アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルA

インフルエンザA
インフルエンザA
インフルエンザA

3人そろって、トリプルA!(ドォーン!)


ハイ。

そーなんDEATH。

トリプルA。勝手に獲得しちゃってました。

まず、順を追って、説明しよう!

それは...22日、日曜の出来事。

上の娘の熱が...飛躍的に上昇。
(飛躍的て!イイことなの?ソレって...)

ミルミル39度前後。

ヤ・バ・ス!

翌朝、下の娘も、39度台まで熱発!

ヤバス×ヤバス!
(もーイランからっ)

2児を連れて小児科受診。

ジョイ女医さんの言った一言に戦慄が走る...!

「インフルエンザAが、出ましたね~」
ギャフ!

「お母さんも、咳なさってるけど、大丈夫?」

「私は、花粉症の方で...ケホッ」

なーんてヤリトリしてましたら...

その翌日(つまり、24日)

私も39度まで熱発し、受診しましたところ...

めでたく、インフルエンザA獲得しました!

娘のインフル宣告と同時に、

ダンナも看病を理由に会社を休んでましたが...

ダンナも、トリプルAの汚染された空気にアテられて

「なんか、熱っぽい...」

で、受診しましたところ...

「インフルエンザ、は出ませんでした」

と、医者に言われました。

よって、

インフルエンザA、4冠ならず(残念)

でも、まぁ、トリプルって、なんかカッコイイし、

それはソレでヨカッタかなぁ~、なんて。

まぁ、空気の読めないダンナらしーわ、ほんと。

もーねぇ...

24日の私、寝たきりでした。

熱って大変なんだね~。

そしてダンナが、休んでくれて助かりましたわ。

今回の学び、

「熱は、出たモン勝ち」


ココ、テストに出すよー!
スポンサーサイト

娘が...発症!

「おにーさん、おねーさん、はいったよ~」

下の娘、パン君(2)は、

N○K教育番組で、歌のおねぇ~さんらが映ると必ず言う。

「入った」、て!

「パーマをあてる」並みに、パンチある言葉だな...

って思うのは、私だけでしょーか?


はっっ

冒頭から失礼しました。

えぇ、

相変わらずエア多忙な毎日デス。

今日は、本格的に・・・

多忙、に、なりそーな予感・・・!

えぇ、お察しの通りデス...

上の娘(5)が、発症!

おそらく...風邪?的なナニか?

昨日、買い物中に、「寒い」を連発。

しかも、トイレに行けば...ち~とばかし、ユルくね?
(あ、お食事中の方、ペコリ~ン!)

しかも、よーく観察したら、咳き込んでるよね?
(よくもまぁ、ショッピングに、しょっぴーたね?ォイ!)

今朝・・・38.2℃・・・

ゴメン!かぁちゃんが、悪かった!

そんなわけで、

まぁ病気の子っちゅーもんは、よく寝てくれるんですわ。

しかも、姉妹そろって同時ヒルネ!

今だけ、そう、ヒトトキの...チ~ブレイク。

で、

ダンナですか?

えぇえぇ、ご想像通りデス...。

例のごとくスーパー銭湯デス...。

「癒されてくるがよぃっ!」


ここ数日、イライラな私は、ケンカが絶えずで...

ほんと荒れてたなぁ...(遠い目)

飲み会。ナントカ佐助にて

飲み会に誘われた。

すごーく少数の飲み会だから、女の子は、

私と、あともう一人ダケでいいって言われて。

で、

自分より、チョット...そう、顔が残念な、
(そう、ほんとチョコットだけ、ね?)

女友達を誘って、飲み会へ。

着いた店は、オ・サ・レ~!のヒトコト。

店の名前に、ナントカ佐助って書いてあったのだけが、

気がかりだったケド...。


店に入ると、ボンヤリとした薄暗い照明。

店内全体が、和風の造りとなっていた。

店員に案内されるままに進むと、

飲み会の主催者である、妻夫木君が来ていた。

「よぉ!」

子犬のような人懐っこい笑顔で声をかけてきた。

連れの女友達を紹介し、飲み会開始。

妻夫木君は、連れの男子二人を紹介し始めた。

「コッチが、温水君。で、コイツが勝俣!」

うわっこゆっっ!

ソレが正直な感想だった。

まぁ、飲み会は、ソコソコ楽しかった。

妻夫木君が、「あ、先輩たちも、合流したいって」

と、言い出し、しばらく待っていると。

ゾロゾロっと、人が押し寄せてきた。

なんかテレビで見たことある顔ばかりダ!

私が固まっていると、

「アンタ、ぜんっぜん飲んでへんやん!」

と、野太い声がした。

ぎぃぃやぁぁぁぁぁぁっぁぁぁあああ!

あ・あたしの隣に、あ・ア・
アッコが!

「ふぅ~今日は疲れたわぁ~」

そう言いつつ、

私が使いかけのオシボリで顔を拭こうとしている。

それを私は慌てて制止し、

「あ、新しいの持ってきますっ!」

自分て、こんなに足、速かったっけ?て、思うほど

すんごいスピードで、オシボリやら小皿やらが収納された場所へ。

なぜだか店員は出バラっている。

探しても探しても・・・オシボリないしっ!

イライラしながら探し続け、

やっとの思いで、個包装された使い捨てのオシボリを発見!

それを数個つかむと、

さっき以上のフルスピードでアッコの隣へ。

「ど・ドーゾ!」

手渡したオシボリを、アッコが快く受け取った。

「あ・・・」

アッコの顔が見る見る変わっていく。

オシボリだと思って手渡したソレは、

醤油が個包装されたモノだった...。

ナントカ佐助

そう書かれた醤油の袋が、床にポトリ。

物悲しく転がっていた。






て、夢ですが。ナニか?

ヘビロテ・ズボ~ン

最近、

ムショーに、ジャージの上下が欲しい...

そんな気分のきみどりデス。

いいよねっ?ジャージって。

ジャージーって伸ばして言ってもいいしね☆
(ジャージー牛って、いたよね?キット...)

ダンナが、ジャージの上下買って以来、

ズット着ている姿を見て...淡い憧れを抱いてます。

しかしな・が・ら!

ジャージって、上下で買うと...高くね?

ってコトです、問題は。

んで、

さんざん穿きつぶした...なんかチョット色あせてるよ...

ってズボンを、部屋着として、ヘビーローテーション、

そう、略してヘビロテ!
(あ、クドイ?)

それは、カレコレ...

私が看護学生の時だったか...。

まぁ、

ド田舎ではあったが、駅前には少しばかり

オサレ~な店も...1軒くらいは...あっただろーか。

んで、

その唯一オサレな店に、挙動不審なきみどりが

勇気を振り絞って、潜入!

んで、

まぁ、勇気を振り絞って買ったわけですよ、

今では部屋着と化している、そのズボ~ンを。

当時は学生でしたし、仕送りもらってた身分でして、

オサレショップでの買い物なんて...暗黙の了解で禁じられてたハズなのに!

買っちまったYO!

ウン!

でも、買ってよかった...ダッテダッテ・・・

こんなに長持ちしてくれたじゃん...?

もーねぇ・・・12年もの?みたいな?
(まさに、ヴィンテージ...!)

母上様...

あの時は、親不孝しちゃってゴメン。

でも、今でもこーして現役だよ?あの高かったズボ~ン。

でね、

最近、やっぱり思うんだ...。

ジャージに乗り換えたいって...。

ダッテダッテ、ね?

ヘビロテ・ズボ~ンに、穴が開いちゃったんだよね。
(遠い目で、オネガイシマス)

それも、さ。

チョー・とある部分の真下に!

それ着て今朝も、

娘を送り出しましたが、ナニか?
(ダッテ...素早く歩けば、キット...バレないし?)

心の小窓に灯がともる

「心の小窓に灯(ひ)がともる~」

って、言ったんです。上の娘が...!

そう、

鍋を食べながら...!!


はっっ

冒頭から失礼しました。

えぇ、

詩的な内容の...鍋の感想...内心、親として...

「コイツ、ぜってぇ詩人になるっ!」

て、焦りと感動を覚えた矢先・・・

「こんな歌、知ってる?」

って、言いやがりました。

な~~~んだぁ、パ・ク・リ?

一安心の、きみどりでした。

そして、

娘の珍発言?は、続きます。

それは、入浴中のこと。

娘:「今日は、園でもちゃ~んと拭いてたから、大丈夫だった!」
(昨日、陰部に発赤(ホッセキ)アリにて...)

私:「え?今まで、拭いてなかったの?」

娘:「ウン!あ、ウン○は拭いてたよ!」
じ・自信満々?

あーそーですかぁ~・・・

今後は、ちゃぁ~んと、拭くように、ね?

そう・・・優しく諭しました...。


育児、

それは気付かないトコで

気付かなくてはならないことに

気付くこと...。

きみどりの短編集ヨリ。

偽ねったぼ

どんぐりコロコロ どんぐりこ~

お池にはまって

チョー大変♪

て、歌ってる下の娘パン君(2)に、悶えました。


はっっ

冒頭から失礼しました。


パン君は、よくサツマイモを所望します。

それで、

冷蔵庫にはパン君専用イモの、ストックがあるのです。

ソレを一度に5~6本ふかします。

で、

当日は勢いよく食べてくれてたのに...

翌日には食べる気ダウン...。

だからって、かぁちゃん、

「たったコンだけぇ?」って本数を、ふかす気なんて、

毛頭ないからねっ!
(エア・キレ気味)

まぁ、

そんなわけで、残った数本のサツマイモの処理。

コレについて熱く語ります。

題して、

『ねったぼ』って知ってる?なんなら作ってみよっか?
の、コ~ナ~!

で、みなさん。

ねったぼって御存知ですか?
(知ってる方は、かなり近しいトコで育ったのでは...?)

私の地元では、サツマイモを蒸し、

それを、炊いたモチ米と混ぜて、

なんか棒みたいなの
(あの、ホラ...!クッキーとかの生地をのばす時の、そうアレ!)

で、つぶして
(あ、いや、つぶせるなら...何でもイイよ?)

そのうち、キチキチしてきて、

まぢ、モチ化してきて、粘り気が出るんだよね。
(ウン!モチ米使ってるしね?)

それを、まぁテキトーに

丸めてく。

そう、オハギ?みたいになるわけ!

そのオハギ?状態なヤツに、

きなこ+砂糖+塩少々を混ぜ、ふりかけて完成!
(コレがいわゆる、ねったぼ!)

ね?
カンタンでしょ?

って、言ってみたいです。心から・・・。

もーねぇ、モチ米って時点でテンション下がりますよね?

そんなアナタに☆とっておきのテクを伝授!

用意するもの
 ・ふかしたサツマイモ ←もーテンション↓?
 ・ご飯
 ・きなこ+砂糖+塩少々

で、まぁ、できれば...

ふかしたイモは、皮、むいたげて、ね?

そーしたら、自分がイケルってくらいの量のご飯とイモを

レンジに入れてチン!
(チンはないだろう...?)

で、

まぁ棒でも何でも使って、

ご飯イモをツブシにかかっちゃってください!
(コレでもかぁ~・・・いや、そんなに力、いりません)

そ~して出来たイモともご飯とも、モチとも言えない

そう...何とも言えない物体を...

イチイチ丸めるのって、メンドイので。

なんかボールにでも皿にでも移して、

しゃもじ的なナニかで、チョコっと平たくしたら...

フリカケちゃってください!

きなこの粉を!

で、食べたい量ずつ取り分けて食べてください。

そーすれば、ヘルシ~な料理?の完成!


それを昼ご飯として食べました。

ウン!どーにかウマイ!

そして、パン君は・・・?

「チョーおいしいー」

チョーは、口癖か?

え、2月に花見?

先週末、園のイベントがありました。

もちろん、

前記事に出演中の、近藤さん御一家も、ご来場。

しかし、

保護者は、近藤さんヒトリ。

嫁さんは・・・?

「岩盤浴」(ダッテ...予約しちゃってたし~by嫁)にて欠席。


その近藤さん似のダンナ、略して近藤さん。

腕組みしてる姿、まぢ近寄りがたいオ~ラ全開。

「ワルそなヤツは だいたいトモダチ」

て、外見なんで。

父兄全般、ダレも近藤さんに声をかけれません。

中身は...

「ワルそなカオで たいがい子煩悩」

なんですが。


で、

まぁイベントも短時間で、つつがなく終わりまして。


翌日(日曜)、

例のごとく娘が、「近藤娘ちゃん、呼んで~」と、連呼。
(家でゴロゴロしてると、すぐコレだ)

で、まぁ、天気イイし?

気温高いし?

花見にでもイク?

って、近藤さんらを勧誘したトコロ・・・

「ウン!行く!」、と即答だったので、近所の公園へ。

その公園、一応、桜の名所。

デモデモデモデモ・・・

「先取りしすぎちゃったぁ?」

ウン!サクラ・・・咲く・よ?キット・・・
来月にはっっ!!

全く、咲いてませんでした~

ウン!

でも平気んぐ!

ダッテ・ダッテ・ダッテ・ね?

外で酒が飲める!コレで充分!!

プハァーーーーーー

春の暖かいお日様の元、芝生の上でのビール。

美味くないハズなくなくない?(あ、クドイ?)


そのうち、

近藤さんが近くの木に登り始めるし。

コラコラコラコラ・・・

ヤメナサイ。公共物、破損するからっ!

そして娘らは、

デート中の若いカップルのジャマを開始。

20後半くらいのそのカップル。

今日は、天気イイし、公園で爽やかサッカーデートのつもりで

ボール持参なんてしちゃったもんだから・・・

娘らのエジキ!

それを、

ただボーーーっと見ながら、

「す・スイマセ~ン」、と笑顔でワビる。

後で、

近藤さんが、柿ピー持参でカップルにお礼をしていた。

ほんとは?イイヤツ、近藤さん!


「で、その話にオチはあんのか?」

そー、近藤さんに言われないか心配な内容でペコリン!

託児料金は高いよ?

あーーー

ナニから書こう?

何となく...そう何となく、慌ただしい週末でした。

まず、

金曜の夜...そう、フライデーナイトにまで、さかのぼります。
(あ、クドイ?)

17:30頃でした。

私は夕飯を作っておりました。

すると、携帯が鳴りまして。

近藤さん似のダンナ、略して近藤さん...

の、嫁さんからの電話でした。
(もーーーこの時点でクドっ)

用件は、
 
「娘を1時間ほど預かって欲しい!」

理由と書いて...『わ・け』
 ①嫁さん自身は、会社の飲み会
 ②ダンナ(近藤さん)は、親戚の見舞い

私は、すぐさま快諾。

まぁ、ちょーど週末で気分はイイしぃ~
(主婦って、週末には気分↑↑です。キット...)

珍しく、夕飯も早く出来上がったしぃ~

で、

19時頃、近藤さんの娘、我が家に到着。
(えぇ、きみどり亭から、徒歩5分圏内)

「コレ、あげる~~~」

そう言った、近藤娘の手には・・・

無造作に握られた、NARUTOのキャラ...
(ジャンプ掲載中のそう、あのナルト、です)

写輪眼のカカシ!
フィギュアぁぁぁぁぁぁぁあぁあ!

「託児料金、前払い」、の意味を込めて...by近藤さん。

あざ~す!粋な?計らい♪

近藤娘と、うちの長女(5)は、同じ園に通うクラスメイト。

正直、

仲ヨシ・・・?仲ワルシ・・・?
(その両方!)

二人の会話。

娘:「それってーダメじゃない?」

今:「えーーー。イイんですぅー」

娘:「へーーー。そーなんだぁー」

あ・あの・・・ソレって、ほんと楽しんでる・・・?

聞いてるコッチが痛々しいわっ!

まぁ、

そんな仲ヨシワルシな二人ですが...

毎週末、暇になると、

「ねぇ~近藤娘ちゃん、ウチに呼んで~」

って、熱望します。

の、割に・・・アレ?な雰囲気をかもし出す...

不思議な二人デス。


20:30

近藤さんと、その嫁さんが一緒に我が家へ。

迎えに来たハズでしたが、宴会勃発!

近藤嫁なんて、さっきまで飲み会だったのに、ノムノム。

近藤さんの方は、

「オレは酒より甘いもん!」と、オカシ希望。

しかも、

「ココには、オレのキープ(ボトル)があるだろぉ?」って。

えぇえぇ、

ありますとも!

韓国焼酎チャミスル?チョミスル?だったっけか。

に、私が持ってた自来也のシールを貼った、マイボトル。

そう...中身は、今では...ソバ焼酎...。

ダッテ・・・

近藤さんが、そのボトル気に入って...

カッテに持参したソバ焼酎を、空いたボトルに注入。

闘魂・注入・・・!
(ウン!いいから、そんなの...!)

そんな感じで宴会はユル~く開催され、

22時前には閉店、ガラガラガラ・・・。

私の声が、花粉症?のせーで低いのを聞いて、

「安いスナックのママみたいだな」

とか、

「サービスもなってナイな」

などと、

褒め殺しに遭いつつ...

つつがなく終焉を迎えたのでした。


ねんど工作にて

紙ねんど工作中の娘(5)と、私の会話。

娘:「オムライスと、トーフができました~」

私:「あぁ、あのウワサのオムライスと豆腐ですね?」

娘:「いえ、普通のオムライスと、トーフです」

私:「あ・あぁ、そーですか・・・」

子供のほうが、ヨッポド大人!


はっっ

冒頭から失礼しました。

今日は、なんでしょう...この暖かさ!

春ですな~

え?今?

ダンナが子供二人を連れ、外出中。

え?こんなコトしちゃっててイイのかって?

ウン!いいわけないよ~
(言い訳ないよ、でも可)

でもさ、それでもさ、

こう春めいちゃうと...書きたい衝動って、抑えられなくね?
(ウザイ?)

まぁ、

ムダにUPを目標にしてますんで。ご了承のホド。


そして、

娘との会話の続編。

娘:「さとう菓子、3個できました!ちょーどイイ!」

私:「何が?」

娘:「サ・が、つくから!」

あ・あぁ・・・砂糖のサ、3個のサ・・・

を踏んでヤガル・・・!

5歳にして...

ラッパーにでもなる気かぃっっ!
(ズンズンチャッチャ・ズンズンcy...)

チョコ。それも、小豆大の!

バレンタイン...

そう、それは誰しもが?心躍る...

そんな特別な、日?


まぁ、

主婦やってウン年、一応、チョコ的なナニかを用意しましたとも。
(酒メインのヤツですが)

ソレじゃあ、

腹の虫がおさまらねぇってんで!

緊急企画!

『主婦がチョコ的なナニかを作ったら』のコーナー!

ウン!

そんなわけで、今日、

悪あがき的に作ってみました。

総制作費、約500円?みたいな?(ォイ)

えぇ、

みなさん御存知の、ガトーショコラ!

正式名称「ガトー・オ・ショコラ」
(あ、クドイ?)

えぇえぇ、

去年の3月あたりにも制作しまして記事にもしましたとも。

今回は、あの時ほどザックバランにはしませんでしたYO!

今回は、

ちゃ~んと製菓用チョコもありましたし、

無塩バタ~も、ありましたし!

んで、

下の娘パン君(2)が昼寝中にコソコソと作成。

期待通りのステキな一品に仕上がりました。

え?味ですか?

それは...明日のお楽しみデス~
(なんかね、カットするのが、そぅ!モッタイなかったもので)

上の娘(5)が帰宅し、

「チョコが食べたい」と連呼。

そーいやぁ、室内は甘いチョコの匂いで充満。

私は、ケーキが焼きあがる瞬間の時間が一番スキです。

そう、
スウィート
フレ~バ~タ~イム
と、たった今、名付けることにしました。
(テストに出すよ?)

買い置きのチョコを、娘に手渡すと勢いよく食べ始めました。

あ・・・床にボロボロ・・・落としてますがな。

まぁ、後で掃除機かけるか...

そんな感じで、ゆる~く時間がすぎまして。


夕方、

小豆大くらいのチョコがテーブルの下に落ちていたので

ヒョイと手でつかみ、

いつもの習性で、クンクン。

「・・・・んnん?」

明らかにチョコの匂いとは違います。

よーーーーく見ると、形状も、いとオカシ!
(いや、日本語、変だからっ)

今一度、確認・・・

コレって、
コレって、
ねぇ、コレってさぁ?

ウ○コだよね???
(または、ウ○チでも、可)

急いで、パン君のオムツを確認。

「も・催してますな?」

慌てて下の処理に取りかかりました。


えぇ、

コレが、私から皆さんへの...

バレンタインの贈り物デス...。

潔く受け取るがぃいっ!

水泳部での合宿

それは、17・8の頃。

私は、水泳部の合宿に来ていた。

若い顧問の先生が、熱心に指導してくれていた。

湯治場としても有名な、温泉地での合宿。

キツイ練習も、

その後の温泉を思うと頑張れた。

私は、先生から期待されていたのか、

とりわけ厳しく指導されていた。

気がつくと日は暮れ、先生と二人っきりでの練習となっていた。

「今日はコレでおしまい」

先生は、そう言うと、私を連れて山の中へ。

しばらくして湯気が見えてきて、露天風呂に着いた。

「入ろっか?」

そう笑顔で言われ、そのまま二人で温泉に浸かる。


落ち着かないまま入浴。

と、急に先生の携帯が鳴った。

先生は、すぐに湯から上がり、コソコソと話を始めた。

小声で喋っているつもりなのだろうが、

会話の内容が聞こえてくる。

「だから、

もー先生辞めようと思って。

だからね、私がクスネておいた制服?

アレ、高くで買ってね!」


そう言った先生の顔は、若槻 千夏 、その人だった。





って、夢ですが。ナニか?



休みなんだから、寝てろ!

昨日はデスネー・・・

祝日にしては珍しく、朝、早く起きれたんでェ
(ダンナが銭湯に行くってコトもあり・・・)

早朝!大人のフリ~ダムタイムを満喫!

て、

息巻いた私が、バカでした...。

6:13

「オハヨー」

上の娘(5)、起床。

「お・オハヨ~じゃあねぇYO!」

って、口に出しちゃうトコでした...。

それくらい残念でした。

休みの日ぐらい...かぁちゃん...ユックリ自由時間、欲しかったナ。

子供らに、
迷惑かけたぁないから・・・ダ・カ・ラ!

ハヨぉ起きとんのにぃぃぃぃぃっワレェ!


ま、

平静を装って、素直に、そう。スナオに・・・

箸を置きました...。

あ・いぇ、パソを閉めました...。


ウン!

だから、ね・・・

やっぱ、かぁちゃん、やっぱアレだったけど...ゴメンネ?
(ワケ分からんっ)


休日に限って、早く起きやがる子供って...

絶対イマスよね??

ハイ、挙手をネガイマス...!


朝も早よから・・・

朝起きると、

大抵...パンツが食い込んでて、

勝手にTバック。な、きみどりデス!

尻の肉が拡大中に加え、

ゴムの磨耗も...考えられますよね?

はっっ

冒頭から失礼しました。

なぜ、こんな早くに更新してるかって?

ダンナが・・・

「じゃあ、行って来るから...」って出て行きました。

そーデス、

朝、早くからやってるスーパー銭湯に。

て、ジジイかっ!
(まぁ、片足つっこんでるけど。)

で、

何となく、そう何となく、更新してみちゃったり?

娘ズが寝ててくれれば...大人のフリーダムタ~イム!

なわけで、

ボチボチ巡回に参ります~

途中、消えちゃってたら...

娘ズ(別名ボムシス)に、奇襲かけられてと思って...

気長にお待ちください(ペコリ)

デ・コ・ク・レ?

先日、

久しぶりに、我が家に友人が来て、

久しぶりに、楽しく談笑。

私:「ノーメイクで出てくと紫外線がね~。メイクしないと!」

友:「いやいやいや~、ノーメイクでイケルて!」

私:「そんなコトぉ~!

   ナニ?戸棚からケーキでも出そうか?」

友:「戸棚て!!
   サザエさんちかぃっ!

ウン!

ナイス突っ込み!

さすが、関西仕込みなだけあるわぁ~


はっっ

冒頭から失礼しました。

今日も、下の娘パン君(2)が熟睡中にイッキに

イクYO?


なんだかねー、

さっき新聞読んでたらねー、

梨花がね、そう、梨と花って書いて「りんか」!
(あ、クドイ?)

その梨花がトヨタ車『Vitz』(ヴィッツ)の前でほほ笑んでるのさ。

んで、

記事には、ね。

トヨタの新プロジェクト、「デコクレ」の発表会の内容でね。

あ、

「デコクレ」ってのはね、

「デコラトゥール・クレアトゥール」ってゆー
おフランスの言葉でね。
ガハーーーーーーッ

い・言いづれぇ・・・!

で、意味は「ショーウィンドー・デザイナー」らしぃよ?

ウン、でね、

第一弾として、Vitzの特別仕様車の内装に凝った、

みたいな?
(ほんっと、スマセン!)

着せ替えができるシートカバーとかにして、

価格は120万~140万くらい~ ←雑。

なんでも...

「パリの小部屋」をテーマにしたらしぃ~んですの~

みて見たいですわぁ~


で、

フト、思った。

パリの小部屋って...?

想像してみても、エッフェル塔しか浮かばない...

そんな私に、今日も乾杯!
(完敗でも、可)


追伸。ワタシ・トヨタ・マワシモノ・チガウアル・YO!

ナースの落ちごと ⑯新人歓迎会

白い巨塔病院を1年で自主?退社し、

ハタチそこそこの小娘は、途方にくれた。

「もーナースなんか辞めちゃえっ!」

そう思ってはみても、何のとりえもないわけで、

ひとまずナースバンクに登録だけして、

自分の希望に見合った病院から連絡があるのを待った。

そして、

すぐに連絡をくれ、私を拾ってくれたのが、

そう、ヤクザ893病院だった。

まぁ、患者さんは、筋金入りの...柄入りだったり、

舎弟っぽい方々も、来院されたりで、アレだったけれど...

自由にノビノビと仕事ができて快適だった。

特に、主任さん!

背が高くって、姉御っぽい人で、メンドー見のよい方だった。

基本的なことでも、親切に指導してくださった。

その主任さんが、来月からは病棟を移動になると聞き、ショックを受けた。

私は、

白い巨塔病院時代に、

婦長・主任クラスの人に対する嫌悪感を植え付けられていた。

しかし、ここはどうだろう。

婦長とは、タメ口で会話し、主任とは互角に意見を交換するスタッフ。

前の職場とのギャップには、

イイ意味で驚きの連続だった。


4月も中旬に入り、新人歓迎会が催された。

酒は強い!

自負していた私は、日本酒・ビール・焼酎。

注がれるだけ飲んだ。

そう、いわゆるチャンポンだ。

そして...

洗礼を受けた。

人生初の...トイレでの...ゲ○。
(食事中の方には、スンマセン!)

しかも、飲まれに飲まれた暴言の数々。

「主任さぁーーーーん!行っちゃやだぁーーーーッ」

そう叫びつつ、先輩方や、

次の主任となられる上司に背中をさすってもらいつつ...

ゲ○!

時期主任がボソリ言った

「私だって、主任になんか...なりたくないわよ...」

その言葉が、耳から離れなかった。

存在自体が...エア!

「どこ~?

トイレと洗面所にはいないよ~

もしかして、下ぁ~?」

そ・捜索されるとデス・・・!

チョット・ほんのチョコっとパソコン部屋に入っただけで...!

えぇ、

今さっき(12:30頃)

近所の小学生の女子(1人)が、遊びに来たとデス。

「妹が、インフルでぇ~。外で遊んで来いって言われた~」

だと・・・。

(た・種だけは蒔かないで、ね?)

ウン!まぁ・・・イイよ?

ウチの子も、退屈してたしさぁ~あ?

デモデモデモデモ・・・!

私を巻き込んで遊んじゃあ、ダ・メ!


さっきは、

「何時まで居ていぃ~?4時まで?」

って聞いてくるもんですから...

「ううん、2時まで!」

って、笑顔で言っちゃいましたよ~。

鬼スか?自分、鬼スか??

買い物なんて、昨日も行ったけど...

2時から、また今日も買い物でさぁ~(はぁ~)

ウン!

買い物を理由に、外出することが決定!

じゃあ、呼ばれたから...イクヨ...!


ダンナが、メンドーみるでもなく存在し続けてるんで。

まさに、エア!

お題:人から貰って困るもの

ウン!懲りずにイクよ!

 ・義理母から貰う...服
 (年齢差、約30...)

 ・義理母から貰う...甘露煮の魚
 (母も、ご近所さんからの頂き物だったよーで。食べないからってアゲちゃあダメ)

 ・ピーマン2個ダケ
 (近所の奥さんが...くれたおすそ分け...)

 ・義理チョコ

 ・新品を装ってるが、明らかに使い古しの物

 ・スパッツ(モモヒキ?)

最後のスパッツ?らしきものは、

ちょっと解説が必要なんで...。

義理母、今までに3~4枚ほど、くれてるんです。私に。

色は、黒だったり、茶色だったり、総柄だったり。

カワイイのも、あるんス。

まぁ、レギンスって言うんですかね?今の若いのんは。
(えぇ、味噌痔なんでね)

ソレの1つが、

う~ん・・・なんかねぇ...

はくとですねぇ、なんか...こぅ...

も・モソモソするとデス!
(あぁ、声を大にして言っちゃったよ、オイ)

ウン、なんか、こーね?

毛流れ的に...って言うのかなぁ?

そんなワケで、

実の母に、プレゼントしたYO!

私って、私って!なんて親孝行なんだYO!

そー思った方、挙手を願います。

ハイ!いませんね?

お題:春を感じる瞬間

新企画!

春ですね~キット・・・。

寒い日もありますが...春ですよね~

そんな春を感じるこの瞬間を羅列してくんでェェェ

夜露死苦!

 ・盛りのついたオス猫が、赤子のよーな鳴き声を出す

 ・中学ではメガネだった子が、高校でコンタクトデビュー

 ・スーツ・学習机コーナーが充実

 ・外に干してある洗濯物が倒れて...春一番!

 ・目が・・・かゆい

 ・鼻も・・・かゆい

 ・あぁ・・・キチャッタか・も?

 ・紫外線で肌が...ヤバス

 ・みょーに外出したくなる

 ・食欲↑(春に関係なく・・・)

 ・新しいことが始めたくなる
 (が、結局は中倒れで、ムダにドキドキして終わる...)

 ・雛人形を出そうって思う
 (が、出しそびれて...しまいそびれる...)

 ・入学式を想定した女もんのスーツが欲しくなる

 ・就活雑誌を、手に取る

 ・就活・面接を想像して、ムダに緊張してみる
 (あ、たぶん、M)
 
 ・イチゴのスウィーツに、目を奪われる

 ・化粧慣れしてない社会人が、はにかむ。

 ・シワの少ないスーツ姿の若者が急増

 ・ショッキングなカラーのランドセルをチラホラ見かける

 ・開花に関係なく、ムショーに外で飲みたくなる

 ・薄着に向けて...痩せなきゃ!と、焦る

 ・花の匂いが、した・・・!

ウン!サクラ・咲くよ!

キット・・・!

で、

何なの?って思った方、挙手を願います。

ハイ!いませんね?

ぐわしっ!

ダンナが朝から、

深夜やってるプロレスの録画を見ながら食事。

私:「ねぇ、ほんとに週末スキーに行くの?」

ダ:「うん」

私:「えーっ。準備がダルイ。子供のメンドーみとくわ...」

ダ:「・・・」

私:「そー言えば、バドミントンしたいね久しぶりに!」

ダ:「次から次へと...」
 (プロレスから目はそらさず)

私:「朝しか喋る機会ないでしょっ!

   ダンナなんて、夜は好きなだけ自由時間があるやろ!

   仮面夫婦かっ!

   何ならデスマスクでも被ろうかっ??

   あぁ?マコトちゃんかっっ!?ぐわしっ!

後半、

かなりヒートアップ。

マコトちゃんのくだりは、全く意味不明。

朝から私を...怒らせないでね?
(怒ってやしませんよ?じゃれ合いデスよ?)


では、ココイラで!

書き続けれれば...またお会いしましょう~

ポエミ~

書きたいことは山ほどある

...のにっっ!

子供の世話関連で、エア多忙な...きみどりデス!

もーねぇー、

なんかねぇーーー

ウン!

毎日、更新だけでもムダにしてみよっかなぁ~?


今日は...

ウン!ダレかへのメッセージ!のコ~ナ~!
(画面の前の、そう、そこのアナタ!)


隣の芝は、ウン!いつも青いね...!

だけどさ、

キミだって、ズット・モット・ホットに...

輝いて見えるYO!私には...!

だから、さ。ダ・カ・ラ・・・
(あ、クドイ?)

前を向いて、進みなよ。そう...

涙が、こぼれないように、さ。


て、
何ポエミ~になってんの?

ウン!デモデモデモデモ・・・!

そー言ってやりたい気分なんだ、オイラ。

一人称は、何でもイイよ?

きみどりでも、

血ミドリでも、

キミ~でも、キムでも、

そう...ポエミ~でも...さ!


春が私を、そうさせる...編。完。

絶品スィーツ!ザ・ビリジアン

もーーーーねぇ...

今日はUPする気なかったんだけども...

コメチェックしちゃったらさぁ~

書きたくなって、キチャッタYO!


はっっ

冒頭からしつれいしました。

先日、

気分イイから手作りスィーツ作ったんで、その話です。
(手作り+作るって、クドすぎ?)

抹茶・牛乳・寒天で作る

超カンタン絶品スィーツ!

な、ハズでした。

ちゃーんと、本に載ってた手順で作りましたとも!

で、

牛乳って書いてあったけど、低脂肪乳で作りましたとも!

ナニさ?

ソレのドコが悪いのさ?

あとは、アレンジなんか、しやしませんよ?

なのに...

出来上がったのは...

「ん?砂糖、少なすぎ?なんかキチキチしすぎてて...」

って、

残念な仕上がりでしたとも!!

外出してたダンナが帰宅し、

その物体(えぇ、スィーツですよ...)を見て、

「何?その絵の具で混ぜたよーな色の食べ物は...」

と、言い放ちました。
ゴェフっっ

しかし...

あながち間違っていませんでした。

絵の具の、緑と白を混ぜたよーな色合い...。

正確には、ビリジアン+白ってトコです!

ダンナは、食べるなんてヒトコトも言いませんでした。

上の娘ですら...。



「おかわりぃーっ」

下の娘、パン君だけでした...。勢いがあったのは。

きりたんぽ鍋

みなさん、

きりたんぽ鍋ってご存知です?

昨日、

食してみたんです。

義理母から、きりたんぽ鍋セットを頂いたので。

味は、フツーにおいしかったです。

きりたんぽ鍋セット内容は以下の通りデス。

 ①きりたんぽ
 (ご飯を棒状にして固めてコゲメをつけたもの)

 ②だまこ餅
 (ご飯を丸めてモチみたいにしたヤツ)

 ③きりたんぽ鍋の汁


ダンナと私の会話

ダ:「今晩、何にするの?」

私:「タマと、棒」

ダ:「えっ!あぁ、きりたんぽ鍋か」

納得すんのかぃっ!

PC+JS+DS=HG

昨日は、上の娘(5)が、

「ポケモンセンターに行く~」

と、言い出しまして。

えぇ、行って来ましたYO!

で、長蛇の列にならび、本人希望のシールをゲット。

ウン!1枚ダケ!

ソレならさぁ~ジャス子にでも、あるよ?

下の娘パン君(2)は、以前から熱望していた

オモチャのメガネを、ゲットだぜ!

赤いふちと、真ん中にピカチューのついたヤツ。

本人も満足げ。

エガッタ・エガッタ~

ダンナは、携帯が見たいからと、違う店舗へ移動。

私は、ジャンプショップへ行きたかったので、ソチラへ。

コッチは、まぁソコソコの客。

ひと通り物色し、

「チッ、たけぇな」と、毒を吐き、

しかしながら釈然としないので、悪あがきのためガシャポンに挑戦。

もち、NARUTOの。

で、カカシの忍犬、パックンを、ゲット。

ウン...「何したかったんだろ?私」て気分で、子供らと合流。

そして車に乗り込み、

家の近所のドラッグストアへ寄りました。

んで、ポイント3倍デーだったんで、イロイロ買い込み、

4千円強。

貯まったポイントで、2千円分の割引がきいて、

2千円強に!(ドォーン)

エガッタ・エガッタ~


意気揚々と帰宅。

本日の移動場所...

 ポケモンセンター(PC)
 ジャンプショップ(JS)
 ドラッグストア(DS)

なんて、ヒマジン!
(HGでも、可)

PC+JS+DS=HG


そして...

帰宅直後に気付いた。

「あ・アレ?パン君のメガネが...ない!」

買ったその日に、紛失。

ブレイブ・ストーリー/Aqua Timez/『決意の朝に』

先日、

小学生の姪っ子が持っていたDVDコレクションから

『ブレイブ・ストーリー』

とゆーのを見てみました。

単なる子供向けアニメっていうより...

なんかメッセージ性の強い内容、な気がしました。

ダンナの実家に泊まってる時に見たので...

あんまり集中して見れなかったのが残念でした。

だって・・・

義理父母のいる居間で、ポータブルDVDプレーヤーで見たもんで...。

えぇ、

ビデオデッキしかなかったもんですから、父母んち。


義理父母の、

「アンタ...えぇ年こいて、何アニメ見てんの?」

と言いたげな冷たい視線は、

感じないフリをして約2時間...

ガンバッタね?自分!

内容は、

うーん...なんか少年が架空の世界(ヴィジョン)で、

女神に願いを叶えてもらうため冒険する、

みたいな?

なんかRPGって感じでしょーか?

私が書くと、薄っぺらいものに聞こえてしまうので、

興味ある方は、ゼヒ、ご覧になってくだないな~

声がイイんですわぁ~

三谷亘(ワタル): 松 たか子  ←ウン!文句ナシ!
キ・キーマ : 大泉 洋  ←ゲテモノ系は、この人のオハコ?
カッツ : 常盤 貴子
芦川美鶴(ミツル): ウエンツ 瑛士  ←すんごくヨカッタ!コッチ本業にして~
女神 : 今井 美樹
三谷邦子(ワタルの母): 田中 好子
三谷明(ワタルの父): 高橋 克実
ユナ婆: 柴田 理恵
犬ハイランダー : 堤下 敦 (インパルス)
若い司教 : 板倉 俊之(インパルス)
小村克美(カッチャン): 虻川 美穂子(北陽)
小川: 伊藤 さおり(北陽)
ラウ導師 : 伊東 四朗
オンバ: 樹木 希林

ざっとこんな感じな豪華なメンツ!

ウエンツ...あなた...ほんとはイイ声してたのね?


あ、主題かもイイんですよ~

Aqua Timez/『決意の朝に』

よければ、聞いてみて~(コレなら貼れた~)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。