アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠て、大事だよね?

最近、夜9時になると眠くなって...

お肌10代(気分)、のキミ~です!

子供の寝かしつけ、と称して完璧、熟睡モードへ。

おかげで、

ダンナとの会話がなく...ヤバス!

と、言いますのも、

週末にかけて、旅行の計画を立てなきゃあイカンのデス。
(計画立てるのメンドー)

ソレの打ち合わせをせなアカンのデス。

寝かしつけからカムバックできないんで、

未だに宿泊先も...アレなんデス!

だーれーーかーーーぁ!

計画、立ててケレェェェェェェェェェ...。

で、夫婦のヤリトリ(朝、起きぬけの会話)。

私:「寝てしまうと、第二の人格が目覚めて...

   起きれなくなってしまう!私は、起きようとしてるのにっ!」

ダ:「本性やろ?」

チッ...見透かされていたとは...!


昨夜、

下の娘、パン君(1)が、夕食時に突然...

「こわい、こわい・・・」

と、呟きます。

以前、夜中に目覚めて、そー言ってたコトもアリ...。

子供ってピュアだから...見えちゃったりしちゃってたり...?

そー思うと、コッチまで怖い気がしてきました。

しーーーーーー・・・ん

静まり返った食卓。

耳を澄ませば...

「クゥクゥ、起きろーーーっ!
 早くしないと、水かけちゃうぞ!」


と、かすかに聞こえてきました。

あ、

なーんダぁ...下の階(寝室)で、目覚ましが鳴ってるヤ!

ソレが、

パン君にとっては「ダレやねん!」って思うと怖かったのネ?

あ、

なんか肩透かしで、スンマセンっっ

では、

パン君が寝てる間に...

かぁちゃん稼業に復帰してきまーす(ぷしゅ~)

立ち寄ったのがウンのつき!

土曜日に運動会があった。

今から話すのは、

そう...フライデーの昼下がりの話ダ。


金曜、いや、フライデーは、否応がなくテンションが上がるものだ。

気分イイから、

チャリ散歩の足取りも軽い。

下の娘、パン君と一緒に散歩中、

小さいながらも、かわいらしい公園を見つけた。

引き寄せられるように停車し、立ち寄った。

パン君は、

砂場の横にあるゾウとカメの椅子のよーな物に駆け寄った。

私は、ゾウに腰かけ、パン君はカメへ。

ノンビリ、ゆったり時間が過ぎた。

と、その時。

クンクン・・・

きな臭い、いや...まぢ臭いニオイがっ!

コレは、コレってヤツぁあ...ウン○・・・?
(ココから先、お食事中の方は...ご注意を!)

砂場付近とゆうのは、注意が必要だ。

散歩途中のペットなどが、ポトって行く場合もあり、

子供を遊ばせるときには、気をつけなければならない。

辺りを見回すが、

現物は一向に見当たらない。

しかし...確実にニオウのダ!

フト、

確認がてら見た...靴底の裏には・・・!

ギャフッ!

ウン○が付いていた...。

数メーター先にいる浮浪のオッチャンの目なんて気にしてなんかいられない。

私は、焦る気持ちを抑えつつ、

片足を草むらでスリつつ進んだ。

仕上げに、固い地面でもスリ足だ。

靴底には、ウッスラと付着してはいるが...

まぁ、ヨシとしよう...。

そのまま、

動揺を隠しつつ、そそくさと帰路についた。

帰宅して、早々に靴を洗った。

まず、

使い捨て歯ブラシ(安旅館とかの)で、コサグ!

この作業はムナシサとの戦いだ。

パッと見キレイになったところで、水圧に任せて洗浄!

あとは、まぁ、洗剤の出番ダ。

そーして、

どーにかキレイにはなった。

しかし...

ニオイだけは、どーーーにも、ぬぐい切れないのダ!

ファブリー○で、シュシュってもラチあかんっ!

何度もファブり、

まるでファブで洗い流すかのよーにかけるが...

ダ・メ・ダ・・・

検証の結果、

人puんだったのではナイか...という結論に至った。

やっぱり

私は、ウンがイイ!

今までダッテ、人生の節目ごとに...

踏んできたじゃない...

そう、自分を自分で励ますのだった。


よりによって、

運動会に履いていこうと思っていた勝負靴で

ウンが付き...

翌朝になっても、何となくニオウので...

テンションの上がらないウン動会となったことは、言うまでもない。

有名人が、あんなカッコで...

彼は、

その日

営業か何かで、キグルミのよーな格好をさせられていた。

牛乳パックをデッカクして、体にスッポリ被せ、

手と足だけが出ている、そんな状態で。

彼は、

立派ならせん階段を、

ある言葉を発しながら下りてこなければならない。

 「タッケ、

 タッケェ、

 タケタケちゃんっ!

彼は、そう繰り返しながら

階段を笑顔で下っていく。

そう、

彼こそが

偉大な霊感タレント...

稲川 淳二 さんダ。


って、何で稲川淳二...?て思いながら目が覚めた。

えぇ、夢ですけど。ナニか?


前フリ

ふんわり

金木犀の香りが届く...

黄色い絨毯を踏みしめる...

そんな季節がやってくる。


はっっ

冒頭からポエミ~で失礼しました。

秋、真っ盛りですね。

よーーーやく運動会も終わり、ホッと束の間の、

そう、そこのアナタ!

これからがイベント、盛りだくスよっっ!
(いつもどーり、エア会話デス...)

ダッテ...遠足がありますもの...親子の。

バスでゆられて、現地到着し、なんか活動し、

愛想笑いの渦デスわ~。

ま、猫かぶるの、慣れてますけどーーー。

あ、

いつになく腹黒いきみどりでスマセン。

どーにか娘ズも落ち着いた...ヨーデス。
(いや、まだ上の子が再発...しそうでクスブッテますが)

復帰記念は...!

カテゴリ変更してぇぇっぇぇぇぇぇぇぇえ!

『こんな夢をみた』、で。

このまま執筆続行できれば...書きマッスル!

では、

しばしご歓談を...。


絶不調!

やぁー!

みんな~ 元気ぃ?

え?キミ~(きみどりのコト...)はねぇ...

ヤバイよ?

ドレくらいキテるかって?

パソコなんかに向かいたくないほどにねっっ!
(て、今、向かってマスやん!)

なんか今週は、

長女の風邪を筆頭に、次女への感染...

それに伴う私のイライラが募り...パソコに向かう気力も湧かず...

今こーして、

迷いつつ書いてます(ムリすんなー)

いやぁ、

引退したわけじゃあナイってこと、伝えたかったんデス。

そのうち、

元気湧いてきたら、

今よりモット・ズット・ホットに...

かつアグレッシブで、アバンギャルドな記事を書きマッスル!

今日はココイラで、ばいなら~

(ね?本調子じゃあナイでしょ?)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。