお送りしました~

BONNIE PINK - Joy -

今日は雨。

こんな日は、そう...

ロマンチストきみどり...な、予感?

そーねー、

子供が外出できずに徘徊しちゃってて...

かぁちゃん、ユックリできないんで。

ひとまず、イチオシの歌をば、紹介ス!

コレ聴いて、アナタも、ロマンチズム☆


BONNIE PINK - Joy -
(動画、見れるなら、ドゾ)


Kさん宅に初潜入!

今日も
「お宅のインテリアに、不協和音!」

どーも、キミ~&ドリ~です!

今日はね、Kさん宅に来てんの!
(あのKさんね?)

でねでね、

珍しく部屋の模様がえしたって言うから見逃せないワケよ!
(コーディネーターとしてはね!)

んで、

見てきてヤッタわけよ!
(そしたら...?)

どーだったと思う?
(どーなの!どーなのっ?ドナウ川、と)

もーねぇーーーーーーーっ

スゴイの!
(どうスゴイの?)

細々したモノ好きってのは知ってたわ...

でも・でもよ、

ディズニーだのUSJグッズだの、
下手すりゃあジャンプフィギュアだのを並べ立てて...

まさにケンカよっっ!
(そう、ガチのね?)

独身時代にコンプリートした
ペプシコーラのキャップの人形12体...を、
(あぁ、あの最近発掘したってゆーアレ・・・?)

どこに飾ってたと思う?
(ドコなの!ドコなのっ?ど根性、と)

カーテンレールの上よぉぉぉっ!

いくら場所ないからって・・・ソコなわけェ?

入居当初は、

「シンプルモダンな部屋を目指す!」

なーんて言ってた気がするけど・・・。
(戯言よぉ!タ・ワ・ゴ・ト!)

もーねー、

ココ、すんごいんだからぁ・・・
(ウン!まさに不協和音・・・ね?)


注)K氏とKミドリさんは・・・同一人物、との噂。

したきりすずめ

ミッドナイトアターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック

こんな夜更けにコンバンハ。

まさか...こんな時間に書こうとは...ダレが予想したでしょう...。

てか、

ここ数日、連続で公園デビューしちゃってる...
〈デビューて〉

そんな模範的な主婦

略して、モハシュ・・・です。
(略す意味は...特にありません...)

で、

今現在、そう...ミッドナイトに...襲撃にあってるんDEATH...

えぇ...

モーレツな花粉症?症状に...。

で、イヤんなったから...発作的に書いてます。
(掻いてます、でも可)

もーねーナニ掻こう...いや、何を書こうか。

そうだ アレを 掻こう書こう!

寝る前の恒例行事、読み聞かせの時の話デス。

ダンナが(珍しく)子供に絵本を読んであげてました。

ダ:「ちゅん子は、舌を切られて...」
子:「チン○?」

驚異的なスピードでチャチャ入れ・・・。

ヨシっ!
こーなったら、私がストーリー変えちゃる!

私:「ちゅんこ子は、下を切られて...晴れてチュンコに...」
て、コラ。

これじゃあ・・・

「下きりすずめ」になってしまいますよね☆

では、グッナイ!良い眠りを~

お前の顔の隣には♪

以前にも話したが、

姪っ子と義理の兄(親子)は、濃厚なスキンシップで知られる。


先日、

その親子の戯れる姿を、微笑ましく見ていたら...


兄:「お前の~顔のとなりにはぁ~」

子:「やめろって」

兄:「湿った靴下が~」

自作の歌と共に、自身の靴下を脱ぎ子に近づけている。

子:「やめろって!」

嫌がりつつも、大爆笑の二人。

まぁ!なんて濃厚かつ濃密な交流・・・!


この靴下のコミュニケには、2バージョンあるそーで。

「お前の顔の隣には~乾いた靴下が~♪」

も、あるそーデス。

そして、さらに過激さが増すのはその後...

兄が脱いだ靴下を、姪っ子の両手に・・・!
ズボォーっとはかせなおす
(まるで手袋のよーに!)

といった作業が行われるそーデス。


嬉々とした表情で語る姪っ子を見て、

ウン!親子水入らずでイイ!

そう、思ったね☆

飲まぬなら...

えぇ、

ダンナ味噌汁拒否...

ワタシ激怒・事件...ついに...そう、つ・い・に!

ブチ・・・!
キレました。


えぇ、彼(ダ)は知っていました。

大豆イソフラボンが頭皮に良いことを...。

それで...

言ってやったんです。

「味噌はネェ...大豆でできてんだよ...

このまま飲まないなら...髪が、ゴッソリ抜けるがよいっ!

ゴォォォォォォーン・・・

彼の脳裏に(または頭皮に)

じかに鳴り響いたかも、しれません...

「やっぱ、飲む。ゴメンナサイ」


ザッツライト!
(THE・ツライ、と...でも可)

ソレガコタエダ!
(ソレが答えか・・・?)


えぇ、それからなんですよ、

彼が味噌汁を飲むって決めたのは...。

良薬は口に苦し

やぁ!きみどりだよーーー!

朝からドンパチやったもんだからさぁ~

その報告だぞぉぉぉぉぉぉぉお!


それは朝のデキゴト...

早めに出勤するダンナのため、

お手製の味噌汁・納豆・目玉焼きを急いで出した。

「ごちそうさま」

ダンナが食事を終えたので、片付けに入る私。

私:「・・・!味噌汁、何で飲んでないの?」

ダ:「具だけ食べた...」

私:「だから何で?」

ダ:「ダシが、きいてない。味が薄い」

私:「だしのもとは入れてます。
だいたい自分の親の味噌汁は飲めるくせに!おかわりまでしてっ!」

ダンナ・・・無言・・・

私:「義理母さんの味噌汁だって、だしのもとですけどぉ?」
(かなり低い声で)

ダンナ・・・さらに無言・・・そしてゴミ出しに。

それでも収まりがつかない私。

何か漏れがないかリサーーーチ!

ハイ!みっけ!!

不燃ごみ、回収忘れアリ!

私の見事なまでの執着心が、

洗面所にある、燃えないゴミ発見に至らせた。

「どんだけ高尚な舌してんだよ!
コンビニ餃子で満足するよーな親の息子なクセに!」
「待っていろ...!ダンナよ...!」

そう、心の中で呟いた。

玄関のドアが開き、ダンナがゴミ出しから帰宅・・・

早々、「コレ、また出してきて!」と、追い返す嫁。

まさに、オ・ニ・ヨ・メ・!
(追い返す嫁、でも可)

ダンナは黙って従った。


ヨシ・・・!

今日からダンナには、味噌汁ださねぇ・・・!
(ハッ黒いきみどりのチャクラが漏れ出した...)

「もーゴタゴタ言わないから、きみどり様の味噌汁ください」

って、ひれ伏すまで...!


だいたいねぇ...

味噌汁のこと、何だと思ってんの?

ハタチすぎたら、味噌汁なんて、栄養ドリンク、

いや、

薬だと思って、

「マズっ」と思っても黙って飲みなさいよぉ!

フンッ・・・

朝から地獄日記、発動しちまったぜ...。
バッキャローぉぉ・・・

GW⑧ 林檎に始まりリンゴに終わる...

で、帰りの車内で思ったこと。

別れは突然、てことがある。

だから、後悔しないように、したい。

けど、

後悔するから反省も生まれる。

ハッキリしたら、前に進むだけダ。

夕方の空に飛行機雲が走る。


気付いたら、

椎名林檎の『茜さす 帰路照らされど・・・』が頭の中で回っている。

 ヘッドフォンを耳に充てる

 ファズの利いたベースが走る

 夕焼けには切な過ぎる

 涙を誘い出しているの?
 
 (一部歌詞を抜粋)



車内はほのかにリンゴの香りがしていた。


お供え物の果物は...バッチリ頂いてきた...。


椎名林檎/茜さす 帰路照らされど・・・
(動画見れる方は、ドゾ)

GW⑦ 脳梗塞?

左手がシビレる、と言い出す義理父。

「もー、とーさんは!普段から変な格好で寝て!

きっと同じトコばかり圧迫して、それでシビレてるんや!」

と、言い聞かせるように言う義理母。

「ねぇ?きみどりちゃんっ!」

急にフラれて困ったが...

「シビレが軽減しないんなら、脳外を受診した方が...」

そう言うのがヤット。

ハイリスクなんて...ウン!言えないっ!

しかも、

仮に脳梗塞とかだったなら...治療は早いほうがイイ!


その日は土曜。

午前中は運良く病院が開いていた。

ブツブツ言いながらも、義理父は受診。

結果...

脳梗塞・・・


では、ありませんでしたぁ...!

過度の圧迫による左指の神経障害?らしーデス。

しかし・・・

あの時、私が、揺り起こしてさえいれば...?

ブルンブルンブルンっ

後悔と決別するかのよーに、私は頭を振った。


まぁ、ひとまず家路に着くことにはなった。

GW⑥ ハイリスク

事件。

そう、それは事件と言っても過言ではない(ハズ)

義理父が、「左手がしびれる」と言い出した...!

そ・そーーー言えば・・・!

深夜に尿意で目覚めた際、
(眠前の緑茶は効果てきめん☆)

ふと明かりのついた居間に立ち寄ると...

え?ナニ?ね・寝てんの???

と、疑いたくなる格好で義理父が熟睡中。

まるで亀?か猫?みたいに丸まり、

少し肌寒かったせいか、手を自分の胸にむかって曲げた状態。

ウン!寒い時、手足を丸めたネコ!

そー言った方が伝わるだろーか...?


義理父は、布団で寝ないコトも多々あり、

居間が半分は寝室って感じだ。

慎ましやかな嫁としては、

グゥグゥ寝ている父を起こすことなんてできずに...
まんま・放置。

あ・いや、実の息子であるダンナには言ったんですよ~

「父さん、変な寝方してたよ。起こしに行って!」、と。

「いつものことだから...」、と言ったダンナの言葉に安心し、

グッスリ熟睡しちゃった(鬼)嫁。


したら・・・

朝方、シビレた事件ですわ~・・・

ここで軽~く、義理父の紹介をしよう!

 ①ヘビースモーカー
 ②高血圧
 ③痛風歴アリ
 ④過労・ストレス(ここ数日の...)

うっわっっ!ハ・イ・リ・ス・ク!!

え?何がってぇ?

そーです...脳梗塞の危険性が...ってコトです!

GW⑤ 急展開 

義理姉との面会を終え、

約一時間かけて、ダンナの実家に向った。

義理父母に会ったら、間髪入れずに言ったろー!

何でもっと早く言わなかったのかって。

そう思っていたのに、顔を見ると言えなかった。


その日、

日付が変わる前に、訃報を聞いた。

こんな悪い急展開、キット...初めてだった。

翌朝、

私ら一家は、喪服の準備のため、朝のうちに帰宅。

30にもなって喪服もない私は、

慌てて紳士服の○山的なトコへ行き、即決で調達した。

バタバタしてるうち、夕方になったのでダンナの実家に戻るのは中止。

翌朝4時に、再出発となった。

えぇえぇ、

土日・祝日高速料金が¥1000で...

どんなに救われたことかっっ!


ダンナの実家には7時前に到着。

親族らと葬儀場へ移動。

通夜・葬式・・・

あっけないほど淡々と儀式は幕を閉じた。


葬式の翌日だけは、

ユックリとした時間ができたので、買い物したりした。

さぁ、

大型連休も残り2日...
(予想GUYな10連休となった...)

「最終日はユックリしたいから」、と

義理父母に挨拶しようとしていたら...事件は起こった...!
(えぇ、事件は現場で起きてるんです。キット)

GW④ 大事に、ね

義理姉の入院している病院に着いた頃には

16時をまわっていた。


「え?姉さん・・・?」

そう疑いたくなるほど、顔はやせ細っていた。

意識レベルが急激に落ちたらしい。

前日までは、普通に会話をしていたようなのだ。

それが今では...

焦点が合わず、反応が薄い。

私が手を握り、話しかけると、分かったのか...?

義理姉は、「大事に、ね」と、ハッキリ呟いた。

「か・・を、大事に、ね」
再度、搾り出すように言った。


「か○○」・・・?

「体」だったかもしれないし、

「家族」であったのかもしれないし...。

見せないつもりだった涙は、止まることをやめた。

GW③ 聞いてません!

娘も私も、どーにか落ち着き、

さぁ、後半のGW!気合入れてこーぜ☆

そんな時、

携帯が鳴った。

あ、姑さんからだ!

第一声を聞き、真っ白になった。

義理姉が危篤状態なので、見舞って欲しい、と。

全く予想していなかった。

義理姉が、入退院しているのは知っていたが。

病名はおろか、状態すら話してくれなかったので...。

一度、義理父に尋ねたことがあった。

それは、みんなで焼肉をしようって時に。

私:「(義理)姉さんは、今日は来られないんですか?」

父:「あの子は肉が食べれんから...」

それ以上は、語らなかった。

以前は、普通に焼肉に参加してはいたが...

大柄な方だったため、食事制限でも出たのかなぁ~

くらいに、のんきに構えていた。


真っ先に怒りが込み上げた。

何で、もっと前に...教えてくれなかったのだろう...!

いやしかし...

コチラにも非がある...。

あれだけ義理姉の姿を見なかったとゆーのに
(2ヶ月に1回程度は帰省していた)

状態把握に努めず...何より、見舞いにすら行ってなかった。

後悔・・・


高速を使って、

3時間弱の道のりが長く感じられた。

車内は重苦しい空気のまま。

怒りと後悔の波が、何度も押し寄せてきた...。

GW② 旅館を予約したらば

今更...GWって書くのも・・・なんかアレですが。

それでも、

やっぱ書きます!

ワタシガ スキダカラ・・・!
(自己中ブログ・・・)


カラオケでストレス発散し、

さーて、連休の予定はっと

・・・ん?ナニ?全く・・・真っ白なんですけど??

えぇ、

ダンナが8連休とったのに...全く予定ナシ!

慌てて、じゃらんを熟読する夫。

それを傍観している妻、きみどり。

数時間、放置。

後、「とったよ」、の声。

えぇえぇ...いつもは優柔不断のダンナが...!

たったの数時間で、珍しく即決!しかもネット予約済み!

ハハ、やればデキル子じゃないの!ダンナを、褒めました。

その翌日。
ドグシャぁーーーーーーーーーーーーー・・・

異臭と共に...下の娘(2)パン君が...
(あ、食事中の方...あの、ご注意!)

下しました。

慌てて予約した旅館に電話。

事情を話すと、すんなり了承してくださいました。

えぇ、

このご恩返しは...いつか...キット...

そう思わずにはいられない、親切な対応でした!
ね!伊豆の駒の湯 源泉壮さん!


そんなわけで...

丸一日、娘は下痢・嘔吐に悩まされ、

翌朝、私も感染・発症し、寝たきり状態。

どーにか長女・ダンナは感染しなくって、ヨカッタね!

そう、

安堵のため息をついておりました。

GW① そうだ カラオケに 行こう

ドモ!

お久しブリーフ!
(スマンヌもりかつ氏、パクッた...!)

なんかねー・・・

ほんと、色々あってですねーーー・・・

なんか、書き起せるのか...あるいは...

もーねー掘り起こすのやめとこーか、と...

軽く迷ってます。

まぁ、気楽に...

先月末からの怒涛のゴールデンアワ~ズ、を振り返りたいと思ふ。


それは、まだ花冷えの時期。

夜なんて、ジャケット羽織って、
「出てこぃやぁっ!」な頃。

春の気候にリンクして、私ら夫婦も不安定。

そんな時、

近藤さん嫁から連絡アリ。

前回、女(二人)だらけの飲み会を発足したのをキッカケに

「今度は、女同士でカラオケ行こう!」

て、相成りまして。

で、

その日も軽く夫婦喧嘩に発展しそうだったんで、

夕飯だけ用意したら、後はダンナに任せて外出。

向う先は、そう、カ・ラ・オ・ケ!

やっぱ私、

椎名林檎歌うと...まぢパねぇ・・・
(と、ひとしきり自己陶酔)

最初は2時間ダケの予定を変更し、

気付くと23時を回っておりました。

「やぁーーーー!たまにはイイねぇ!」

今までの

家事や夫婦間の溝的なナニか...そんなものが、

全て浄化されたよーな、そんな気分。


だったんだ...その時は。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。