アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷とポニョのテ~マ

あ、あのー・・・

雷、スゴイんスけど・・・

どーしたんですか?カミナリさま?

てか、コレやってて大丈夫なんでしょか...

オフった方が、ヨカですか?
(て、ダレに言ってんの!)

もし、

私の記事がココ1週間UPできてないなら...

雷でヤッチャッタ系って事で。

サガサナイデクダサイ~♪


冒頭から、ほんとスマセン。

最近、珍しくホントに忙しくって、集中してパソに向かってません。

おかげで、

なんだかウップンが溜まってしまって。

さっきダンナに八つ当たりしてきました。

はぁ~っ スッキリ(コラ)

やっぱ1日に1回は、

自分の考えやキニナッタ事、人に伝えたいこと、

その他モロモロ...ソレを吐露するのって大事ですね。

ウチはダンナの帰りが遅かったりと、

スレ違いが多いんで、特に必要かも、しれません。

こーんなジメジメした日にゃあ、

娘が歌ってた、アレしかぁナイね!

ポニョのテ~マで。

ポ~ニョ ポーニョポニョ フフフフフー

あなる あなの オンナぁの~こ~


いや、

まぢで、その歌詞、ヤバイから...!
スポンサーサイト

子供の芽

昨日、ジャスコって来ました。

えぇ、皆さんご存知の大型ショッピンセンタ~

略してBSC...!
(あ、BはBigのBね)

で、

文具コーナーで、娘の欲しがってた紙粘土とかを物色。

したらば、

今風のママさんと、小学校低学年くらいの男の子が

会話しているのが聞こえてきました。
(てか、聞き耳立ててた!大好きなんです、人の会話!)

母:「もー知らないからね!あんな変なの学校に提出すんの?」

子:黙ってうなずくダケ

母:「買いなおすなら、今だよ?イイの?あんなんで?!」
  (子供はダンマリ)

  「そー、分かった。もー知らないからねっ!」

母親はカツカツ歩いて行きました。

ナニを手作りしてたのかは分かりませんが、

せっかく子供さんが作ったモノなんですから...

そないに怒らんくてもぉぉぉぉぉぉっっ!

ウチの娘さんズだって、

すんごいの作ってますよ...

処理展示に困るよーなもの...。

ケド、ひとまず褒めますYO!

頑張って作ったオリジナル作品じゃあないですかっ!

しかも、

そのウチの子供が、将来大物にでもナッチャッタリして?
(語尾上げペコリン)

幼少期の作品です、なーんて紹介されたりナンカシチャッタリ?
(再三ペコリ~ンっ)

って、アサマシイ親ですね...私。

私は、まだ幼児世代の親なんで、

学校などに提出するといった責任の重い制作とかはナイんで、

アレですが...

僭越ながら、申し上げたいっっ

子供さんの芽を、摘み取らないでアゲテネ...
 (後半、ルビー・モレノ入っちゃった)


と、言いますのも。

私の母は、褒めるのが上手でした。

外から拾ってキタもんで、何か作っても、非難などせず、

「アイデアマンだね」と褒めてくれました。
(あ、いや、マンでなく、ウ~マンでしたケド...私)

私が作ったものに対し、

非難ゴーゴーなんて...思い出せません。

それくらい(制作物に関して)寛大な人でした。

ここまで母を褒めちぎると、

コッチが恥ずかしくなってきます。

なので、ココイラで箸休め。

その、寛大な母が怒った時の最上級が...

「腐れ子が!」(クサレゴ)デス。


で、私はその寛大な母の教育のタマモノで、

図工だけは、オ~ル5でした!(エヘンっ)

あ、美術とか、そんな高尚な感じ、出てなくて、スマセン。

「作るって楽しい!作るって褒められる!」

そんな環境作りって、大事かもしれませんね。

今はしがない専業主婦ですが、

将来、絵本作家とかにナッチャッタリシチャッタリシテ~?

なーんて、淡い夢を抱きつつ、

努力もせず、グ~タラに過ごしている毎日に、乾杯!
(えぇ、完敗でも、可)

アンタ達...デキてんの?

娘の通う保育園には、

男性の保育士さんが数名いらっしゃいます。

先日、

娘を迎えに行った時の話です。

ネズミにそっくりな先生と、ガングロな先生が談笑してました。
(共に男性・20代くらい)

ネ:「これ以上はぁ~持てない~」

ガ:「ソレくらい持てるだろぉーーーっ」

・・・私、このお二方が、コレほどまでに笑顔でジャレ合ってるの、

初めて見ました。

あ、アナタ達、もしかして、デキてんのっ?


はっっ

冒頭から失礼しました。

身近にいる人の会話でも、

一部分だけ聞いてると...妄想がふくらみますよね?
(え、私ダケ?)

特に、

若い男性同士、キレイ系なおにーさん同士だったりすると、

「やっぱアンタ達、付き合ってんでしょ?」

て、勝手に話を大きくして楽しんでます。

あ、アブナイ、ですかね?

身近に、同性愛とかって、存在するんですかねぇ。

女同士なんて、大きくなっても、ケッコー手をつなぎますし、ねぇ?


私は、

中学時代にとても仲良しの女友達がいました。

その子のウチには泊まりに行ったりもしてました。

その子は、遠足の時、

ずーーーっと私の手を握ってました。

で、

手が汗ばんでくると、

しばらく離すんですが、また手をつないでくるとゆーか。

これは、帰り道も同じでした。

その子には、

「○ちゃんのニオイって好きだよ」、と言われたコトも。

一瞬、ドキってなりました。

あ、アタシ...ニオウ...?
(て、ソッチかぃっ!)

その時代には、オカシイなんて微塵も思ってなかったのですが...

コレって、ナニかのアピールだったんでしょか?

今でも、数年に一度は連絡をとる仲ですが、

高校卒業して以来、会ってません。

では、今日はココイラで。

秋の夜長にピッタリのビタ~スウィ~トラブ...


って、コレじゃあナイからねっっ

所さんからエガちゃんへ...

ドモ。

月曜デス、ね...

なんか朝からバタつきましたが、下の子が寝たんで、

サクサクっとイキタイところです。


先日、所(ジョージ)さんのテレビを見てて。

フト思ったんですが。

イイ体つきしてるわぁ~って。

何か、

意外に腕とか筋肉ついてて太いし、

かと言って、マッチョすぎないし。

横に立ってた清水圭さんも捨てがたいが、

ほ、細すぎやしませんか...?って。
(カッテに批評)

だから、体型でいくと、今んとこ

トコロさんの右に出る人はいないかナ、と。
(カッテに上から目線...)


で、色々ウィキってみてたら、

ジャンプしまくって、ついに黄金のピン芸人、

そーデス、あの人デス!

江頭2:50にまで漂着。

詳しく調べていくと...貴重な発見が!

みなさんは、

エガちゃんの芸名の由来って御存知でしたか?

なんでも、

『夜中に酒を飲んで酔いが回ると必ずと言っていいほど深夜2時50分以降に暴れだし、ゲイキャラになることから江頭2:50と名付けられた』/Wikipediaからの引用

て、ことらしいデス。

なんか、エガちゃんに惚れそーになってきました。

では、

娘が奇襲をかけてきたんで...内容もアレなまま

宙ぶらりんに終わります。

では、また~

夜に会おうゼ!ベイビー(オイ、どした?)

ピザとワインで乾杯な午後

ども~!

日曜の午後、いかがおすごしですかぁ~?

え、私ですかふぁ~?

ヘゲヘ~・・・ほろ酔いデッス!

と、言いますのも(あ、聞いてない?)

さっきまで子供が外で水遊びしてまして。

ちょーど小腹がすいてきたんで、

ピザでも焼いたりなんかして、

ワイン片手に、ダンナと談笑してたんです。


て、

一部脚色しました。
(いや、一部ドコロでは、ナイ...)

まず、

子供は水遊び。

それは合ってます。

詳しく書くと、赤ちゃんの頃に活躍してた

ベビーバスをプール代わりにして...。
(2人の子供には、かなり窮屈)

そして、問題のピザを焼いたってトコですが...

ピザト~ストの間違いデス。

食パンにケチャップ塗って、

とろけるチ~ズ+スライスしたpマンをトーストしたってヤツで。
(ダッテ...ピザって言っちゃった方が、カッケェしぃ~)

ワインで乾杯は、間違いアリマセン!

ただ、¥498の、国産白ワインですが。ナニか?
(飲めりゃあイイんだYO!)

けど、

質素な野外パ~ティ~でしたが、ソコソコ楽しかったです!

外で食べると、

なんだか美味しく感じるマジックのおかげで、

ダンナ子供、ガツガツ食べてくれました。

コレで、

昼は楽できるな...(フッフッフ...)

さーて、

コレから買出しにでも行こっかなぁ...

週末、食材がキレたせーで、

メイン焼きそばでしたし...。
(サブとして、お好み焼き...て、ドッチがメインか不明)

んでは、

またお会いしましょうーーー!


あ、

また私信ス。

まねこさん、リンク、あざ~す!
http://anoterlife.jugem.jp/  ←なぜかリンク張れなくなってしまいまして。

Another Lifeってステキブログで、

ワタクシが、さらし者になっております!

よろしければ、お立ち寄りください!

てか、

何かのウン、縁を感じずにはおれません...!



線香花火/INFINITY 16

金曜日は、私の中で

レディオデーと決めています。
(ラジオの日って言いなよぉ)

それも、気分次第なんですが。

テレビはツケッパだと時間だけがムダにすぎる気がしますし、

私、二つの動作を一度にできない...

自分、不器用スから。

で、

テレビ見ながら、別のナニかを出来ないがゆえに、

日中はノンテレビなエコ?生活なんです。

気ままなDJなんで

音楽かけてても、手持ちのCDに飽きてきてまして。

その点、

レディオはぁイイよ~。

機械オンチには、ちょーどエェです。

地元のFMなんかは癒されますよぉ~。

おかげで、広く浅く、邦・洋問わず物色デキます!

今日は、

そんなレデイオデーのおかげで巡り合えた

INFINITY 16 ってレゲエユニットの話です。

『線香花火』、て曲だったんですが、歌詞がイイ!

この時期、

何となく涼しくて、夏も終わりに近づき、
(そして学生さんは、サマホリも終盤...)

物悲しいよーな、切ないヨーナ...そんな気がしませんか?

まずは、歌詞をチェケしちゃってください↓

線香花火 INFINITY 16 welcomez GOKI 歌詞情報 - goo 音楽



コレ聴いて、

久々にキマしたYO!

秋の夜長にモッテコイ?の、ビタ~スィ~トな話デス!
(と、本人だけが思い込んでます...)

まぁ、

その話はまた...!

その気にさせといて、ポイ捨て、スマセン。

何となく疲れてきたんで、マイクペンを置きます。

サガサナイデクダサイ...

(あくまで自己中、ペコリ~ン)

ほんとのアロエな話

先日、アロエを買ったんです。

えぇ、フツーにトゲトゲしたサボテンっぽい、そうアレです。

何でかって?

ただ何となく、デス。

実家にいた頃は、ナニかってぇとアロエを塗ってもらってました。

特に、

軽いヤケドなら、たいがいアロエの出番でした。

では、その荒療治を紹介します。

アロエをドコでもイイんで、

ボッキリ折ります。

割れた先端は、ドロリとした透明の液体が出てきます。

ソレを傷口に、塗る。

ハイ、完了。

そんな記憶なんて、

遠いドッカに行ってたんですが。

出先で、2株で¥400ってアロエツインズを見ちゃったら、

買わないワケにもいかず!

なんか、お買い得感2割り増し?みたいな?
(語尾上げペコリン)

そんなワケで、

久々にアロエ荒療治を思い出し、

ヤケドするのも心待ちにしてるんデスが...

こんな時に限って...

ヤケド、しやしないっっ!

私、ナニを隠そう...

ヤケド常習者なんデス。

よく、フライパンのふちで、

「アゥチ!」て、ヤリマス。

だから、

しょっちゅー右の手首の下付近に、ヤケドの痕跡があるんデス。

だのに、ナゼだか今回はヤケドすることなく、

未遂すらなく、以外にイイ主婦やってんじゃん感でイッパイです。

ふぅー・・・

いつになったら、アロエのお世話になれるんだか...。

で、

そのアロエツインズ
(2株なんで、カッテに双子扱い...)

買ってきた小さい鉢のまんまだったんで、

大きめの鉢に入れ替えるコトにしました。

「今まで窮屈でゴメンよぉ」

な~んて、微塵も思わないまま、黙々と作業開始。

まずは、

元の鉢の土を、全部出しちゃいます!

せ~のっ!

コンクリの地面に、勢いよく土をグワシャアーーー

すると、

な、なんですか...?

この破片は...!

そーなんデス。

大量の植木鉢の破片が出てきたんデス!

産業廃棄物かなんかを処理された気分でした。

上から見れば、

単に土ダケ、て感じだったんです。

ケド、上げ底だったんデスねぇ。

いや、もしかしたら...

水はけを良くするために...!

とか、色々考えてはみましたが。

結論として、

「破片入れすぎじゃね?」て、コトです。

破片、普段の2割り増しで入れちゃったなぁって思ってる子、

先生怒んないから、挙手しなさい!


では、今日の授業、ココまで。

あ、次は給食です。

きみどりサン、

給食の後は、また忘れ物を口実に帰宅デス、か?


初、お悩み相談。トイレで・・・

今日は、お手紙を読み上げます。

注:お食事中の方、注意が必要な描写が含まれてオリマス!

 拝啓、きみどり先生へ

 初めてのお便り、ドキドキしてマッスル。

 今日は、私の悩みを聞いてくだサイ。

 私、小心者で、あ、あの、外出先とか、ガッコとか...
 
 自分ち以外で、ト、トイレ(大)するの...デキないんです!

 そこで、

 きみどり先生に、解決法を教えてもらいたくて、
 
 ついついお便りしちゃいました。

 ヨロシクオネゲーします
 (あ、最後、ボビー・オロゴン入っちゃったっ)


えー、

大変深刻な問題ですよね。

私にも、似たような経験があります。

特に、大きなショッピンセンタ~とかじゃあ、

待ってる人が多かったりで、特に困難を極めますよね。

つい先日、

私の経験した事例で紹介しましょう。

それは、盆休みの帰省途中の話デス。

道の駅には、沢山の人だかり。

ちょうど昼食を摂った後くらいから、

お腹の雲行きが怪しくなり、トイレへ駆け込みました。

しかし、

女子トイレ、ケッコー混んでるんデス。

もーーー、女子ってぇ何でこんなにトイレ、混むんでしょ?

トイレでナニやってんだかぁーーーっ!

あ、脱線しちゃいそーなんで、本線へ。

私は、

一番手前のトイレが空いたので、慌てて入室。

フゥ~・・・

ア、アレレ...どーしちゃったの?

さっきの勢い、どーしたの?

人が沢山いるっていう重圧から、

繊細な私の分身が、カオを出してくれません...。

ケド、

私は奮起して、脱p-っ!

ヨカタ~、

コレで安心して、長旅に備えることがデキル!

意気揚々と、車に戻っていったのです。


みなさんは、この事例から、ナニを読み取りましたか?

ソーデス、

割り切る!です。
(割り切ろっ!でも可)

「フンっ!トイレで出会った人たち?

今後、会うこともナイわっ!

トイレでステキな出会いですってぇ?

マンガの見すぎよぉっ!!」

くらいの気持ちで挑んでください。

そーすれば、

自分(の分身)を解き放つことが、デキルはずデス!


ちなみに、

私は中学時代、

少~しモテ期突入もあり、かつ

多感な年頃もあいまって、トイレ(大)が校内でデキませんでした。

で、

どーしてたかって?

「先生、教科書忘れましたぁ」

と、担任に言うと、給食の後にダッシュで帰宅。

昼休みの間は、自宅で脱p-。

用が済むと、ひと通り家でエンジョイ。

昼休みが終わる前までに、無事、学校到着。

コレを繰り返しておりました。

仲の良い女友達しか、事情を知りませんでした。

一筋縄ではイカない私は、

学校に、ちゃっかりチャリで戻っておりました。

実は、

チャリ通学ではなかったのですが。

意外と、

先生たちにはバレずに、

無事、卒業できました。

メデタシ~メデタシ~


最後にヒトコト。

来たれ!迷える子羊たちよっ!

モテ期

あぁ...こんな時間になってしまって。

最近、ナニがあるわけでもナイのに、時間が足りません。

だからと言って、充実感があるってワケでもなく、

フト気がつくと、子供の寝かしつけとかで

かぁちゃん引っ張りダコ。

家では、大人気のかぁちゃん...デス。


そー・・・

思い起こせば、人生にはモテ期、とゆーものが...

ありますよねぇ?

私は、かなり早い段階で、ソレを迎えてしまいました。

小学校~中学校(前期)くらいが、ソレにあたりました。
(みなさん、エアタバコの準備はヨロシイですか?)

ふぅーーーっ

ココいらで、一息つきましょうか。

自分でも、何を小自慢めいた話
(ソレも大昔の!)

おっぱじめてんだぃっ!て、思いますよ。

ケド、手が手が...!

カッテに走っちゃうんだから、仕方ナイでしょ!
(立派な逆ギレ...)


小学校高学年が、モテ期のピークでした。

ダレかに告られたってゆーよりは、

貢物のよーな物が多かった、て感じです。

ある男の子が、日曜だか何だかに突然訪問。

頼みもしないのに、『3P田中君』(だったかナ...)て、マンガを

ドッサリ置いていき、

「コレ、読んで」。

そのマンガ、タイトルにビックリですが、

レッキとした野球少年マンガでしたからっっ!
(ナニを焦ってるのダ)

その男の子は、私のコトなどお構いなしで、

ケッコー強引なタイプでした。

翌週くらいには、

「母親が人から貰って、イランて言うから、アゲル」

と、丸いプラスチックでできたよーな赤いイヤリングを。
(あ、いや、イカリングではナイですよ...?)

今思うと、貰ったってのはウソだったんじゃあ...

と、ニヤケル毎日デス。
(危険!妄想注意!)


他にも、

マンガ関連で、

10冊以上(しかも名前まで書かれた)のマンガを持って来て

「¥500でイイから」

と言い、置いてくヤカラもいました。

大好きなマンガだったので、即買いましたが。
(よく考えると、好きな子に売るか?)

キット...

スキだと表せない不器用な男子だったんだネ!
(あ、強引な前向きさ)


えーっと、あとは...

アレ...マトモなの、ない...

てか、私、完璧ヲタク扱い?

どんだけマンガ漬けにされてんでしょっ!

コレって...

貢物っていうより...

厄介物???


まぁ、今となっては...

イイ思い出ですよぉ...

(泣かないもーんっ)

では、娘が起きちゃったんで、バイチャ~

リズム大賞

今日は、ドラマーとして有名な先生がやって来る日だ。

私は、見知らぬ集団の中で、

緊張しながら、先生が教室に入ってくるのを待っていた。

「ガラガラ」

扉が開き、現れたのは...!

頭に編みヒモのよーな物を巻いちゃってる

ヒッピー風の小さいオヤジだった。

コレが、いや、この方が有名な先生...らしいのだ。

先生は、無表情で、かつランダムに個別指導をしてきた。

まず、

みんなでスティックを持ち、先生と同じリズムを刻む。

ボンヤリしていよーもんなら、

先生が縦横無尽に動き、

急に目の前に来て、違うリズムを取り始める。

だから、

一瞬たりとも気が抜けないのだ。

私は、元々リズム感なんてものはナイ。

なぜ、こんな授業を受けているのかさえ分からなかった。

数時間続いたであろう授業は終わり、

突然、

「リズム大賞を発表します!」

という声が響いた。

トップで呼ばれたのが、私だった。

何かの間違いだろう、と思った。

しかしながら、先生は私のコトを真っ直ぐ見ている。

段上に上がるしかないな...

名誉というよりは、恥ずかしい気持ちでイッパイだった。

私の頭の中で、

古びた脳内パソコンが高速で動き始めた。


マ、マッテ...!

段上に上がるってコトは、なんかコメントとかするワケ?

チョ、チョット...!

今日の服、ダイジョブ?

ソレヨリ、ナニヨリ...!

髪、寝癖ついてない?鏡ナイっ!?

てか、鼻からナニも出てないよね...?!


私は、焦りながら目が覚めた。


えぇ、夢ですけど。ナニか?






スミマセン。なんか強気な終わり方で。

夢ネタは、こんな感じで参りたいと思う所存でアリマス。




裏庭には水晶

記事を書こうとしてたらば...

ダンナ様が無事の御帰還...ナニより...デス!

タイミングって大事だよね...テヘっ


腰を痛めてからといふもの、

21時頃の帰宅でしたが、今日は遅かったので、

心置きなく執筆、と、思ってた矢先のデキゴトでした...。

おかげで、

主婦魂(シュフタマって略すとグ~)、

に火が点き、夜なのに外に洗濯干してみちゃいました。

満月ではなさそーですが、

ケッコーな丸さの月光に照らされながらの洗濯は

サイコーーーでした。

(コレで夜中に雨さえ降らなければ、朝から満面の笑みなハズです)

室内に、今日乾いた洗濯物が

小高い山を作っておりましたが...軽~くスル~。

にしても、月明かりって...人をポエミストにしてくれそーですね。

でも、

暴走するのはヤメときます。

ダッテ、ダッテ...

私、前置きだけで、ココまで場所とってしまってますし!

何も、えぇナニも

語った気がしておりませぬっ!


では、本題へ。

あー今頃、盆休みの報告関連、ヨカですか?

なんか、

気になってるコトがありまして。

ダンナの実家は自営業で、神棚とかもあって、縁起物が好きです。

で、裏庭には水晶を埋めてるらしく
(あ、私は見に行ったコトはゴザイマセン)

ソコには、最初に開けたお酒をかけに行くヨーデス。

あの、分かりづらい、ですか?

例えば、

タロー君が、一升瓶の酒を買ってきます。

酒癖の悪い父親がヤッテ来て、一升瓶をブン取りました。

すかさず、飲もうとした父親を制して、

タロー君はコップ1杯分の酒をつぎ、

急いで裏庭の水晶にかけました、とさ。

おしまい。

とまぁ、こんな具合デス。

ソレが、義理父も、すぐに水晶にかけに行けばイイんですが、

マトマッテ持って行くことがありまして。

台所の棚に、

透明の液体がコップに入ったまま、

日に日に増えてくるので、

コップ4杯目になった時、姑さんに意を決して聞いてみました。

すると、まぁ、上記のよーな理由があったヨーデス。

あ、スベリました?

なんか、しっくりキマセンでしたね。

んでは、

今日はこの辺で。グナ~イ。
(いい夢見ろよ...!明日は夢の話でも...語ろう、か...)

季節を先取り?寂王乱短!

秋ですねぇ~

今日は心地よい風が吹き、もー夏なんて

ドッカ行ってしまった?かのヨーデス。

こんな風に吹かれちゃったら、

もぉ、アレしかないですよね?

そーです、季節を先取り?みたいな?
(語尾上げペコリ~ン)

今日のトコロは、

盆休みの報告なんてドッチャデモエエ状態で乗り切りましょう!


皆さんは、

ジャックオーランタン、てご存知ですか?
(ジャックランタンとか、表現はイロイロですが)

もうチマタで賑わせていませんか?

そーです、ソレソレ!

カボチャを切り抜いた顔みたいなヤツ!

ハロウィンの定番ってヤツですね(ニコ~リ)

そのカボチャ、ジャックオーランタンて言うんです。

えぇ、

いかにも博識って感じで堂々と言っちゃいましたが、

私、姉に教えてもらったダケなんです(テヘっ)
(あ、姉はリンクにもありますが、そらってブログやってマス)

去年くらいに、

姉との長電話で、そのジャックオーランタンて言葉を知りました。

私は、あまりの衝撃に聞き直したモノです。

「えっ!寂王乱短???」
(喧嘩上等・夜露死苦、でも可)

姉に確認して、

カタカナだって判明したワケなんですが...。

にしても、寂王乱短(じゃくおうらんたん)...

どんな意味なんだよっ!

自己ツッコミは、しておきました...。

嫁の立場

ダンナの実家...それは、

居心地がイイとか、そんな次元では語れない...

ナニかが存在する。

かといって...ズイブン音沙汰ないと、

淋しいという感情が芽生える...そんな

アンビバレンスな感覚が、私を困らせていた。


はっっ

冒頭から失礼しました。

何を勘違いしたんだろうって感じのオープニングで、

ペコリ~ン!

お盆を含め、5泊して来ましたーーーーぁっ!

in ダンナの実家ーーーーーーーーあっ!

えぇ、

長いよーで、短いよーで、いや、ドチラでもなくて。

何ともいえない超スロ~ライフでしたよ。

一大イベントと言えば、

二日目に行った、ジャンボプール的なトコロでしょう。

えぇ、

久々のビキニ...も少しシボッテ臨みたかったデスよ...。

まぁ、

そのくらいしかデッカイ行事はナカッタよーなので、

これからは、チクチクとジミ~に書いてきます。
(ウップン晴らしを含む)


嫁が長期滞在ってコトは、

ソーデス!台所に女が二人も立つってぇコトDEATH・・・

コレは一大事ですYO!ダンナぁ!!

♪育ってぇキタぁ環境がぁ違うからぁ~

すれ~違いはぁ~イ・ナ・メ・ナ・イ・・・

そー。その通りデス。

姑さんは、私の台拭きのシボリ具合が気に入らないらしく、

シボッタ後のソレを、ギュ~っと再シボリにかかります。

私は、

ソレが何となく気にかかり、

「ヨシっ!次こそは、ギュッとされても出ないよーに!」

渾身の力を込め、台拭きをギュゥゥっと絞っておきます。

姑さんが来て、再びギュ~っとヤッテ、

チョロリと水が出ます。

私はまた更に...

って、まさにイタチゴッコ!


あとはですねぇ。

嫁の立場的に、三度の食事の片付けを担うワケですよぉ。

私は効率を考えてですねぇ、

いっぺんに沢山の量の皿を運ぼうとするワケですよぉ。
(人はソレを、オオザッパ、と呼ぶ)

その小高い皿の山を見て、父上が

「落とすなよ」

して、その息子(ダンナ)が、

「落とすなよ!」

て、親子二代で、

ノンレデーファーストォォォぉぉぉぉ!

ワタクシ、この日ほど、

レデーファーストな紳士の国、イギリスの方と結婚しとけば...と、

悔やんだことはゴザイマセン。


まぁ、

こんな感じでウップンが溜まっていたのでしょうね。

単身、近所のドラッグストアに買い物に出かけ、

つい缶コーヒー片手に、

一気飲みしちゃってる自分がおりました。

その物悲しい感じは、

ほろ苦いコーヒー(120円)と、うまくリンクしておりました。


では、

暑さに嫌気がさしてきたのと、

あまりにジミな内容に、

嫌悪感を覚える方がいらっしゃってもアレですし。

今日はココイラで!

まだ...旅の話は...

始まったばかり...!

ジミに、スロ~に、イクヨ! キット...
(あ、暴走列車、走り出しちゃった...)

帰ってきた第一弾!が、コレ?

娘:「コレって何ポン?」

上の娘が、異国の国旗を指さしながら問う。

私:「中国」

娘:「へー、そーなんだぁー」

 

娘の問いを訳すと、

「コレってドコの国?」ってなります。

ポンは、日本(ニッポン)のポン、です...。

今後、国際的な単位となる、予定デス。


はっっ

冒頭から失礼しました。

昨夜、夏休みの宿題、そう...

『主婦の友』を終え、安心しきっているトコロです。

大げさに言ってますが、保育園で出された手縫いの工作デス。

ソレを仕上げるため、ミシンまで購入しましたが...

自分、不器用スから。

説明書と格闘すること1時間...仕上げまで4時間...

長い道のりでした。

こんなコトなら、手縫いでヤッタ方がマシでした...。

なまじミシンなんかぁ買っちゃったもんですから、

躍起にナッテ駆使しよーとして、

ガンバリドコロを間違えました。

後半は、

早く終えたいばっかりで、

もぉ、ヤッツケ仕事!

ひとまず、過去は振り返らず、提出するのみ、デス。


そうそう、

ダンナの実家の話がまだでしたね。

今回も、超スロ~ライフだったので、

あまり記事になるよーな内容は...

あるとしたら、嫁×姑の確執的なナニかでしょう、キット。

また小出し作戦とイキマスかね。

今のところ、

家事を放置してますので、復帰してきます。

また、

お会いできたら~

サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ

BONホリデ~

どーも!

暑いですネェ。あ、いや、涼しくなってきましたね!
(ムチャしました...)

今日から、盆明けまで、

ダンナの実家で監禁エンジョイライフ、デス。

私の中では、勝手に8/11頃から行く、と思ってたのに。

ノーリーズンで帰省したいみたいで。ダンナが...。

おそらく...パソコなんて、触る機会、ナイでしょう。

え?携帯がアルって?

そんなの、メンドクサイ

打てる自信ナイです...オンチですし。あ、機械が。

え?歌唱力?

歌には、少し自信アリますよ?
(ダレと喋ってんの!)

椎名林檎とか、ハマリすぎて...引かれますし。


はっっ

冒頭から、飛ばしすぎペコリ~ン。

骨折していながらも、

実家に帰る気マンマンなダンナに、ついて行きます。ドコマデモ...

てなワケで、

しばらく皆さんと会えないケド...

さよならは言わないよーーー・・・

って、でじゃぶ?

もし、

私がネット上に浮遊していたら...

キット、INC

そぅ、インターネットきゃふぇ~からのモノでしょう。

もしくは、第三者からの投稿、デス。キット。

しかし、

INCなんて、あったっけ...あの一帯に...?
(略すとカッケェ~なぁ!)

おそらく、アッタとしても。

『アロエチックきみどり』で、検索、ポチっとな!

で、

出てきた結果が...

 ・エロチック血みどろ

 ・アスレッチック 黄緑

 ・アクロバティック キミ~とドリ~

 ・アラブチック ゴ~ルデン

 ・エステティック きさらぎ

 ・アドマチック 起承転結

 ・アナログチック キリキリまい

 ・アカンなぁ キミ卑しいわぁ

 ・アロエ汁 おかわりっ

 ・アスマチック 君、ヲタ?

 ・アドレナリンV

 ・ア...もー無いや...続けるの、ムリ。

...っ以上デス...!

苦しかった...後半、ムリが生じました。

でも、色んな発見がアリマシタ!

良かったら皆さんも、ご自分のブログ名、

イジってみませんか?

で、

名前モロとも変えちゃって、
(未告知で)

アレ?ダレも気付かない、みたいな?
(語尾上げペコリ~ン)


では、

イッテキマス!

娘が全快ではナイので...

急遽キャンセルとなりましたら、

シッポ振って小躍りしながら

悲しみの記事をUPシマス!


ハブ ぁ グッと BON ホリデ~


あ、

こんな時間にUPしてるワケですか?

娘の夜泣き対応で起きて、目がさえちゃって...(テヘっ)


そして、ワタクシゴトでスマセンっっ

まねこさん、トラバアザーーーーース!

しかも、リンク張れず、コメ送れず、なんか、アレでほんとスマセンっっ
(なんか設定イジったか...私は無罪ス。キット、ダンナがっ!)

Another Lifeにタイトル変えて、マスマス

ハイソサイエテー、ですなぁ!!

 

泥酔夫を持つ妻の会

兄から電話がありました。

兄は、タイミングの悪さではピカイチ、デス。

今日はまぁ、イイ方で、ちょうど食事中でした。

兄:「お前、この間渡したお小遣い、使ってるか?」

私:「うわっっその言い方ナニ?」

兄:「恩着せがましいやろっ!」

私:「ウン!一回しかクレテないのに、いつまで言ってんの?」

兄:「バッカ!お前、何回も渡してるやろっ!」

私:「えっ...そーだっけ?」

以上、

恩着せ(がましい)+恩(を)あだ(で返す)な会話デス。

on KISE on ADA でも、可。


はっっ

冒頭から失礼しました。

ココ最近、泥酔事件に加え、子供らも不穏な動きが...

そーデス。

連休を目前にして、ハイ!

風邪、DEATH・・・
(えぇ、夏風なら、ナンボでもフケフケ~です...)

そんなワケで、受診やら何やらでアレでした。

園を休んだ娘は、熱を除けば普段と変わらず元気。

昼になり、ご飯のリクエストを聞きました。

私:「パンがイイ?ご飯がイイ?」

娘:「うーーーん...麺かなぁ」

ヨシ、今から保育園、行ってヨシっ!

ほんっと、

フリ~ダムな子ですYO!

作る身にもなってみなぁサイっ!


そいや、話を泥酔事件に戻します。
(ズット、このネタでいこーかねェ...ヒヒヒ...)

先日、泥酔事件を知った友人からメールがありまして。

その友人のダンナ様も、ヤッチャッタ系らしく。

で、

『泥酔夫を持つ妻の会』、なるものを結成したいナ、と。

そんなワケで、武勇伝を持つダンナが生息している

So、ソコの奥さん!

ヨカッタら、寄ってって、武勇伝、珍事件・難事件、

暴露してってくださいませんか?

あ、嫁が...とかでも構いませんし、とぉちゃんでも、

近所の田中さんでも、可。

まぁ、そんな泥酔事件なんて起こさないよーな

気品にあふれる方ばっかりでしょーし...

アレでしたらスル~しちゃってクダサイ。

では、

今日はココいらで、グッナ~イ!



折れた...ってナニが?

「○ちゃん、おとーさん、今日、病院行ったんだ...

骨が、折れてた...

「え、ケツの?」

「いや、腰の」

「へーーー」

以上、父子の会話デス...

って、反応 薄っっ


えぇ、お察しの通り、ダンナ、骨折り損デス...。

ホンマモンの、くたびれもーけ...デス。

けど、正直、良かったデス。

え?ナニがって?

今回、別の病院受診しててってコトです!

最初に受診した病院は、小さい病院のクセに、

MRIとかあったんで選びました。

けど、先生ときたら...

腰の打撲でキタのに、

腰を触診することすらぁナクって。

で、

週明けても、痛みが持続してたんで、

心配になって、大きめの脊椎外科のある病院に再受診。

レントゲン・CTの結果...

「あ、折れてますねェ」

そゆコトDEATH・・・

ですから、

 ①持続する痛み(ハレや赤みが無くても)

 ②日常に介護を有するほどの痛み

 ③少しの動き(笑う・クシャミ)で、響くような電気的な痛み

この中で、ヒトツでも該当がアル場合、速やかに

高度な医療が受けれる(あるいは、評判のイイ)病院を受診してください!

夏真っ盛り...

この時期はビアガーデンに、歓送迎会、とにかく名目なんでもイイ飲み会...

ハッチャケルのには、最適な時期デス。

海の誘惑も、捨てがたいですよね。

けど、

ハッチャケすぎると、痛い目に...遭うこともっ!
(まぢに痛いんデスYO!)

 
あ、現在のダンナですか...?

やっぱ痛いみたいデス。

日常生活では、車の運転くらいはデキマス。

大変なのは、腰を曲げて行う動作。

お風呂では、かがんで足を洗う、とか

更衣では、靴下を履く、等...細かい支障をきたしております。

おかげで、かぁちゃん

普段の2割、いや、9割増しで...ダンナをアテにすることがデキマセン。

今朝は、駅までダンナを車で送りました。

キット帰りも、でしょう...。

最近グチっぽいブログで、なんかスンマセン!

ココで吐き出して、

前向きに家事・育児・その他モロモロを頑張りマス!

皆さん、

パソコの向こう側から...応援、ヨロシク!

こんな日は...

もーバカになるしかぁナイな... ←ヤケ

『バカドリル』でも、読み直そう...!
(いくよ・くるよしか、持ってないケド)

さぁーーー、みんなで、BACAになろーーーっ!

あ、最近、リンクが張れんとデス...


MGK

連日の介護疲れでヤツレ気味なキミドリDEATH...
(あ、そこまでは、ナイです)

けど、気分だけでもトロピカルに参りたいトコロです。


ダンナの泥酔・路上爆睡事件のおかげで執筆できずにいた

マンゴーネタ、いきます!
(もーーーイイってば...)


マンゴー近藤さん、コト、MG近藤さん...

とは、連日のメール合戦が続いていました。

そのおかげで、

以前から沖縄産マンゴーを取り寄せしたりと、

かなりのMGフリ~クってコトが、判明しました。

そんなら

MGだったら、何でもイイんじゃね?って思った浅はかな私は、

情報誌に載ってたマンゴーかき氷についてメールしました。

近場のカフェ的なトコロで、

マンゴーかき氷(略してMGK)が発売中!

良かったら食べてみて~って内容で送りました。

予想通り、近藤さんはMGに即、食いつきました!

で、

「バッタもんだろぉー?ソレも、俺に奉仕してくれるのか?」

と、いう返信がきました。

MGが、国産じゃあナイって言いたいみたいデス。

そんなの食べてみないと分からないってコトで、

「本物かは分からないので、リサーチよろしく」

と、メールしたトコロ、

アホかっっ!!

なんで俺が行くんだっ!!

オメー調べてこい!

で、

うまかったら教えてくれ♪

というアップダウン激しい返事が。

あ、やっぱり

私が動くんスか?

MG近藤のダンナにゃあ敵わねェなぁ。

余裕アレば、週末にでもリサーチを...

って、もー盆休みウィーーーク?

なんか週末からイロイロありすぎて、

介護に追われて、ドツボにハマッテ...

アレしてる間にアレヨ、あれYO!
(て、ワケ分からんっ)

連休中は、どー過ごすんでしょう。

ダンナがボロボロなだけに、検討もつきません...。

介護生活。ヒトコト物申す!

どーも。

介護生活を始めて、はや3日...

少しずつですが、ダンナも活動範囲が広がって参りました。

今日は、大好きなドンキへ行ったのですが、

私の運転が気に入らないらしく、

後部座席で文句タラタラ。

ソレはゴモットモ、なんです。

ペッパードライバーな私が、スルリと駐車なんかできるハズもなくっ!

ましてや、注意散漫で、ちと危なっかしいですよ。

しかし、しかぁーーーし!

そんな危なっかしいドライバーに、

運転させなければならない状況を作ったのは...

どーこーのードーイーツーだぁーーーぃ?

私なりに、母の忠告もあって

今回の泥酔事件について、厳しいコト言わずにヤッテきました。

が、

今日こそは、『言わせてもらう、YO!』のコーナーでぇ~す!

 ①まず、記憶にナイことは置いといて、私にヒトコトでも詫びた、かぃ?

 ②育児・家事、すべてを私がヤッテいる。その状況に甘んじてないかぃ?

 ③そして、それに対し、感謝の言葉をかけたのかぃ?

 ④ジットしてるにしても、何か自分にデキルことはないかって、模索したのかぃ?

 ⑤次の飲み会の対策は、練ったのかぃ?

以上です。

鬼ですか?やっぱ鬼スか?

弱ってる人に対し、少し毒、吐きすぎですかっ?

ひと通り、①③⑤だけは嫌味っぽく言いました。

ダンナは、少し怒った顔で、

「すんだことをグチグチ言うなよ...」、と言ってました。

ソレがまた、カチンときたんですが。

もぅ、コレ以上言っても無駄だと思い、ヤメました。

ケド、

次回、こんなコトがあれば、何でも好きなものを買ってイイ!

とゆー契約を結んだので、何となく、

飲み会が楽しみDEATH!(コラコラコラ)

そして、

近藤さんちの嫁さんが来たんで、

腰痛の経緯を話し、今後の対策会議を開きました。

結果、

ダンナの飲み会の場所・日時を把握し、

その居酒屋で、私らも(近藤さんちと共に)飲み会を実施。

隣の席なんかで、ケタタマシク監視。

ダンナは、「絶対、場所を教えない...」、と言っております。

あとは、

飲み会が始まって、小一時間くらいに携帯を鳴らす!

2時間後くらいだと、酔っ払ってきてて

携帯にすら気付かず、2次会へ流れ込む。
(気付かないフリ、か?)

まだ正気なウチに、

「タクで帰れ!」、と連呼・洗脳しておく。

そーすれば、馬でないかぎり...念仏が届くハズ!

ハイ、

今回かぁちゃん、ドス黒いキミドリ入ってます。

たまの飲み会くらい、ハメはずさしてやれYO!

そんな声も、聞こえてきそうデス。

しかし、しくぁーーーしっ!

飲み会のたんびに、怪我・スーツやぶり・チャリでダイビング・通報・・・etc

ヤラレちゃあ、たまんナイす。

体あっての飲み会デス!

皆さんも、クレグレも、ご注意クダサイ、ね!

陰で、かぁちゃん、泣かさないでクダサイ、ね!!

子供買い

ダンナの半病人生活に疲れ、

「チョット私に時間を...!」ってコトで、パソコに向かってます。

息抜きと言えば、コレくらいなもんで。

今朝も、5時過ぎに、

「ちょっと、手伝って...」、というダンナのナースコールで起こされ、

起き上がるのを介助。

二度寝するのもアレだったので、

そのまま家事を開始。

それから、ズーーーーーット家事三昧ス。

だから、今日のブログ、楽しいこと書けっかなぁ、と

不安がヨギリマスが、お付き合いください。


そーだ!

ココ連日、フルで出演してくれてるダンナのコト、

いっちゃおうかな?

え?興味ない?そー言わずに、チョットだけ

天然系レジェンド、一緒にヒモ解いてイキましょうよっ!
(ムリヤリ志気を上げてます)

ダンナ、基本的に子煩悩なんだと、思います。

夜が遅かったりして、平日はほとんど遊んであげれないので、

フォローのためか、コンビニで子供のオヤツを買ってきます。

ソレが、プリンとかだったり、食玩メインのだったり、

マチマチなんですが。

時に、「えっっ、コレだけですか?」

っていうくらい、小さいガムや、数十円分のサラミだったり...。

一応ダンナに、「まさか、コレだけ握りしめてレジに並んだの?」

と、確認したところ、

「そーだよ」

ってダンナぁ、スゲーーー...!

その年にして、大人子供買い!!

コンビにって言っても、

田舎の駄菓子屋じゃあナイんだからっっ

しかも、エエ年こいたオヤジが、スーツ着て

100円しない買い物なんて...カナシスギルヨ...!

しかし、

当の本人は、いたって気にしてません。

ソコが、問題デス。

もし、コンビニで偶然、子供買いしている大人を発見しましたら、

迷わずウチのダンナと思ってください。

今現在なら、緩慢な動作でしか歩けません。

ソローリとコンビニを後にしたなら、もう間違いなしデス!


あぁ、もぉ...かぁちゃん稼業の時間ですねぇ。

結局シケタ話ばっかでしたが、

コレも平常どおりですよね!

ナニはトモあれ、元気が一番っ!

の、コ~ナ~でしたぁーーーーーーー!←ヤケ

腰に激痛っ

昨日に引き続き、ダンナの伝説、そうレジェンドについて

語りたいと思います。

ダンナ、結局、路上で寝ていた記憶がナイよーデス。

警察とのヤリトリでさえも...!

して、歩いて帰宅したことも、モチロン。

そこで、警察の方にヒトコト、お伝えしたいことが!

ヨッパライなんて、車中でナニ言い出すか、

分かったモンじゃあございません...。

しかも、行動を制御するモノなんて、吹っ飛んじゃってます。

よって、

ヨッパライをタクシーで護送する場合、

運転手さんに、「確実に、コノ住所へ連行しろっ!」

って勢いで忠告していただけますと...助かります。

安全で確実に、身柄を拘束したいのデス!

まぁ、ヨッパライなんて、

車中で暴れだす危険性もアリ、一筋縄ではイカナイのでしょうけど。

あ、あと、もーヒトコト!
(ヒトコトでは済まないのが、私デス)

ダンナのベルトがハサミで切った?って感じで

パッツリ切れてたんですが、アレって...警察の方が...

ヤリマシタ、よね?

そーでなければ、ある意味、怖いとデス...!

やっぱ、ERとかに搬送された場合、

診察に急を要するんで、

衣服、イッキに切っちゃう?みたいな?
(語尾上げペコリ~ン)

ヨッパライがひどかったんで、衣服を緩めてあげよーとして、

抵抗されて、パッツリ、みたいな?


して、ダナンは、と言えば...

腰を強打したよーで、激痛を訴えております。

起き上がるのも難儀なよーで、時間がかかります。

受診するにしても、髪くらいは洗いたいとか、シャワーは浴びたいとか

しゃれっ気づいてて(?)、腹が立ちます。

痛いんならぁ、汚いまんまでぇ受診しときゃあイイんだYO!
(はっっ、言葉がスギマス、ね)

しかも、立ったままでないと激痛が走るため、

下着をはかせるのも要介助...。

介護生活は、案外、早い時期から始まりました...。

あんまり痛がるから、先ほど整形外科受診してきました。

先生も、少し呆れ顔で診察なさってました。
(トーゼンだぁね)

MRI検査では、特に異常なし。

けど、見えない傷みたいなのもアルから、

痛みが増すよーなら、早めに受診を、と。

先:「頭とか、打ってない?」

ダ:「いぇ、特に...」

私:「いや!打ってます!先生、ココです。ホラっ」

私は、ズイっとダンナの頭の

赤くなっている部分を突き出しました。

先生は一応見てくださり、

血は出てないね?って確認したのみでした。


さっき、テレビを見ていたダンナが、

「こーゆー仕事ってイイよねぇ」、とボソリ呟きました。

ソレは、

お笑い芸人が、子供番組でコメントするっていう

場面を見てのコトでした。

私は、一瞬コメントに詰まりました...。

やっぱ、打ち所が悪かったか...!


余談ですが、

受診に¥4000、ベルト代もかかるし、で。

予想外の出費DEATH...

タクシーでの帰宅、(まぢで)プライスレス!


密着24時!出演オファー受付中

フライデーナイト...

そう聞くだけで、ココロ踊るなんて...

そんなの定期的に飲み会がある人ばっかりじゃないか...。

私は、Barで独り、グラスを傾けながら呟いた。
(ハイ、ココで、ジャズの音量上げてって!)


はっっ

冒頭から失礼しました。

いやぁ、なんだか、ジャジ~でメロ~ゥな曲が聞きたいデス。

えぇ、そんな気分なんデス。

と、言いますのも。

ダンナが飲み会だったんデス。

今日は、いつもよりチョットばかし

オサレなシャツ+細身のパンツで出かけましたとも。
(パンツって、スーツのパンツ、ね。あ、イラン情報?)

だもんで、

夜は私と子供と気楽なメニューで手抜き丸出しでした。

楽あれば、苦もアルさ!

そんな声は、後になって聞こえてきたんです。


23:50、自宅の電話が鳴りました。

熟睡してたのに、寝起きはグーでした。

けっこう長めに鳴って、留守電になったのですが、無言。

気になって、起きて、ダンナの携帯にかけてみました。

すると、

「もしもし、○警察ですが」

私は、変な汗が出てきました。

ダンナ、もしかして...ヤッチャッタ系?

とっさに浮かんだのが、ソレでした...。

以下、警察の方からの情報を、箇条書きで記します。

 ①路上で泥酔状態で寝ており、通報で駆けつけた

 ②所持金は¥4000。今からタクシーで帰すが、深夜料金で足りないだろう

 ③頭を打っている?よーだ
   「生年月日は、昭和37年...」で、間違いないか?

いや、マテぃ!

③、明らかにオカシイから!そんな年上じゃあ

ナカタハズ...ダ・カ・ラ・・・!

私は、驚きと恥ずかしいのとで、

南国なまり丸出しなのを抑えられないまま、

警察の方に平謝りしました。

最後に警察の方が、

「ダンナ、こーゆー事って初めて?」、と聞かれました。

「いえ、1年に一度ほど、イベント的にヤラカシます」

私が、そう答えたのだけは、鮮明に覚えてます。

警察の方は、

今回は人やモノに危害を加えてないから良かったけど...

という尊い教えを説いてくださいました...。

えぇ、ほんっと、ヨカッタです。

ヨッパラッテ、路上で寝てて、狩りにも遭わず。

私は警察の方に質問しました。

「やっぱ病院送りですかねぇ?」

「年に一回程度なら、誰だってヤリますよ...」

ニッポンノケイサツ、優しい、NE!

警察の方には、後日、菓子オリでも持ってこーかねぇ。


20分ほどして、ダンナが玄関に歩いてくる音がしました。

私は、不足分のタクシー代を払うため、

万札を握りしめ、玄関で待機していました。

しかし、ヤケに静かです。

タクシーの排気音すら聞こえません。

「えっ!歩いて帰ってきたの?」

うなずくダンナ。

¥4000分だけタクシーに乗り、あとは徒歩にて帰宅。

いくら私が鬼でも、

それくらいじゃーーー怒りませんカラっ!

てか、身の安全のが、大事だよ?

ほんと、私がコワイのか、ケチなのかは知りませんが。

マトモにタクシーで帰ってきてくださいまし、ご主人様。


帰宅して、腰が痛いと連呼。

フローリングで寝ると、さぞかし痛かろう。

どこかで腰でも強打したかっ!

腰、外見上、異常なしっ!

湿布貼っといてやっから、ひとまず寝てろっ!

ケド、オッサン、クサッ!

酒と汗とナニかのコラボDEATH!

臭いトコ中心に、濡れタオルで清拭。

思い出すなぁ...ナ~ス時代。

こーして患者さんの背中を拭いてたっけ...

そんな思い出にひたれるハズもなく、

チャッチャと始末して、着替えさせ、寝室送りにしました。


私は、いつもするコトなんですが。

仏様にお祈りしましたよ。

無事の御帰還、何よりデス...感謝...


コメが、送れんとデス...

常々、笑いのツボが同じで(と、勝手に思い込み)

おもしろいなぁ~と思っているブロガーさんとこで...

米がコメが、送れんとデス。

しかも、

よりによって、薔薇族ネタ!
(いや、メインではなく、サブ的な感じで、ですけど)

コメしたかったなぁ。

あ、いや、別に薔薇族に、きょ、興味はナイですよ?

ただ、なんで中学時代に話題になったのかなぁ...とか、

以前、偶然、検索して、

薔薇族のナゾと進化を、ちとばかし学習していただけに...!

惜しい、のヒトコトdeath...。

タイムエラ~だの、デバックだの...

知らんがなっっ!

機械オンチ、なめんなっっ!


はっっ

冒頭から失礼しました。

うまくパソコを操れないクセに、

ブログなんかヤッチャッテ、スンマセン。

今日は、本来なら...

マンゴーネタでイキたかったのですが。

どーも、そんなトロピカルな気分になれないんデス。

そのワケは...

んもぅ、なんかアレなんで、

新たに再更新します。

い、いやぁ、決して、ランキングとか、そんなの、

ソンナモノの為じゃあ、ないんですよ?

では、

今一度、頭の中を整理しつつ、執筆にハゲみます!

皆さん、

しばしご歓談を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。