アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国情報求む...!

今日は...娘さんが...お休みデス...

昨日から鼻がズビズバで...今朝、37.0度(ビミョ~)

で、

「なんか、風邪みたい。病院いく?」

て、本人に言われちゃって、園を休むハメコトに。

そんなワケで、

隠れて打ってます...。

で、取り急ぎ用件ダケ!

現在、

四国の旅を検討中。

できれば、2泊ほど。

ダンナに、プレゼンをし、企画が通れば...

行けるとデス!(キット...)

そんなワケで、
「四国といったらココじゃぁぁぁぁぁぁっ!」

て、トコ、ご存知の方、

または、四国でなくても...

その周辺情報あれば...教えてください!

あ、金に糸目は...

ツケマス!

あと、凡なダンナ・味噌痔マッシグラ主婦+チビ×2・・・

の、融通の利かないメンツ、デス。
スポンサーサイト

サブとサブの・・・夕飯

夕飯のメニューって、考えるのメンドーですよねー。

先日のなんて、悲惨なモノでした。

参考までに、紹介します(いや、させてください)

 ①厚揚げをチンして、鰹節ブッカケたもの

 ②モヤシと肉(極少)炒め

 ③枝豆(茶豆ってのにハマってまして。甘いYO!)

 ④豆乳スープ

以上、デス。

ん?何か言いたいことがある方、挙手願います。

ハイ、いませんね!

ん?

何か聞こえますケド?

え?ナニ?

「サブとサブのぶつかり合い?」
(んまぁ、ソレはソレで、ステキじゃな~ぃ)

確かに!

ノーメイン、サブ多数...デスよ。

で、それのドコが悪いんですかっっ!
(エア会話なんで、温かく見守ってクダサイ)

子供たちは喜んで食べましたYO!

ダンナは・・・無言でしたけど。YO!

たまにダンナが、コンビニとかで惣菜買って来るんで

ソレに期待しちゃったんですYO!←もーイイから。

まぁ、

たまにはヘルシーフードでいいじゃナイですか?

メニュー④は、好きな人はハマル?味だと思います!

なので、レシピを(カッテに)大公開!
(あ、本に載ってたんデス)

 《材料》
 ・鮭(なかったからウィンナ~で)

 ・白菜

 ・豆乳

 ・にんじん

 ・ゴマ油 ・塩: 適量

 ・かつおだし(お湯に鰹節をブッコンで置いとく)

 ・味噌

①にんじんは、薄くカット。その他もてきと~にカット。

②鍋にゴマ油を入れ、にんじん・白菜・鮭(ウ)の順に炒める。

③全体に火が通ったら、かつおだし入れて~

④にんじん煮えたら豆乳を投入(テヘ)

⑤弱火で沸騰したら、味噌・塩で調味。

以上、デス!

カンタンでしたーーー!

しかも、ヘルスィーーー!

図書館で借りてきた本で、

スープの作り方ダケが載ってるヤツを参考に作りました。

豆乳と味噌のコラボ。

意外にウマかった。ダンナも、黙って食べました。

野菜ギライな、アノ子にもうってつけ☆(舌ペロリ)

お供にp-マン

「メガネはずしてみて~」

「イヤ」

「なんで??」

「メガネは心のヨロイだから・・・」

フッ...侍ぽく決まったゼ...

じゃ、なくってぇーーーーーーーーっ!

メガネはずしてみせて、

「あ、意外に普通じゃん」、な反応がコワイんじゃあ

ホゲーーーーーーーーーーっ!


はっっ

冒頭から失礼しました。

メガネ族の皆さん、「メガネはずせ」を強要された際の回避方法を、

参考になさってみてはどうでしょう。


で、

しょーもないコトで場所とってる場合じゃあナイとデス。

昨日の、近所の奥さん(5~60代)とのヤリトリを話たいとデス。

パン君(1)が寝てる間に書き上げたいとデス!


朝、上の娘を送り出した直後(8:30頃)、ドアホンが鳴った。

私:「はーい」

ドアを開けると、近所の奥さんが立っている。

奥:「ウチのピーマンが出来たから、あげるわ」

私:「ありがとうございます」

て、待てぃっ!

ピーマンて...たった2個ダケかぃっ

奥:「で、お隣さん、どーなの?最近、ズット留守じゃない?」

あーーーー・・・情報収集のお供デスカ・・・p-マンは...

私:「1週間くらい旅行らしいですよー」

奥:「あ、そーなの?ふーん...じゃあ、またね~」

ヒュゥゥゥゥー・・・

風と共に去りヌ・・・

どー考えたって、ピーマンはトッサにもぎ取ってきた感じでした。

比重は、情報収集に9割ってトコでした...。

ピーマン、2個、クダサイナ・・・
(子供かっ!)

あ、いや、あのー

別に、ピーマン2個を責めてるんじゃ...

て、責めてるよぉっ!責めてるトモさぁっっ!

だって、2個はナイでしょぉぉぉぉおっ!

せめて、キリよく、3個!
(て、ドッチャデモいいわ...)

まぁ、

こんな感じのヤリトリがあったワケでして。

その前日には、

奥さんのダンナさんが、チャリにまたがって、

通りかかったダケだけどぉ~ナニカ?的に、私に話しかけてきて

「あんたんトコのお隣さん、ドコ行った?」

て、聞かれたバカリ。

あんた達夫婦、ツーカーいってないネ?

てか、私を介さないでください~♪


はぁー・・・

雨なんで、ちと腹黒いきみどりが

見え隠れする文章でペコリ~ン。

では、また~

あ、昨日、ウチのブログ、おかしかったデス。
まぢ調子悪い。パソコ。

押忍!手芸部

読書の秋デスなぁ~ バーサン、お茶!

て、

ワケで昨日、図書館に行って参りました。

フフフ...

子供の絵本を返す...のを1日延滞しちゃってたのら~
(マナ~は守ろうネ!)

で、

慌てて返却。「ほんと、すmmませんっ」

「もー恋なんて借りたりなんかしないモンっ」

とは、思ってみたものの...

館内グルっと回ってたら...

「意外に、イイの、アルじゃねぇか」

て、気付き...

六冊も再レンタル!

そのウチの一冊が、ハンパなかったんで、紹介します!

その名も...

『押忍!手芸部』

うわっっ!男クサっっ

て、思ったアナタ...勘が鋭いデスネ!

マコトに、男っ気ムンムンの一冊デス。

だって、

定規もメジャーも邪道って感じの手芸部なんです。

で、

エコなんです!

だってダッテ...!

魚肉ソーセージ(ギョニソ)のあそこ...両端の金具。

を、捨てるな、もったいない!と言い、

活用してブレスレット作っちゃったり(ギョニソブレス)。

ね?

スゴイでしょ?

しかも、部活中は大抵ビ~ル。ウン、イイっ!
(部活中の飲酒は、針を扱うため上級者向け)

そーーーんなくだらないステキ集団、

押忍!手芸部、私もゼヒ、入部したいとデス!

男前(おっとこまえ、と表現)手芸部て言うからには...

女人禁制?て、思う方もイルでしょう。

しかし、そんな男女の概念なんてブットバスくらい

スケールの大きい集団...とだけは、断言できそーデス。

ちなみに、絶版みたいなんで...書店には売ってないかも?

図書館で出会えたのも、何かの縁...

そー思わずにはいられない...秋空の下。
(またもポエミ~)

あ、押忍!手芸部の活動内容はコチラ!

http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu

参照...!(リンク障害?にて、貼り付けれぬ...スマン)

TRICKorTREAT

下の娘パン君(1才)は、ショゲルのが日課デス。

つい先日、朝風呂を終えたダンナが、

マッパで出てきたときのこと。

パン君は、素早い動きでダンナのナニに手を伸ばし...

ソレに触れよーとして、すかさず拒否られ...

撃沈・・・ショゲて、部屋の隅っこへ。

そ・そんなに触りたかったんダ・・・

今度は、オ触り、させたげてね...ダンナぁ!


はっっ!

冒頭から失礼しました。

我が家は、一足お先に、ハロウィンパ~ティ~なるものを決行。

まぁ、ただ単に

お菓子を、普段の2割り増し買い込み、

部屋のいたるトコロに隠し(見つけられる程度に...)

子供らに探させるっちゅう宝探しモドキです。

コレ、上の娘が大好きなんデス。

一度ヤッタら...2度3度...エンドレスになるんでアレなんデスが。

今回も、5回はヤリましたっけ...。

ケド、

隠すのも、ナカナカ楽しいもんです。

で、

上の娘には、デズニ~ランドでガットしたミニ~の耳つきヘアピン。

パン君には、ピグレット(ブタ耳)のヘアバンをハメ、

いざ、開幕!

いや、大げさに言ってるんじゃあナイんデス!

ほんと、何かのイベントみたく...だったんデスっ!

娘:「これから、ハロウィンパーティーが始まります。

   まずは、自己紹介から~」

なーーーんて言い出し、私も紹介されました。

私:「今日は、楽しんでイッテくださいっ!」
(もぉヤケだ。てか、ダレに向かって言ってんダ?)

娘:「それでは、オーーーープン!」

と、言うと、スゴスゴ退散。

別室で待機し、

娘:「おかーさん、早くお菓子を隠して!」、と。

私は慌てて隠しました。

窓とカーテンの隙間・オモチャの横・椅子の下などに。

私:「イーーーヨーーーっ!」

いっせいに、宝探しが始まりました。

パン君なんて、見つけた傍から食べようと必死。

娘は、探すのが楽しくってハイテンション。

少し食べては、「また隠して~」、を繰り返し、

しまいには、ポケモ○のマスコットを隠したり...。
(趣旨が根本的に違ってる..)

そんな異様な雰囲気の中、閉幕しました。

パン君は、四六時中、自分のコトを...「ブタ!ブタ!」、と連呼。

あーーー確かにブタだねェ・・・

後半は、そのブタ耳を、腹に巻いちゃってたり...。

本場のハロウィンパーティーってどんなんやろ?

そんな疑問すら浮かばなかった...秋空の下。
(無理矢理ポエミ~)

ストレス アベレージ 

いやぁ暴走モードなんで、

早々UPせぬばっ!と思い...取り急ぎ書いてます。

記事って、勢いで書くタチなんで...

振り返るとコッパずかしい&コッパ微塵になります...。

なので、

今日のヒトコト!

『振り返っちゃあダメ...』


はっっ

冒頭から失礼しました。

まぁ、ヲタってばかりでは皆さん困惑されますので...

素朴な日常に話を戻していきます。


今日は園も休みだったんで、

5歳児の娘さんも、朝から休日モードONで、

「どっか行こーーー」、と連呼。

ダンナは出勤だったんで、娘二人の面倒を見るハメコトに。

今日は秋晴れ。

洗濯だって山ほどアル...
(モチ、洗濯ズミの洗濯物も、山ほどある...)

皿だって、小高い山のよーだ。

ソコへ追い討ちをかけるよーに...!

娘:「公園行こっ」

私:「かぁーさんヤルことイッパイなんだから!

   ちょっと待ってなさいっっ!」

ストレス アベレージ 20↑


どーにか目先の家事だけ済ませてスタンバイ!

いきなり、買い物ゴッコへ突入。

娘:「いらっしゃいませ~」

私:「コレとコレをください...」

以上のヤリトリを数回繰り返すと...

あ~らま!あたり一面、オモチャの山!

ストレス アベレージ 30↑


買い物ゴッコに飽き、いよいよ公園へ。

1階の玄関に下りると...

娘:「あ、ハンカチ忘れた!」

私が2階に取りに行ってる間に、

1歳児(女)パン君が、ふて腐れて大の字で横たわっている。

「こーやって寝っころがって天を仰ぐと...

オレってヤツぁ、ちっぽけな生き物だってコトに気づくんだ...」

なーーーんて、

ポエミ~な気分にでも浸ってるのかい?パン君...!

ストレス アベレージ 50↑


よーやくパン君の機嫌も持ち直し、公園へ着いた。

朝10時すぎだとゆーのに、スゴイ数の子供集団。

なんでも、

大学生が小学生を対象に、遊んであげてるよーだった。

うーーーん、感心・感心!

ストレス アベレージ 20↓


小学生は10人以上、幼児はチラホラ。

そんな中、娘が叫んだ。

「あ!K君だ!」

同じ園のクラスメイトを発見したようだ。

K君とそのパパママとも一緒に話をした。

娘は園バス送迎なので、他の保護者との接点が少ないのダ。

こーして、

偶然でもクラスメイトと出会えるのは、ほんと奇跡に近い。

K君も、パパママも、感じのイイ方だった。

話の中で、K君はウチの娘が好きだというコトが判明。

なんだかウレシかった...!
(ダンナは、どー思うんかナ?)

ストレス アベレージ 30↓


返り際、ママさんとはアドレスを交換しあった。

意外に、家も近所っぽい。

パパさんは、お酒好きのよーダ。

居酒屋きみどり、オープンも近し?

これから、

交友が深まるコトを...ちょっと期待...!

ストレス アベレージ 50↓


今日は、家事と育児を一手に引き受ける...

と、思いつつ

イヤイヤ公園に行ったのだが。

イイ出会いにも恵まれ、ほんっと得した感2割り増し!

おかげで、

ストレス アベレージ ±0


たまには、母子・水入らずの休日てのも、

悪くない...

そー思えた秋空の下。
(う~ん...ポエミ~)

Broken Youth/NICO TOUCHES THE WALLSからの暴走小説

最近、YouTubeの扱いにハマリ、

動画祭な気分デス...
(カッテに独り祭)

そんなわけで、意外にNARUTOのエンディングは、

イイんだってばよ?(殴)、とアピールしたいがために、

貼り付けちゃいましたぁ!(テヘ)

Broken Youth/NICO TOUCHES THE WALLS

てぇ曲デス。

侍姿のナルトとサスケが...眩しすぎるス!
(あ、引かないで、ネェ、オネゲーシマス)





で、

この動画からの飛躍(暴走)

侍の話でも書こうかのぉ...バーサン、お茶!

登場人物、成人(ナルト)と、左助(サスケ)の物語...。


成人は、ヒトリ、山道をブラリ歩いていた。

本来なら、悠長に歩いている場合ではないのだが。

高楊枝をくわえ、見据えた先には

仏頂面の見たこともない浪人。年の頃は十五・六といったところ...。

タメ、か...?

見くびられては癪に障る。

互いの視線が交わり、空気が張り詰める。

朝もやが残る長閑な空気が一変。

肩が擦れ違うか違わないかで通り過ぎ、

互いに背を向け合ったまま微動だにしない。

じっと押し黙ったまま相手の出方をうかがう。


成人は、里を追われた身であった。

九尾という物の怪にとりつかれ、暴動により里を全壊させたとして、

「狐憑き」、と罵倒され居場所をなくした。

一方、

左助も、自由の身ではない。

同族殺しを働いたとして、触書が出回っている。


探り合うような、重苦しい時間だけが過ぎる。

成人の顎から、ポタリと汗が一筋,。

鞘を抜く刻...!


傍のカエルがピョンと跳ねた。

拍子抜け。

「ヤーメだヤメだ」、と成人。

「興ざめした」、と呟き、左助は背を向けたまま歩き出す。


なぜだか

近いものを感じた...から...

なんて言い出せるはずも無かった。





あ、スイマセン...カッテに暴走してっっ

妄想の秋...!アナタは、ドチラまで暴走しますか?

私は、成人(受)・左助(攻)、の秋デス...

て、ほんと、ヲタって腐って、まぢスンマセンっっ!

あ~コッパずかしぃんで、早々に消える可能性を含んだ記事デスノ...。

パン君語録

焦りましたがなっ!

昨夜、パソコの記事を作成しよーとしたらば...

オカシナコトになってて...。

なんか、文字が中国語?半角のカタカナ?みたいなのしか表示されず。

もー、

ブログ界引退かな...なんてセンチメントゥル~でした。

今日は、無事、何事もなかったかのヨーデス。

もし、突然イカレたら...

サガサナイデクダサイ~♪
(あ、いや、探して欲しいデスっ)


て、今日のテーマは...どしよ?

うーん...さっきの公園でのデキゴトは...長ーーーくなりそうだし。

娘が寝てる間に書ける内容つったら...

て、考えてる間に娘が寝返りうってるし。

てか...起きたし(下の娘、パン君が)

んじゃ、パン君語録!

①かぁーはぁーん

②ゴーゴー

③ビ-ブービー

④ぶどん

⑤おもい

⑥チャチャ

...今、思いつくのはコレくらいでしょうか。

①は、「母さん」と言ってる場合と、「ご飯」と言ってる場合があり、

熟練した聞き耳を立ててないと、判別不可。

②は、某アニメのプリキュアファイブG○G○のことデス。

③は、DVD。う~ん...イッチョ前~

④は、ブドウ。

⑤は、お芋。

⑥は、某アニメ ぜん○い侍のエンディング...

「ぜんまいチャチャ♪」と、始まる歌いだしヨリ命名。


まぁ、こんなトコロ...デス。

また、お会いできる日を楽しみに~

さなだ虫/ブリトラ

ども!

今夜もヒトリDJ気取りデスYO!

もーーーダレも止めれませんYO!
(止める気、毛頭ナイからっ)

んで、

大好きなブリトラからの1曲です!

『さなだ虫』、ドーゾ~!←昭和クサイ。




ドデスカ?

キテマスよね?

切ない音色・途中に入るホモっぽい絵。

「自分て、何てチッポケな存在なんだろ」って、

さなだ虫みたくタクマシク慎ましやかに生きたい...って。

ねぇ、そー思いませんか?

元値ってなんだろ?セメント水

さーて...

ドコまで書けるんでしょ...。

娘さんが寝たので、「ヨッシャァァッァ」と気合入れた時に

泣きながら起きました...!

今、

娘さんを寝かしつけつつ作業中。

けど、

そこまでして書きたい理由とはっ!

フフンっっ

エエ買い物したから、そのアピールのためデス。
(よーは小自慢ね...)

先日、

家族で買い物へ行き、いつも行くトコで服を物色。

したらば...

前キタ時に狙ってたジャケットが、

まぁだ残ってたんです!

しかも...一段とお値打ちにナッテ!

では、一緒に値段の推移を見て行きましょう。

まず、元値は¥6900。

それから、¥4830→¥3450→¥2070!

もーーー買うっきゃあナイでしょ?

て、ソコまで下がってるのに、誰も買ってあげなかったのでしょーか。

ソッチの方が心配デス。

そー言えば...去年のデザインだな...

ま、イッカ! (安ければ!)


あとは、

まずは皆さんに質問デス。

いつものよーにエア会話だと思って、軽くスルーしてもらって構いません。

あのー、浄水器とかってモッテマス、か?

ウチは...ナイんですが。

で、

近所のスーパーに、イオン水なるモノも頂きに参っております。

まぁ、毎回はダルイんで、

気が向いたときって感じデスけど。

私は、水の味とかって気にならないんで

水道水でも、飲めりゃあイインダYO!なんですが...

子供ってのは正直デスなぁ。

「おかぁーさん、この麦茶、コーヒーみたいでオイシイ!」

と、5歳児が言うんデス。

スーパーのイオン水で作った麦茶なら...!

そんなら、かーちゃんガンバテ水、汲んでくるってなるハズですが。

自分、不器用怠け者スから...

数日に1度くらいの感覚で行ってます。

ソレに疲れてきたんで、アクアク○ラとかの

レンタル浄水器とかに手を出そうとはしたんですが、ダンナ拒否。

「スーパーに汲みに行けばいい」

の、ヒトコト(ヒトゴトでも、可)・・・

なんで、

イイ案はないかと思っていた矢先...!

出会ったんです...ヒトメボレでした。

ダッテ・ダッテ・・・

今なら、なーーーんっと、

¥2919が、¥583ポッキリ!

ダッタンデスモノ・・・

で、

何かと言いますと。

ザ・F・Dバクハン『水が変わる』
(ツッコミドコロ満載だが、それでは先に進めないので遠慮しておく)

ってぇ、スンゴク怪しいコピーつきの物体デス。

なんでも、

ピッチャーなどに入れるだけで簡単にミネラルウォーターとして

理想的な飲料水を作ることができる!とゆーのがウリで...。

釣れちゃいましたよ...ショボイ主婦が...!

糸が引っ掛かって取れません...アイタタタ...!

で、

帰宅して、早速ピッチャーにポンっ!

本来なら...塩素90%カット!

...に、至るハズなんです...8時間も、待ってれば...

て、待てるかァァァァァッ!

水、飲みたいだけなのに、ドンダケ待たせとんじゃあ!コラぁ!

て、わけで。

数時間で折り合いをつけ、

恐る恐る、試飲。

「こ、これは...セメント水ダ...」

というのが、Dグレイマンザ・D・Fバクハンの第一印象デでした。

ダンナにも飲ませると、

ダ:「うーん...何だろ...砂っぽいて言うか...」

私:「セメント水って感じ?」

ダ:「ウン、そう!」

ダンナも納得のセメント水でした...。

5cm大くらいの円柱状の金網の中に

麦飯石(コレが名前の由来か...)・サンゴの化石・銅繊維、

などが入ってるよーデス...(怪しすぎ!)

けど、

(80%オフとはいえ)買っちゃったもんは仕方ナイんで、

しばらくは使ってみます。

パッケージを、よーーーっく見ると、

NPO法人水と健康協会との共同開発で生まれた...

だの、

特許申請中

だの...

ツッコミドコロは、ゴロゴロしているコトに、気付いた...。


ダラダラ・サンデ~

あ・あのー・・・

スンゴイ雨降ってきたんですが...

ダイジョウブでそうか...?

なんか日曜の雨ってモッタイナイ感じデス。

子供らは「ポーニョポニョ」を輪唱...するしかナイようで。

室内が2割り増し熱気ムンムン...です。

さっきまでは少し曇ってるね~て、感じだったんですがネェ。

んで、

行きつけの牧場でジェラート食べたり、

オニギリ食べたり、なんか食べたり...

て、食べることバッカっっ!

まぁ、そんな淡い期待を抱いていたわけなんですが...。

ユックリ室内で過ごしますよ。

食材もソコをつき、昼はドーシヨ?ですけど。

んでは、

ダラダラしてきたんで、まずはココイラで!
バハハ~イ!

スピード/Analogfish 

ほんとなら、

「ドッカ行く?」て、気分だったんですが...

雨降り出して、そんな気分も吹っ飛んじゃってしまいまして。

今、こーして

執筆中デスYO...!

そんな感じで、雨でジメジメしてる気分なんか

気分なんかぁぁっぁぁっぁぁあっぁぁぁあ!

もんのすごいスピードでぇドッカ行っちゃえ!

そう、

『スピード』/Analogfish の歌でも聴いときマス?

私が推奨するからには...

ナルト関連画像つきデスが...。

ダッテ、絵もカワイイんだもんっ(キモ...)

(もし、YouTubeとの相性が悪い方にはスマセンっ)



アイ キャン ステイ /D&C

娘:「カサカサしたチラシなーい?」

私:「うーん...もうナイよー」

娘は、チラシの裏に絵を描くのが日課だ。

ツルツルのと、カサカサのとで分類し、

ツルツル派の代表として、パチ屋のチラシが、ある。
(イランから...そんなマメ知識)

娘はカサカサのが好きなので、不服そうな顔をしている。

私:「あ、前に買っといた落書き帳がある!」

娘:「アイ キャン ステイ!」

私:「え?ソレってどーゆー意味?」

娘:「スバラシイってこと!」

私:「ふーん、そっかぁ~」
(あえて否定せず...)

私は心の中で、

ヨッシャァーーーっ!コレ、ネタにしよっと!と思ったのでした。

して、

アイ キャン ステイ・・・

I can stay だとスレバ...(ワァ~オ)

直訳:「私は泊まることがデキルわ...」


さぁー!妄想劇場スタート!

ダニー(以下D):「今夜は泊まってけるのかい?」

キャサリン(以下C):「えぇ...今日は泊まれるわ」

ソレはある意味『スバラシイっっ!』

D:「今夜は離さないよ、ハニ~」

C:「モチのロン、私もよ、ダ~」

こんなベタ甘な設定でスマセン...

きみどり宅も国際化が進んだな。 テヘへ...


今夜は、早く寝るとするよ...

ハニ~・・・

眠いのには理由があるとデス!

眠いんスわぁ

眠いんスわぁ

眠いんスわぁー・・・

て、

しつこくってスマセンっっ

娘を寝かしつけるのに手間取り...
(約一時間かかた~)

こーして(皿洗いもせずに)、フリ~ダムタイム優先してます。

かぁちゃんの休息なんて...コレくらいデスもん。

やたらグチっぽい?

ソーデス・・・

眠いのには理由があるとデス!
(理由がアルトバイエルンでも、可)

まぁ、PMSってぇヤツでして...。

この時期になると、女性はアレですよねーーー。

ヤタラ絡みますよね...愚痴グチと。

しかも低気圧のせいで、2割り増し眠いっ!

だから...

グータラしているかぁちゃんを、

責めないでください~♪
(いつまで使うんだろ...このサビ...)

では、

今日は、キット...いや、必ず...!

早く寝マッスル!

なんで、また(お得意の)

予約投稿しちゃったゾォ~(このこのぉ~)

19:30頃...

覗いてオクンナマシ。
(いやぁ、決して番宣じゃあナイっすよぉっっ)

嵐の夜に...

それは、私が高校生の頃の話だから...

ほんの数年前のコトだ...
(て、年齢詐称は、軽くスル~で)

九州地方は、ヤタラ台風が上陸する。

そのたびに、

明日は休校になるんじゃあナイだろーか...!

内心ワクワクしていたものだ。

夏の風物詩なので、コレが来ないと何か物足りない。

そんな心地よい緊張感と共に、

湿気を帯びた風は、強さを増していった。

夜になると、ゴゴーっと凄まじい雨風。

「今夜は荒れるな...」

ソット、心でエアタバコをふかしてたその時!

「ニャァゴーーーッ」

窓を開け、確認してみると

大きなデブ猫VS子猫チャトラン(て、今、名付けた)が威嚇し合っている!

チャトランは萎縮しつつも、

負けん気だけは強いのか、必死にシャアシャア言っている。

コレは、分が悪いな...

私は、侍にでもなった気分で、助太刀することにした(DEゴザル)

「とりゃぁぁぁぁぁぁぁぁあっ」

地面から1mくらいある高さを、

窓からヒラリと降り立った。

決まったな...

自分の善意アル行動に酔いしれた。

デブ猫は退散、子猫はブルブル震えている。

雨の降りしきる中、

私は子猫に「大丈夫だよ」、と声をかけようとして

足の違和感に気付いた。

思い余って素足のまま外に出ていた...

そのナマ足の下に...

猫のフn・・・がっ!

フンガーーーーーーッ!

カッコ良くキメタつもりで、

思いもよらない不運なデキゴトが待っていた...。

嵐の夜...

そう、ソレは人を酔わせるのには、充分だ...。
(ウン・ウン・・・)

PS:チャトランよ...威嚇がてらチビっちゃってたのね...。   

ワイルド(ミミズ)ライフ

娘が、風邪で園を休みました。

熱が少しと喉が(チョコッと)痛いダケ...。

本人はマルっきり元気...!

娘:「見てーーーーっ!割れるよーーー!」

私:「え?」

娘:「あ、出そう!」

私は、上の階で洗濯を干していたのに、中断して下山。

娘:「ホラっ!くちばし見えてきた」

な・なーーーんだっ!
ニワトリのヒナが孵化したトコね(ホッ)

テレビの様子を事細かに実況中継しよーとしている。

娘:「もぅ、ズット見とけば?」

洗濯の続きをしようとした私を引き止めやがった。

ヒナは、何時間もかけて自力で殻を破って出てくるらしい。

娘:「フツーに出てくるわけじゃあナイんだね」

えぇこと言うやないの!

画面はクライマックスに突入!

もーすぐカラを破り捨て、ヒナが出てくる!

娘:「ガンバーレッ!がんばーーーれっ!」

娘:私:「がんばーーーれっ!ぐわんばーーーれぃっ!」

娘・私・パン君:「がんばーーーーーーれっ!」

オリンピックさながらの応援...。


テレビの後は、ヒナの誕生を絵に描いていた。

雄鶏・雌鳥・・・ん?

得体の知れない物体を発見し、確認。

娘:「焼いたミミズ」

私:「何で焼いたの?」

娘:「だって...(生きたままだと)逃げるじゃんっ」

な~んって優しいコっ!
(いや、その前にグロイから...)

娘:「ケド、ソレはヒドイわぁ!」

アンタが言うなっ!
(てか、5歳児にして自己ツッコミできることに脱帽)


そんな娘ですが...

以前、庭に裸足で出て行き元気に遊んでいた時。

ムギュ

何かを踏んだよーデス(故意に)

娘:「わぁっっミミズだったぁ!」

素足で踏んで、確かめるなっ!

なーんてワイルドライフ...。

まるで母がウチに遊びに来たとき...

食洗機用の洗剤を(塩かナニか分からないと言って)

舐めて確認したかのようにっっ!
(舐めるナ危険!)


そして...踏んだといえば...

遠い記憶が黄泉がえりマス...

三途の川が見えてきそうなんで、今日はココイラで!

ブリトラ/コンビニ

今日は初めての試みで...

手が震える...。
(決して、手抜きでは、ナイっ)

You Tubeから動画を探してノッケ盛り!
(あ、大した事じゃあナイですか?)

最近まで、どーやってノッケルかぁ分からなかったとデス!

あ、本来なら...

動画を投稿されてる方にアイサツとか...するんですか?

現在のところ...

拝借しちゃってきた(コピペ)状態なんですが...。

詳しい方、いらっしゃったら...ご指南ヨロシクです。
(場合によっては消した方が良いのかも...?)

て、

前置き、長っっ

ダンナ帰ってきちゃうじゃんっっ

ソレより、熱でた娘が...夜泣きで逆ブリッジするじゃんっっ!


んで、

今日、近所のスーパーで無愛想な店員に遭遇した話をば。

スゲー部長仏頂面で、

「何で接客やってんの?」、て思うほど。

しかも、お金を出すのを手間取ってると、

「待ってまーーース」的なオ~ラの泉で...。

人生初のクレームブリュレ言ってやろうかと

レシートを捨てずにシッカリ握りしめて帰宅。

受話器を持とうとしましたが...

チキンなんで、クレーマーになりきれませんでした...。

で、ですね。

ブリーフ&トランクス(通称ブリトラ)の

『コンビニ』って曲を思い出しまして。

コンビニ店員の接客態度に対する仕打ちがステキで...!

ご紹介したく、ハッテみましたぁ!
(い、いいんかなぁ...?)

しかも...出演者に、アノお笑い芸人までっ!?
(フフフ...続きは、動画を見てくだされ...)



家政婦じゃない人は見た!

朝、6時起床。

ソレが私の日課だ。

キッチンの窓を開け、外の空気を入れ...

さぁ、新しい朝に向かって、「おはよう!」

と、そこに...


シャアーーーっシャアーーーッ

アレ?雪かきでもサレテます?

そんな地面をこするような音が鳴り響いた。

フト、

キッチンの窓から、裏の空き地を覗いてみた。

空き地の横に一軒の家があり、ソコの住人だ。

年は、5~60代(男性)。

年中、上はランニング。下は(明らかに)パジャマのズボン。

寡黙な感じの方で、挨拶もしたことはない。

その男性が、ドブさらい的に、

デカめのスコップ?(ドブさらい用の何か)で、

水(らしき液体...)を、すくっちゃあ捨てしている。

気になって、ボンヤリ眺めていたら、

目が合ってしまった!

思わず、見ないフリを装ったが...。

雪かき音は、ピタリと止んだ。

やっぱり気になって、ソ~ッと窓の下に身を隠し、

ユックリ頭を浮上させていき...

バチ

確実に目が合った。

しかも男性は、自宅から半身だけ出した状態で

顔半分の目と、アイコンタクトしてしまった...!

ゾゾォーーーー

朝から、チキンスキン。

気持ち悪くなり、ダンナに報告。

時間差で、ダンナも私のよーに観察。

バヂーーーーー
(やっぱダンナも、目が合った...)



半身だけの状態で、よくダンナを観察しているコトがあったが...

これからは、

やめよう、そう心に誓った。

(すぐに忘れるケド...)


庭に血痕事件簿

グーグルアース...

私は見たことナイんですが...。

兄がショッチュー覗いているよーデス。

私の家の付近を・・・!

被害届けを出せば...銀シャリ、食べれなくなりますかね?
(実の兄が...!)


はっっ

冒頭から失礼しました。

ホントウソのよーなホントの話、デス。

兄のタイミングの悪さがピカイチなのは...

「もしかして盗聴器設置?」説、が浮上中(姉との間で)。


さーて...

素朴な日常、は、と。

あ、今朝、卵焼きを作ろうと、卵を混ぜてたら。

「ん?なんか固形物アリ...?」

グルグルする手を止め、卵液の中を調べて、発見!

1cmばかりの石!

「どったの!? おっかさ~んっ」
(雌鳥に向かって...)

その石を取り除いて、まぁ普通に調理したんですが。

え?素朴スギ?

んでは、えーーーっと...

庭に血痕事件簿、お蔵だしとイキましょうか。

外食をして帰宅した夜のコトです。

車の周りに、グルっと血の跡が...!

「ココイラでハードボイルドなデキゴトがっ!」

そー思いました。

あるいは、

「鼻血を垂らしたオッサン(限定)が、ウロついた?」

そー思いました。

翌朝、

明るい状態で確認したら...

隣の家と我が家の隙間で、死闘を繰り返した痕跡が!

ソーデス...

ハトがネコ的な何かにヤラレタ様子(+)

え?ソレダケかっって?

ハイ、それだけデス...。

ショーもない日常にお付き合い頂き、アザーーース!


して、調子こいて予約投稿セット。

朝9時開演!2時間ドラマ『家政婦は○○』!

ナースの落ちごと ⑭小児科実習 

小児科には、プレイルームという

そのまんま『遊びの部屋』、というのが設けてある。

子供には、遊びたいという欲求があり、

入院中であっても、その欲求は存在するわけで。

私達、実習生は、プレイルームで、入院中の患児を対象に

紙芝居して見せたり、一緒に遊んだりした。

プレイルームこそが、自分の受け持ち以外の患児と接する場であった。

幼児~学童期の子供たちは、

一見するとあまりにも元気で、とても入院中とは思えなかった。

とりわけ私は、小学校中~高学年の男子に好かれた。

たぶん、レベルが同じだったからだ...。

小5のカワ君とイク君とテヨ君の三人は、完璧に私に懐いていた。

チョッカイを出したり出されたり。

私と、もう一人、仲の良かった実習生は、

小学生3人組とユニットを結成した。

その名も、『スゥメィプゥ』

有名なアイドルグループ、SM○Pの韓国バージョンという設定で。

そして誰に見せるでもなく、変な振り付けを考えたりして、ふざけ合っていた。

誰が言い出したか定かではないが、

病院の消灯後に、懐中電灯で合図するから、

反応を返せ、という話になった。

寮も病院も消灯は21時。

それを合図に、私達はベランダから懐中電灯を振った。

小児科の窓からも小さな明かりが点灯しているのが見えた。

なんだか秘密のヤリトリをしているよーで楽しかった。

仲良くなったと思っていると、実習は終わりを迎えた。

しかし、実習自体は同じ病院だったので、

実習の終わりや合間に、カワ君たちのの顔を見に行っていた。

しかし、

時間が経つにつれ、ドンドン足が遠のいて行った。

実習が進むにつれ、レポートの量も増える。

それだけではなく、

看護学生からしてみれば、実習が終わればオフのスイッチが入るわけで...。

残酷ではあるが、

別れと出会いを繰り返し、

それを淡々と受け止める、それしかない。





ドモ!

祝日の朝からコンニチハ。

ストック(下書き)のネタを発掘してきました。

子供の世話で、内容、吟味できぬまま...UPしまっす!

アイコトバ

ダンナは、帰りが遅い...。

おかげで、子供の寝かしつけで21時前にウタタネ。

ダンナが23時すぎて帰宅したら

(記憶があれば...)起床し、夕飯のセッティング・後片付け。

こんな生活を繰り返しております。

ですから、就寝が深夜すぎてたりするんで、

最近は、アウトドアランチの後、娘と爆睡デス...。


前置きが長くなりましたが、

そんなワケで、ダンナが帰宅し、玄関に立つ音がしたら、

鍵を開けるのですが。

その際、

私:「合言葉を言え!」

ダ:「山...」

て、忍者かっ!(その前に古っ)

また別の日には...

私:「合言葉は?」

ダ:「キミドリさん...」

私:「キミドリさんって、ドコにでもある名前だからねぇ」

ダ:「え、でも、言いにくいよ?」

ダーーーっ 余計なお世話じゃ!


こんなショーもないヤリトリをして入館許可をしてます。

皆さんのお宅では、どんなヤリトリがあるのでしょうか...。

一度、

試しに「合言葉は?」、と尋ねてみてください。

新しい発見が...アル、




・・・とは限りませんが...!


今日は朝からバタつく予定なんで、

珍しく予約投稿にシチャッタ...!

娘との会話

娘:「○ちゃん、カケッコで5位だった...」

私:「何人で走ったの?」

娘:「4人で...」

て、ありえねーーーーーーーーっ

娘:「どーやったらCO2が減らせるかなぁ?」

私:「早く寝て、ムダな電気を使わないとか、ゴミを減らしたり...」

うーーーん・・・知識不足。

娘:「ヒマワリの種って食べられるの?」

私:「ウン。種は、カが、カイから、ムクんだよ」

タとカが逆だからっっ


子供二人と私で入浴中。

下の1歳児、パン君(女)がヤンチャしている。

お風呂用のジョウロに、タ~ップリ水を入れ、

湯船に浸かっている私めがけて落下させてきた。アゥチっ!

私:「おとさなーーーいっ」

次に、ジョウロの水をイッキ飲み...

私:「飲まなーーーーいっ」

すかさず、ソレをガバーっとカブル...

私:「カブルのヨーーーーーッシ!」

て、カブルのはイイんかぃっ!


入浴後、オモチャのピアノ演奏を開始したパン君。

マイクのスイッチをONにし、大声で...

パ:「こーじょーちょーーーーっ」

こ・工場長にナニがあった!?


こんな感じで、きみどり家の一日は終わりを遂げたのです。

危険なチャリ

彼女はチャリにまたがっていた。

それは、彼女が高校生の頃の話だ。

友達の家に遊びに行く目的だったのだが、

ふと見ると、近道になりそうな坂道を発見。

彼女は、何の躊躇もなく、その急な坂を下り始めた。

下り始めて後悔した...

「この坂、ハンパねぇ...」

あまりに加速がついたので、両足を地面につけたのだが、

白いケムリのよーなものが出ただけで減速はしない。

そーだ、ブレーキ!

イッキに両方のブレーキをかけてみた。

バイーーーーーーンっ

ブレーキの線が2本、キレタ...。

まだチャリは走り続ける。

もうすぐ大通りへとつながる。

もう、どーやってチャリを止めれるかが課題だった。

どちらかに重心をかける。

まるでバイクのコーナリングのように。

ガッシャーーーーーーン・・・

止まった!

チャリもろとも転がるようにして停止。

チャリはボロボロ。

彼女は...血まみれ...。

両腕・両足から出血多量。

あまりにもヒドイ格好なので、わき道の農道へ移動した。

クワを持ったオバーチャンとすれ違った時、

「アンタ、大丈夫かね?」

と声をかけられた。

遠慮しぃな彼女は、「ダイジョブです」と、笑顔で答えた。

ほんとは...救急車を呼んで欲しいくらいだったのに。

どーにか自宅にたどり着いた。

母親と、近くの病院へ急いだ。

その日の夜は、熱を持ち、痛みもあって眠れなかった。

それから、軟膏・ガーゼ交換・包帯グルグルの日々が続いた。

病院では、ガーゼを

「せーーーのっ」

ビリーーーーーーーーーッ

て、ものスゴイ勢いではぐのだ。

痛みなんて感じる間もなかった。

その荒療治が功を奏して、跡形なく治癒した。

彼女の、白くてか細い腕からは、想像もつかないほど。


そう、

彼女は人を美しく輝かせる美容師ダ。




コレが、日曜日に来襲した美容師さんの話デス。

え?

思ったほど...アレでしたか...?

書いてて、自分も、そー思いました(おぃ)

では、

ゴ期待に添えないトコロが期待通りで、ペコリ~ン!

アウトドアランチ

ども!

最近、めっきりインドア系アウトドア派な奇美怒離デス。

夜露死苦!

あ、

私のアウトドアライフ、ですか?

えぇ、ご期待に沿えるほどの素朴なモンです...。

最近、

公園でランチするのが流行ってまして(自分の中で)

今日も、ヤッテきました。

それでは、

公園DEランチの、メリットからご紹介します。

 ①子供がよく食べてくれる。
  (トコロ変われば食も増す、の法則)

 ②わびしい食材でも、外なら...ノ~プロブレム!

 ③ポロポロ落としても、地球に還る...。

では、デメリットをば。

 ①やっぱ野外...鳥のフン攻撃に注意。

 ②まぁあああ、紫外線は、ちとキツイすなぁ。

 ③準備に手間取ると、子が不機嫌に。


以上です。

特に、デメリット①の、鳥フン攻撃には...正直、

ガビーーーーーーーーーーン

下の子が食べ終えて、

「べーべ、べーべ」、と連呼。

指さす方向を見ると...子供の腕に、フンがっっ!

幸い、

服のところではなかったので、サッと洗い流し、

事なきを得たんデスが。

「キレイになってヨカッタねぇ~」

撤収しようとして、マシンを見たら...!
(あ、チャリのコトですよ、モチロン)

野郎...ヤリヤガッタな?

ソーデス...

チャリのサドルと後ろのベンチシートにまで汚染が!

ガァクーーーーーっ
(今日は昭和クサイ臭いでお届けします)

まぁ、

アウトドアライフに、危険はツキモノ!

めげないもーーーん。

では、

ダンナがこの調子で遅い帰宅なら...

第二部を、執筆する予定(未定)デス。

しばしご歓談を。

漆黒の闇に浮かぶ女

で、しつこいよーですが...

週末の話デス。
(あ、もー終わるからぁっ)


近藤さん達と外食し、歩いて帰宅したら...

チャリにまたがった長~い髪のオンナ?がボンヤリと視界に入り、

「こんばんはー、きみどりさん、ですよね?」、と。

よーく見ると、

お世話になってる美容師さんでした。

先週、カットしてもらった後に、

「私いつも暇なんで、ヨカッタラ遊びに来てください」

って言ってたんです。

「日曜の夜でもイイですか?」、と聞かれたんで、

イイデスヨ~なーんて気楽に答えてたんです。

で、

念のため、携帯を教えてて、

「一応、来る前に連絡ください」、とは伝えてたんです。

ダッテ、ダッテ...

私も気まぐれで、アナタもキマグレンかも、しれないじゃあナイですか?

で、

携帯をチラチラ気にしながら、

近藤さんとの食事をしてたんですが、連絡がなかったので、

「ひょっとして、キマグレン?」、と思い込み、

プラ~っと帰宅したら、

来ちゃってるYO!

ビ・ビク~リしましたがなっっ

しかも、ヨリによって外灯点けずに外出しちゃってて...

漆黒の闇に浮かぶ、ロンゲの女...

想像しただけで、怖いじゃないですかっ?

で、

なぜ突然訪問になったかと言うと、

私の書いた携帯番号の紙を店に忘れたまま出てきてしまい、

ニッチもサッチもいかなくなり...

「キチャッタ...」のだそーデス。

ウン、いやぁ、まぁ、

私が悪いんだけども、ね?

日曜の夜って聞いてたのに、ウチ空けちゃってて、ね。

携帯...ソレは意外な落とし穴が存在する...

そう学んだ、週末の良き日でした...。

その美容師さんも、伝説モチです。

その話は、いずれ、ネタにつきた日にでも...!
(あ、ヤな種まいて、ペコリ~ン)

ネーチャンとパン君を寝かしつけ

最近のダンナは帰りが遅くって。

おかげで、

娘さんズさえ寝てくれれば、フリ~ダムタイムってわけです。

ヨシっ!

今日は、お風呂も17時半には入れてやったたし、

サッサとご飯食べさせて、

20時には寝かせよう(フフフ...)

と、ニンマリしておりました。


《登場人物》

 きみどり:イチ主婦(心はいつでも19才)

 ネーチャン:5歳児

 パン君:1歳児(女の子だが、男に間違われること多発)


き:「はーい、もー寝るよー」
 (寝室へ誘導)

ネ:「私、眠たくなーい」

き:「じゃあ、モッチリ体操して、牛乳飲んだら眠れるよ!」

て、根拠のない睡眠誘導。

き:「じゃあ今日は時間あるから、本、2冊読むね」

ネ:「コレ読んで~。『かあさんのパンツ2』」

1はドコいったぁっっ?

き:「あとはナニ読む?」

ネ:「『ピッツァぼうや』!」

て、ピザじゃあアカンのかぃっ!

ひとまず、2冊読み終えて...

秋の大デングリ返し大会、勃発...。

パン君も、眠気のオ~ラは吹っ飛んで参加。

き:「チョット!やめなさいっ」

サッサと電気を消し、布団をかぶせる。

しかし、興奮したせいかナカナカ寝付けない娘ズ。

き:「あ、オルゴールのCDがあるから、聴かせてあげるね」

CDラジカセを寝室へ運び、スイッチON!

ユル~い感じのオルゴールの曲が始まる。

ヨッシャーーー!これなら眠気倍増!

き:「コレはね、娘ズが赤ちゃんの頃、病院でも流れてたんだよ」
 (産婦人科で、四六時中オルゴールの曲がかかってた)

ネ:「クスンクスン・・・」
 (鼻を鳴らして泣いている)

  「懐かしくって涙がデル...」

コルァーーーーーーーっ!

感涙はイイから、ハ・ヤ・ク・ネ・ロ!!(鬼)

ネーチャンは、グスグス言いながらも、寝ていった。

肝心なのは...

パン君の方だ。

さっきから、ラジカセと布団を往復し、液晶パネル?

みたいなのに映し出される文字などを触っている。

き:「コッチ来なさい」

と言うと、素直に応じるも、5往復くらい繰り返す。

もー・・・

パン君はムリだ...

諦めか、ナンダカ分からないが、記憶が飛んでいった。

そう、

私は深い眠りについたのだった。

とぅるるるる~トゥルルルル~チャララララ~チャーピピーッp・・・

突然、ミッキーマウスマーチが流れる。

携帯の着信ダ...

「もしもし、寝てた?」

やっぱ兄か...。

山芋を掘る

まだ週末には続きがあったんです。

例のごとく、近藤さん似のダンナさん(略して近藤さん)の話デス。

《今回の登場人物》

 きみどり(味噌痔まっしぐらの主婦)

 近藤さん似のダンナ(近藤さん)と、その嫁

 きみどりのダンナ(は、その場にいたのに、チョイ役にも抜擢されず)


昼過ぎくらいに、近藤さんの嫁さんが、ビール持参でヤッテ来ました。

6缶持参し、水のように飲んでました。

嫁さんは、ほんっと飲む人なんです。

今回は、ややペースが速かったかもしれません。

1時間もしないウチに、近藤さんが到着し、飲み会に参戦した時には、

半分くらいは無くなってました。

嫁さんは、夕方くらいになり、「眠い」と言い出し、

娘の昼寝布団に横になりました。

も少し、寝かせてあげてもヨカッタのですが、

コチラとしても、夕飯の準備とかアルし...

かと言って、冷蔵庫はサム~イ状態でしたし。

何か作れるって雰囲気では、ありませんでした。

近藤さんが、「ドッカ食べに行くか?」と言い出し、

嫁さんを起こすことにしました。

すると、

「ハッあ!もー家かと思った!」、と嫁さんがガバっと起きました。

完全に、深い眠りに入ってたよーデス。

近藤さんが、

「お前、顔色ワルイぞ。ココで寝かしといてもらうか?」

と言うと、

嫁さんが、

「私は行かない方がイイってコト?」、と不機嫌そうな顔に。

私も、

「ヨカッタラ休んでてイイよ?」

な~んて追い討ちをかけちゃったから...

まさに火に油・・・!(ゴォォォォッ)

「そんなに言うなら、帰るわ。いない方がイイんでしょー」

嫁さん...完全に、フテ腐れ...。

私は、悪いコト言っちゃったなぁと、オタオタすながら、

「あ、ゴメン!行けそうなら、一緒イコ!」、とフォロー。

近藤さんは、慣れてるのかスル~。

どーにか嫁さんを引っ張り出し、外食してきました。

ケド、

なーんか疲れました。

ヨッパライってぇ・・・ヤですね。

いや、楽しく酔っ払う分には、大歓迎なんですよ。

やっぱ結論...!

酒は飲んでも、飲まれるなァァァッ!


ちなみに、

九州の実家の方では、悪酔いして、グダをまくコトを

「山芋を掘る」って表現します。

皆さんも、山芋を掘らないよーに、お気をつけクダサイ。

カラオケでのお作法

週末の話をします。

私にとって刺激的でした...!

か・カラオケば行ったとデスっっ!

カレコレ、数年ぶり...なぁ、バーサンや。

うましら太郎状態とは、このことデス。

最近のカラオケってヤツァ...ハイカラですなーーー。
(て、アンタいくつよ?)

ダッテ、ダッテ...!

タッチペンで操作するんデスもの!
(DSか何かデスかっ?!)

私が行ってた頃のは、リモコン的なナニかで

『送信』、ポチっとな!でしたもんっっ

まぁ、友達と行ったんですが...最初、タッチペンが扱えず、

オタオタしちゃってて。

ぁんの分厚い歌詞ボン(電話帳みたいな)を必死にめくってました。

しかし、

効率が悪すぎると悟り、

意を決してタッチペン操作、開始(ポチっとな)

(意外に)イイじゃあねェか!

操作はシンプルかつエレガント。

そんなワケで、一瞬のウチに、現代っ子デェ~ス!
(いや、その時点で違うから!)


はっっ

前置きだけで、ドンダケとってんでしょ!

まぁ、カラオケってのはハッチャケてナンボですよね?

けれど、

あまりに暴走してしまうと、アレなんで。

こんなのを考えてみました。

『カラオケでのお作法』

 ①トップだからといって、緊張しすぎない。
  (変に裏返って、イタイ声に...!)

 ②好きな曲=歌える曲、て勘違いしない。
 
 ③椎名林檎を歌うときは、ハマリすぎて、引かれないよう前置きが必要。

 ④カラオケの進化におびえない。

 ⑤「コレは私が小学生の頃の歌だ」、とか、

   「オレの中学のときのだ!」...とかでモメない。

以上デス。

あ、③については補足を。

椎名林檎を歌う前には、「引かないでね、アタシ入るから」、と忠告。

間奏が長いときに、恥ずかしいからと言って、

「サインは順番でぇ~」などとMCを入れておき...

歌いだしに、

♪出遅れないでください~


えぇえぇ、

インドア派な主婦のシゲキックスなんてぇ...

こんなモンですよぉ(イヂイヂ)

もぉーヤケだ!酒モッテコーーーイっ!

 

刺激的な予感(ハードル上げすぎ...)

掃除機をかけながら、

「オラオラァ~!オメーラの安住の地は無いんだよーーーっ」

と、脳内で叫んでいた主婦(29)デス...。

えぇ、

ダニ達に向かって...。

見えない敵との闘い...

ソレが主婦業ってモンさ...

グィッ
(今日は芋焼酎飲みつつ)


はっっ

冒頭から失礼しました。

日中は、掃除に明け暮れました。

ただ、暑いし、けど、掃除はしないとアレですし...

ジレンマから、「飲むっきゃネェ」ってなって、

焼酎ロック片手に、水分補給しながら掃除しました。

週末は、

ケッコー色んなことがありまして。

インドアな私としては、少し刺激的でした。

えぇ、

皆さんが想像するほど、シゲキックスではナイんですが。

今日は時間もアレですし、

このぐらいで勘弁しといてやるクダサイ。

では、ごきげんよ~

オーヤン・Fさんとの会話

髪、切ってきました!

予定通り、切り抜き持参で!

担当の美容師さんとは、2~3年の付き合いなんで、

話は通しやすかったです。

美:「ケッコー明るいですけど?」

私:「いーんデス!ヤッチャッテくださいっ」

美容師さん、困惑気味ではありましたが、ヤッテくださいました!

田中美保ちゃんバリにっっ!

て、自己満足しております!

まぁ、

結婚式時代には戻れませんが...
(下降する一方デスので...)

ソレでもイーーーんデスぅーーーっ


今日は手短に。

ドラッグストア(DS)でのデキゴトです。

レジ待ちしてたら、

奇抜な格好の女性(60代くらい)に、声をかけられました。

まるで、オーヤン・フィーフィーさん...を、思わせるような。

以下、オーヤンさんとのヤリトリです。

オ:「いいの持ってるネェ!その携帯、本物?」

私:「ニセモノですよ。子供用の」
 (1歳の娘は、強張った表情で無言)

オ:「いーねぇ、私も孫に買ったげよーかね!ドコで売ってた?」

私:「オモチャ屋さんとかで。下手すると、コンビニにもあります」

オ:「へーーーっ

  ソレにしてもカワイイ子供さんだねぇー!

  オバチャン怖い?化け物みたいやろ?!」

私:「いやいやぁ、ソコまで卑下せんくてもぉ~

  いや待てぃっ!よく見ると、やっぱ化けm・・・以下自粛」

 ・・・て、言いそうになるトコでした!

それくらい衝撃的なオーヤンさんでした。

オ:「ネェ、こんなのも店に置いてよ!
 (急にムチャ振りされて、店員困惑)

  オバチャンは来ないケド、アンタ達はまた来たぁげてねぇ~」

私:「ハハハ・・・さよ~ならぁー」


で、

ナニがいいたかったんだいっっ?

そんなこんなで、

よく、知らない人から声をかけてもらえる私達デス...。

今日は、早々に寝ます。

昨日ハッチャケたせーで、お肌がアレで...

美容と健康のため、、ドリ~ミン アタァーーーック!
(意味不明)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。