アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケからホウシ。

今日は、私が小学生の頃の話です。

九州の雄大な大自然で生まれ育ち、

親と一緒に、しょっちゅー畑に行っておりました。

山に面した畑には、岩清水があって、

そこからチョロチョロと流れ出る山水を...

飲もうとして、怒られたりして、過ごしておりました。

蛇と遭遇するのも珍しくなく、その度に

ギィヤァァァァァーーーーーーッ

と、雄たけびを上げ、逃げ足だけは速くなりました。

秋~冬にかけては、キイチゴがなり、

イクラの様な食感の、甘酸っぱい実をを噛みしめ、

実りの秋を実感したものです。

時には、

ヘビイチゴとゆー食用外のモノにまで、手を出そうとして

止められたものです...
(食い意地どーにかしなよぉ)

さぁ、ここからが本題です。

私は、コケが大好きでした。

そーです、京都のお寺の庭とかに、ワンサと生えてるよ~な。

何ゴケでも、基本OKですが、

青々として、ホッコリと毛がコンモリした系がお気に入りでした。

ある日、

母親に、「畑にあるコケを、持って帰っていい?」、と聞くと

快く許可を出してくれたので、早速コケ集めを始めました。

1m弱ばかりの箱に、ゴッソリとコケを敷き詰め、

ニヤケ面で帰路につきました。

帰宅して、まずは姉に自慢してみました。

私:「このコケ、かわいいでしょー?」

姉:「アンタ、知ってんの?コケって、胞子を出すんだよ...」

姉が、さも汚いものでも見るかのよーな目でコケを見つめます。

コケから...胞子?
(一寸ボウシ、ではアリマセン...)

胞子...それは、コケや菌類が増えるための、

いわば種の役割を担うもの...。

それが、ソイツがぁ...!

私の知らん間に...ポワンと空気中に浮遊...!?

それを想像すると、だんだん萎えてきました。

結局、姉のヒトコトに、ひどく落ち込み

コケに触るのも、何だか嫌になりまして...

掘り起こしてきた大量のコケを、放置。

コケブーム、終了(チーン)

けど、遠くから眺める分には、やっぱり大好きです!

京都の苔寺などが...好きなルーツは、ココにアリ!←キット...

今でも、菌類(特にキノコ)は、見るの、大好きですし、

キノコ柄なんて見ちゃうと、買いたい衝動に駆られます。

大人の私は、着たくても、なかなかアレですが、

子供服とかでは、ち~とばかし、キノコ柄が出没します。

キノコ柄の服を着た子供連れがいたら...キミドリの可能性が高い?でしょー。


ついさっき、新聞の集金のオバチャンが来ました。

年は、60代くらいでしょか。話好きです。

私が以前、風邪で

皆さんが大好きな?ハスキーボイスになっちゃってた時、

「まぁーっ!盛りのついたオス猫みたいっ!」、と褒めてくださった方です。

このオバチャン、常にテンション高めです。

私:「ここから、(ココイラでは名の知れた)○ホテルが見えて、夜、キレイですよ~」

オ:「うそ~ん?」

私:「ちょい横の、ラブホのネオンも、夜はサイコーです」

オ:「え~、ソレはやだねー!

   昼間っから入る人いるでしょーっ?

   アレは、スゴイよねぇ~、

   あんた達、真っ昼間っから、ナニやってんの~って、
   ねぇ?

私:「ハハハ、そーですねぇ」

そして、ピタリ、会話がやみ、

オ:「あ、雨が降りそう!洗濯、取り込んだほうがイイよ?」

何事もなかったかのよーに、

颯爽と集金チャリに乗って、消えました...。

バ イ タ リ?

私も、オバチャンに負けない強さが欲しい...


スポンサーサイト

メーデー!宇宙からの手紙

園から帰宅した娘とのヤリトリです。

子:「後ろ回り(後転)を習ったから、見せてあげるね。

   まず、両手を耳の横で、
 
   それから、こうっ!!」

ドシンっ

大きな尻もちをついたダケ...

たぶん、後ろに倒れこむ前に、足を突っ張っているコトが原因で...

エガちゃんみたくなっている。
(ご存知?江頭2:50のコトを、敬意を表して、エガちゃん、と呼んでます)

そう、それは、エガちゃんの必殺技...

ヒップアタック状態...!

私:「後ろに倒れてないのに、足を突っ張ってるよ。

   それじゃあ、エガちゃんだよっ!」

子:「エガちゃんてダレ?」

私:「お笑い芸人だよ。エガラップとか歌う人」

子:「あ~、コジオさんみたいな人?」

娘よ...コジオさんって、ダレだい??

そう、ダレもが知ってる(?)小島よしおサンのコトだ。

敬意を表して、そう、呼んでる...んだね?キット...


はっっ

冒頭から失礼しました。

娘にまで、影響が出始めたよーです。

私のDNAの濃さを実感しております...。

その上の子、園に通いだしてから、

やたらと手紙を書いたり、もらったりして来ます。

今日、貰って来た手紙は2通。

1通は、折り紙が数枚入っており、ソレゾレに、

ミミズのはったよ~な、渾身の文字が!

か、解読不可能...!

メーデー...め~で~!!

もう1通は、

今、園児たちに人気のプリ○ュアファイブ、とゆー

人気アニメの絵柄の手紙でした。

やっぱり、解読不可能...。

宇宙からの手紙...?

して、ドチラかの、封筒の中に、ガムが1枚入っていました。

園では、オヤツ等の持ち込みは禁止ですし、

まぁ、今回の事は、内緒ってコトだね、と言ってきかせました。

そのガムが、青っぽい紫色の包み紙だったので、

私も娘も、

『ブルーベリー』味だろーと、タカをくくっておりやした...

ソレを食べた娘が、

ぺっぺっっ、と言いながら

ヒドイ顔をしています。

包み紙を見てみると、

『スペアミント』、と書かれてありました...。

娘は、歯磨き粉系の、辛いガムが食べれません。

園児世代は、好んで食べる子の方が、少ないのでは?

こ、これは...宇宙からの侵略か?

め、め~で~...メーデーーーっ!

貰う手紙には、ドコか危険な香りがします...。

以前、家計のイッサイガッサイが書かれた紙のウラに、

解読不可能な暗号が記されてるコトがありました!!

クラスメイトの子は、何も知らずに、チラシのウラ感覚で書き、

娘に渡したんだと思うのですが...

ゾっっとする話です。


娘が書く手紙も、なかなか危険デス!

こちらが確認作業を怠ると...

チラシといった庶民派な手紙を作成してたり、

昨日、買ったばかりのシールを、大量に入れてったり。

はたまた、絵柄つきティッシュを、1枚だけはさみ込んでたり...。
(ティッシュ交換も、ちとブ~ムのヨーデス)

今後とも、確認は必要不可欠、なよーで...。

皆さんは、どんな危険な手紙を貰ったコトが...アリマスカ...?

身近なトコロに、ヲタクあり。触って初めて...分かるもの!

「納豆が、バネバネするー」

上の子のヒトコトです。

分かるよ、かぁさん。言いたいこと!
(そーそー、確かにバネバネしてるよね?)

はっっ

冒頭から失礼しました。

ここ最近の記事が、あまりに重かったので。

今日は、普段より2割り増し、フリ~ダムで参ります。


先日、町内会の催しがあり、

老若男女が集まり、ワイワーイ。

この町内に、コンダケ人いたんだ...って感じでした。

意外にも、子供連れが多くて、驚きました。
(平日なんて、人っ子ヒトリ...見当たらん←ちと、大げさ)

したらば、

30代、半ばくらいの主婦の方が、私の前を通り過ぎました。

ココ数年、毎年このイベントに参加してるので、

その奥さんとは、顔見知りでした。

まぁ、アイサツ程度の会話しか、した事ないんですが。

その奥さんの後ろのポッケから、携帯のストラップが

垂れ下がっておりまして。

ソレが、銀魂のストラップで...!
(銀魂:ジャンプ掲載中のマンガです。)

しかも、2~3個、重ね下げ!!

もしかして、もしかしてぇ...?

思い立ったが、吉日!

私:「あ、銀さんだ!好きなんですか?」

奥:「そう!毎週見てる!私、アニヲタなの~」

OH!サラッとカミングアウトォォォォォ!

そーですか。

聞いた甲斐がありましたYO!

私:「好きなキャラいます?」

奥:「エリザベス!」

うぉーーーー。ソリまた斬新なチョイス!

主役の銀さんを引っさげつつ、エリザベスたぁ...

まさに、ツンデレ?
(あ、使い方、間違ってます?)

銀魂グッズは、一風変わったモノが多いです。

ご覧になりたい方は、コチラからドーゾ。

そして、昨日の夫婦の会話です。

先日壊れたデジカメが復活。
(修理に約¥8000、トンダ...)

SDカードってぇヤツが抜いてあったんで...

夫:「カード、カメラに入れといて」

私:「え~。分からんっ」

夫:「触らな、余計、分からん」

私:「あーーー、

   私からは、悪い電磁波がぁーーー!

   私が触れると、精密機械を壊してしまうーーっ」

夫:「・・・」

私:「それは、触る時になって、初めて分かるもの...」
  (タバコ吸わないんですが、エアタバコを吸いつつ!)

ダンナ、後半、総スルー。

結局、SDカードは未挿入。

私が入れるのか、ヤツが入れるのか...?

二人の攻防戦は...続く...のか?

ついに完結!喜怒哀楽は突然に

皆さん、どーもです。

ダークから、ややオリーブグリーンへと、変化を遂げそうなキミドリです。
(分かりづらいわっ)

昨日の記事にチラリとでてきた...

そうです、地獄プランについてデス。
(やっぱ今日も腹黒いんかぃ!)

このプランは、パチンコでエンジョイingにて、

私のホロ苦い体験を、知る由もないダンナに向けて...のものデス。

プラン①

 ひとまずは、何の前触れもなく、娘を連れて、

 飛行機で実家に高飛び。

 夜遅くに帰宅したダンナ、ボー然

 置き手紙はなく、

 床に、一枚のコピー用紙が...!

 そこに印刷された文字とはっっ!

 ダンナ直筆の、反省文...

 一年ほど前に、またもやパチンコ関連でヤッチャッタ系のダンナは、

 私の、地獄ノートの一部に、

 『パチ関連で迷惑をかけたら、実家に帰って骨休めしてください』

 的な、内容のコトを記していたのダ!

 ソレを、忘れたとは...言わせないよ?
 
 こ、こわーーーーーーっ

 ホラーだYO!

 
プラン②

 ①とは、打って変わって、カワイイ仕打ちデス!

 毎朝作っている弁当に小細工。
 (大細工でも可)

 例えば...日の丸弁当、二段がさね!

 あとは...この期に及んで、『アイシテル』のサイン!
 (海苔でデッカク表現するコト)

 え~っと、えーと...オカズが無かったのに、

 頑張った風に、オール加工食品!!
 (つくだ煮・梅干・漬物・練り物を一同に!)

 まぁ、こんなトコでしょーか。

 ソレを、怒ってる期間、ズット...(無期限)

プラン③

 今後、一切の会話を業務連絡なみに。

 なんか、珍しく、ダンナに、ギャンギャン吠えるのに疲れました。
 (怒ると、原因を追究したい、ヤな嫁デス)


昨日は、朝の挨拶と、お帰りー、くらいのヤリトリでした。

目線も、合わしたくないって感じで。

しかし、意外に疲れるものですね...

テレビとか見てて、「あ、オモシロイ!」とか、言いたいのに

言わずに、グッと飲み込む感じデス...。

んで、寝る前にフト、携帯を見たら

例のママ友からメールがきていました。

寝てて遅刻し、ゴメンって内容と...

ママ友の旦那さんからのメッセージ付き!!! 
(そーです、アノ、近藤さん似の!)

『酒の席で、ウダウダ言うな!』

『愚痴があるなら俺が聞いてやる!!』

スパコーーーーーーーンっ

すんげぇ、直球を投げられました...!

近藤さん、ついて行きまーす!
(さすが、真選組局長、近藤勲!)

このメールに救われました。

ダンナに対して、ナゼあそこまで、躍起になってたのか、

もーイイじゃあないの、と。

んで、スッキリした気持ちで就寝。

翌朝から、普通のキミドリに戻りました。

てか、喋れてない期間の分だけ...

マシンガントーク炸裂!

朝から、ケタタマシイの2割り増し。

話し合いの結果、

「自分、不器用スから...」、を理由に

口を結んでいたら、伝わるモンも伝わらない、と。

だもんで、不器用なりに、

思ってることは、口にしてく...という運びになりました。
(あ、ダンナは無口な分類に入ります)

あとは、パチも大概に、ね、と。

にしても、基本、私は単純なんですね。

今回のコトで、よーーーっく分かりました。

怒り、ドタキャンし、無口な冷戦状態からの雪解け...!

そして、許す、と。

ダンナ曰く、

今回のコトは、運の悪い出来事が、重なったダケ、と。

い、いやぁ、そーデス。

そのとーりデス...

ただ、ただぁ...!

同時多発テロは、やっぱ困るんです!
(しかも、ダンナの冷静な意見が、余計にムカつくっ)

あーでもない、こーでもない、

結局は、ダンナがパチンコに没頭してるから...!と反撃。

また、きな臭い雰囲気が...!

そこで、ひとまず質問で、話題を変えました。

究極の選択デス。

「アナタは、どちらの嫁を選びますか?」

 ①慎ましやかな嫁
 (余計なコトは話さないかわりに、会話もナシです)

 ②ケタタマシイ嫁
 (朝から、くっちゃべりマス) 

ダンナの答えは...

①!!!

オイ...

相変わらず、不器用なヤツめ...


三夜連続でお送りしました

キミドリのヒトリ大相撲大会、いかがでしたか...?

かな~り、ブルーもしくは、ダークが感染しっちゃった方も、

いらしたのでは、ないでしょうか?

ココに、

今一度、ス~パ~土下座で平謝りです

今後も、喜怒哀楽を繰り返す...とは思いますが、

温かい目で、見守ってください!


余談ですが...

放置しっぱなの、補助輪チャリ、どーやって持って帰ったかと言うと。

居酒屋からの帰りに、

ダンナが担ぎ、上の子は、チャリのチャイルドシートに乗せたまま

運転して帰ってきた...らし~デス。

いわば、

ラッパーが、ラジカセを持って、階段を

♪ズンズンチャ、ズンズンチャっ

って、下りてきたよーな、そんな感じでしょーか?
(分かりづらい上に、ラジカセって、オイ!)

ダンナ、酒が入ってると、少々...無鉄砲なモノで。

無事の御帰還、ナニヨリです...!

(地獄プランも、今のトコ、保留。命拾いシマシタネ...?)


-fin-

続、ドス黒いキミドリ

どーも、ドス黒いキミドリです!

今日も、ブスブス...コゲながら参ります。


シーサーの耳が割れたのを封切りに、

もんのすご~く、ダークなキミドリと化しました。
(あ、以前から腹黒かったんですが...)

はぁ?シーサーのミミガァ割れたぁ?わっけ分からん!

って方は、昨日の記事を、ご覧ください。


そう、ヘコんだ時、思い出すのは...母の面影!

まだ親離れできてない、アメアマチャンです...。

そうだ 実家に 帰ろう
(J○のCMみたく、京都にでも行っちゃいなよ!)

思い立ったが吉日!

急がば回れ! ←コレじゃあ反対だぁ。

さっそく、飛行機の時間・料金をチェケ!
(実家へは、飛行機でないと...無理っぽいんで)

ココロ折れる、トコでした...

だって、だぁって...

往復、ぅん万円しますがな!!
(近場の海外旅行にでも行った方が得!)

その値段を見ると、冷静にならざるを得ません。

実家に帰ったところで、

観光に明け暮れるワケでも、

イベントがあるワケでもなく。

普通の平日ですし、トーゼンです。

ただ、遠くに住んでいると...

こんな時は、

かぁちゃんの顔を拝みたくなるのです!
(ココで、とーちゃんが出てこないのは、どゆコト?)

そう...私には東京砂漠は、合わんとデス...
(注:ココはTokyoでは、アリマセン)


こんな感じで、帰りたいのに帰れない状態で

悶々としている今日この頃デス。

しか~も、子供は小児運賃の、適応年齢に突入中!
(ワ、ワスレテタ...)

大誤算~~~
(ダイゴさ~ん!カモ~ン!)

奥さ~ん、やっぱヘソクリって、必要ッスよぉ。

こんな時に、逃避行もデキやしません...

まさに...大奥!!
(カッテに誇大妄想。そして美化!)


今、現在は

一見フツーの夫婦を、演じております。
(俗に言う、仮面夫婦ってヤツですか?)

私から話しかけるコトは、アリマセンが

返答とかはしてます。

家にいながら、業務連絡なみの必要最低限の会話です。

本来なら、

実の母親に「口から生まれた子」、と言われ

口数においては、右に出るものは...イナカタノニ...
(後半、ルビー・モレノ風に、お願いします)

帰りの遅いダンナが帰宅すると、

夕飯の準備をし、本来ならば、『今日の出来事』、を

カッテに、ヅラヅラ、聞かれもしないのに、喋りまくるのですが。

今じゃあ、こーして

執筆に専念する売れっ子ライター状態デス。

まさに...嵐の前の静けさ???
(起こるよ、怒るよ?)

自称、仏のよーな嫁である私が...

鬼のよーなプランを練り上げているとは...露知らず...

んでは、いっちゃいますか?

覗いてはイケナイ...地獄ノート、解禁?

いぇいぇ、ココ最近、地獄ノートなんて書かない、健全な生活を送っております!
(地獄ノートの詳細を知りたい方は、コチラを...!

これから述べるのは、

地獄プランってトコです(コワっ)

話が長くなりそーなので、

今日は、この辺で...!

無事を、祈っててクダサイ!

って、ダレの?

仏?の顔も三度まで

こんにちは。

ダークなキミドリです。

以後、お見知りおきを。

今日は、ドス黒いんで、前もって警告しておきます。

皆さん、用意はイイですか?


先日の話です...

近所のママ友夫婦と居酒屋へ行くことになりました。
(例の近藤さん似のワイルド旦那さんトコです)

居酒屋には、18:30で予約を要れました。

ママ友の旦那さんは、仕事だったため、

遅れるよーなら、ママ友と私らダケで始めといてってコトで。

その居酒屋は、チャリで5分程度の所にあります。
(この際、飲酒チャリについては...スルーで、お願いします)

近いし、座敷あるしで、子連れが多く、よく利用しているトコです。

18:20頃になり、

娘たちがソワソワし始めたので、

外に出て、チャリにまたがり、スタンバッておりました。
(ダッテ...チャリに乗る、と、きかないので...)

キミドリ宅に集合し、そっから居酒屋へって流れのハズでした

が、、、

18:25になっても、音沙汰ないので

携帯に連絡。

すると、「あ、ゴメン!寝てた!」

あらま!

まぁ、そーゆーコトも、アルよね?

人間だもの...

少しばかりの憤りを抑えつつ...

「じゃあ、先に行っとくね」、と言って出発!

しかし、困ったことに、ダンナはパチンコに行っており
(下の子用のチャイルドシート付きのチャリで...)

ベビーカーを使おうにも、ダンナがキーを持ってったままで、
(チャリで行ったんなら、車のキーを置いてけ!)

車内に保管中のベビカを取り出せず...

かぁちゃん、ニッチモサッチも行きません

そーこーしてる間に、予約の時間は、すぐソコまで!

正常な判断なんて、モトモト持ち合わせてはいないのですが...

何を思ったか、

上の子は、幼児用の補助輪つきチャリ、

下の子は、もう1台のチャリに設置してあるチャイルドシートに乗せ、

ゆる~り...チャリでの移動開始!

最初は、私も上の子も、順調にチャリをこいでおりました。

しかし、緩やかな上り坂や、段違いになった道路に直面!

上の子は、チャリから降りて、手で押し始めました。

しかし、補助輪が邪魔して、小股で歩かないと...

コケます...チャリもろとも!

私も私で、

とっさに手を貸してあげたいのですが、

後ろのチャイルドシートに、下の子が乗車。

乗ってるチャリを投げ打って、

上の子を助けることができないまま...時間だけが過ぎました。

橋を渡る途中では、緩い上り坂をのぼりきれず、

「うーんしょ!う~んしょっ!」、と

必死な4歳児の様子を、見るに見かねた若い女性が

「頑張ってるネェ」、と言いつつ、手伝ってくださいました!

その様子を見ていた、他の通りすがりの女性も

「ガンバッテ」、と声をかけてくださいました...!

かぁちゃん、キツイのと、人の情に触れ...

なんだか、切なくなってきちゃいましたぁぁぁぁぁ!

内心...、も、それ以上ヤメテ、優しくするのは!

って思いつつ、優しくされなかったら、

「ケッ!都会の人間にはぁ、情ってもんがナイ」

と、ふて腐れたかも...しれません。

う~ん、アンビバレンツ

そんなこんなで、よーやく居酒屋の看板が見えてきました!

ヤッターーーーーーー

心底、そー思いました。

あと、数分で、目的地に到着です!

と、その時...!

ガシャーーーーーンっっ

上の子の乗ってたチャリが転び、

「もぅ、ヤダ...」、と娘がつぶやきました。

補助輪が、補助輪が...

ハズレマシタ...

コロコロコロコロ....

車輪は回るよ、ドコまでも。

けっこーな距離を補助輪チャリで進んだので、

ネジが緩み、片方だけ、ハズレタよーです...

「もぉ、ガンバレナイ」、そう思いました。

ダンナに携帯をかけ、

私:「今ドコ?」

夫:「もうすぐ、(居酒屋に)着く」

振り返ると、ヤツ(ダンナ)は、いた。

申し訳なさそうな顔は、している。

転がった補助輪を見て、

「道具がない...」、と一言。

ゴルァーーーーーー

お前、ほかに言うこと、ないんかぃっっ!

プチ...何かがキレた音がしまました。

「私、帰る」

ドタキャンとは、まさにこのコトです。

上の子は、さも残念そうに、

「食べたかったのにぃーーーー」、と。

「じゃあ、オトーサンと、友達と食べてきて」、と私。

下の子だけをチャリに乗せたまま、颯爽と帰途へ。

帰宅した私らを待っていたのは...

豪華な食事!

なハズもなく...
(外食する気で、食材もなく...)

19時すぎてて、作る気力もなく...

レトルトの子供用、アンパンマンカレーと、

バナナ・チーズ...という、残念な夕食でした。

とりあえず、下の子の食事を優先させ、私は食べていなかったので、

1時間かけて寝かしつけた娘の横で、

さて、ラ~メンでも食べよう!

カップ麺に湯を注ぎ、

食べ始めた途端...

下の子が泣きながら起きました。

再び寝かしつけて、食事再開のときにゃあ...

麺、のびのびデス...


今日のまとめ。

壱 プチ  
 (ダンナ、パチで当てナラ~ズ。しかも、負けてきた...)

弐 プチ
 (ママ友よ、寝てたって...?せめて連絡くらい...って、寝てたら元も子もナイ)

参 コロコロコロ...

ココロが折れました

そして、今日、下の子がシーサーの置物を落下し、

置物の右耳が...折れました。

不吉な...

これは、何かの前触れか...?

続く...のか?


PS:夕食のアンパンマンカレーに、

   オマケで、キャラクターシールがついてました。

   『パスタおばさん』、てキャラのです...

   カワイクナイ...

   イロイロ検索しましたが、めぼしいモノが見当たらず。

   もちろん、主要キャラの紹介からも、除外されてました...
   (主要キャラをチェックしたい方は、こちらを!

やっちゃったなぁ...前髪パッツン

前髪に関して言えば、

前々から分かっていた、コトではあった...

しかし、ココ最近、急に暑くなったコトに加え、

前髪が長すぎて、しょっちゅー横ワケにしてたら、

地肌がイタイ...

て訳で、

「マスター、いっちょ短いの頼むぜ」

マスター(美容師)、威勢のイイこったなぁ...

パッツン!!

やっちゃったなぁ、やっちゃったよぉ...オイ

そーです...

私が、前髪パッツンです!オォォォォオイ!

はっっ

冒頭から失礼しました。

カットに行って参りました。

前髪が短すぎて、デモ...

マスター(美容師)に、「短っっ」って言えなくて...

切ないキミドリです。
(前髪が乾くと、2割り増しで浮きます)

憂いをまとった乙女の横顔...前髪、ハネっぱです...!
(この際、乙女はスルーで)

やっちゃいましたYO!

マスター(美容師)、私、雑誌の切り抜き、持って行きました、よね?

ソレが、どーして、コレに、なっちゃうんですか??

まぁ、いずれ伸びるコトですし?

こんなコトで、ごちゃぎゃオッス、って騒ぐのも、

アレなんで、この辺にしといてヤリマス!

そーデス...

前々から、分かっちゃあいたんデス...

私、前髪、短いの、

ニアワナ~イって...

けど、けどぉぉぉおっぉぉおお!

何となく、イットク?前髪、イットク?
(岸部 一徳じゃあないYO?あ、ウザっ)

って、なっちゃったんですYO!

もぉ、こうなりゃあヤケだ!

こんな日は、かまわぬの手ぬぐい、でもかぶって...

ゴンベぇさんみたいに外出するに、限るぜぇ...!
(で、ゴンベぇさんて、ダレよ?)

グッドラック...

心は至って少女のまま...ゆかいなトレーラーセット、フォー!

「ぎろっぽん」

1歳チョイの娘が、突然、発したコトバです...

き、きみは、業界の人?

そんな娘さん、今日は何やら...頭頂部から、

コッペパンの香りがしますっっ!

どーゆー化学変化が起きたのですかっ?

はっっ

冒頭から失礼しました。

先日、トミカショップに、行って参りやした!

初めて入ったのですが...!

OH!魅惑のワ~ルド!

足を踏み入れちゃったのを、後悔しました...。

と、言いますのも、

店内のミニカー達が、私を見て、

「買ってぇ!ねぇ、私を買ってよぅ!」、と。
(ココは、花街ですかっっ)

んもぅ、金はないのに、辛抱たまらんので、

ゆかいなトレーラーセット4っていう、

『ゆかいに』ならないワケにはいかない、

そんな商品をゲットしました!

商品の内容です!(4種類入ってます)

 ①イベント用恐竜運搬車

 ②イベント用UFO運搬車

 ③イベント用カブトムシ運搬車

 ④イベント用あざらし運搬車

じ、尋常じゃないモノばかり...運搬してやがる!

運搬車に、上記の『ゆかいな』仲間達が...乗っちゃってます!

ご覧になりたい方、コチラをドーゾ。

トミカショップでは、正規の値段で売ってたんですが...

ネットで調べてくと、数百円、安いのがゴロゴロ!!

残念です...チ~ン!

トミカショップ店内を、娘よりも目を輝かせて徘徊する親。

例のゆかいなセット4、を手に持ち、レジに並んでいると

「ソレ、誰の?」、と上の子が確認してきました。

「母さんのだよ!○ちゃん(←上の子)にも、貸すからね!」

と言うと、納得がいかなかったよ~で...

結局、娘たち用ってコトで、購入。

しかし私は、娘たちの手の届かない棚の上に、

コッソリ安置しました。
(まるでオブジェのごとく...!)

へっへっへ...

どーだ!腹黒いだろっっ
(えばるな!)

心はいつでも少女のまま...

体は至って...中年への道を走り続けております...。


今日は、天気悪くって、首・腰、ダル重~で、

先ほど、ダンナに八つ当たりした鬼嫁です。

皆さん、天気の悪い日のキミドリには

ご注意ください...ヤケドします!

アゥチっっ

そんなパンツの一つや二つ...!

イモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』って

ご存知ですか?

先日、久々にテレビから流れてきまして...

 100%がアオノリ~

 べにバラ~ブソン(グ)

 好き好きベイビ~


って、聞こえるの...私だけですか?

正しい歌詞をご覧になりたい方、コチラをドーゾ

はっっ

冒頭から失礼しました。

今日は、ママ友のダンナさん、について語りたいと思います。

そのダンナさん、以前にも、チョイ役出演された

そう、あの方です。

銀魂で言うとこの、近藤さん似の、コワモテな顔立ちの。
(近藤さんを見てみたい方、コチラのキャラクターから、チェケ!

根は、明るくって、ジャンプの話ができる

唯一のエエ大人、って方なんですが...。
(過去記事で復習したい方、コチラから~

ママ友から、「屋上にプール用意したから、オイデ」

と、連絡があり、

「んじゃあ、ビキニ持参で行くから~」って見栄をきって、

子供持参で訪問。
(コドモ、持参品扱い?)

屋上には、2m弱くらいのビニールプールが用意されてて、

子供らは、はしゃぐ ハシャグ

んで、ママ友が、「ん?キミドリさん、水着は?」、と。

はっっ??

よ~見ると、ママ友、まぢでビキニでした...!

い、いやぁ、テッキリ、冗談かと思ってて、

水着なんか準備スラして来ませんで...。

しかも、女はイロイロ...準備がイルとです!!

まさ~か、コドモだらけの水着大会って、

思い込んでた私が、アサハカでした。

して、ダンナさんは...?

と思い、探してみると...

!!!

なんだか、屋上に設置された、植物用の小屋みたいな

2m近いトコの屋根に乗り、足をプラ~ンて、たらしております。

し、しかも...

ダンナさんも、水着...!

どんだけ気合入ってる夫婦だよっっ!

高ぶる気持ちを抑えつつ、よ~く見ると...

な、なんか、違くね?

だ、ダンナすわん...ソレ、水着、いや、海パンじゃあナイよね?

ボクサーパンツっていう、

レッキとした...下着ですよね??

んまぁ、細かいことは、ゴチャゴチャ言うな、と

いつも注意されるので、

今回の件も、軽く受け流して、子供らはプールへ。

ダンナさんの方を、チラ見しつつ、

出された酒をガブ飲み。

ダンナさんが、「俺も、サーフィンやってた頃...」

って話始めたんで、

「へー、かっこいいですね~」、と私が言うと

ママ友が、「よっく言うわぁ~」、とツッコミ!

あ、嘘ですかぃ?

どこから嘘だか...ボーダレスなんで、

ワカリヅライ

まぁ、こんな感じで、ワイルドで、

飄々としたダンナさんです。

さぁて、今年も突然、

「ウチのプライベートプールへ来ない?」、と

誘われるやも、しれませんので...

たるんだ腹筋を割るため、

チャリで、ひとっ走りしてきます!
(視点はイイよ...?でも、ただ、方法が、ね?いつまで経っても、割れないよ?)


あ、あと、

みなさんは、どんなパンツ、はいてますか?
(あ、変な意味とかじゃなくっ)

私は、ノ~マルなんですが...

特に、昨今は、男性のパンツも

OH!イッツ クール!

ですよね?

バリエーションも豊富で。

ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツ...T(以下自粛)

女性バージョンのブリーフ調のとかもアルんですが、

ソレ、カワイイんですけど、

妙な食いこみ方して、違和感を覚えます。

カワイイだけじゃあ、つとまりませぬなぁ。

そーいやぁ、私が高校生の頃、

母親が、兄に買ってきたトランクスが小さすぎて、

ほったらかしになってて...

気になっていた私は、普通にパンツをはいたまま

トランクスをはき、登校したコトが、アリマス...!
(いったい、何がしたかったのでしょう?)

パンツ オン パンツ...!

時代の最先端をいってる?そんな錯覚を覚えたものです。

友達にも見せたら、爆笑されましたが...。
(見せるなよっっ)

んじゃ、今日はこの辺で。

パンツパンツ言って、ほんと

スンマセンデシターーーーっ


ナースの落ちごと ⑨アンタ、看護婦、向いてないわ

あれは、入社して数ヶ月がたった頃だったか...
(回想スタート)

そう、人間だれしもミスの一つや二つ、いや三つ...

立て続けにだってミスをする事は、ある。

しかし、それが通用しないのが、医療現場ってヤツだ。

誰でも知っている、赤い十文字マークの、アノ病院に就職した私は、

毎日がドキドキであった。

カッコイイ先生が...!
(きゅーーーーんっ)

若い男性患者さんが...!
(ずきゅーーーーんっ)

なんて、ドラマみたいな展開もなく、

先輩ナースの刺すような視線の矛先に、私は、常に立っていた。

点滴の準備、ソレは大抵、朝・夕2回は行う日課のようなもの。

だいたいは、小瓶に入っている薬剤を、100~500mlの輸液用の水に

注射器で注入し、混ぜ合わせる。

抗生剤の点滴なんかは、ジップ○ックのよーなパックになってる物もあり、

粉状の抗生剤と水が別々のままワンパックになっていて、

使用直前にクラッシュし、溶解させて使用するものもある。
(簡単・新鮮・衛生的に使用できるのダ!)

その日、私はワンパック式の抗生剤を、イソイソと用意していた。

手技はカンタン!

しかし、先輩方の厳しい視線、迫り来る時間との戦い。

焦っていた。

ミスの常習犯だったから、先輩がマークするのも無理はない。

点滴準備室から逃げ出すように飛び出し、

点滴の材料、一式を持って病室へ。

50代の男性患者に、先ほど準備した抗生剤の点滴を開始。

30分後、ナースコールが鳴り、点滴終了、との知らせを受け

抜針(ばっしん)に向かう。

しかし...!

あ、あれ?

針を抜く直前に気付いた...!

抗生剤の粉と水が...混ざってない状態で点滴を行っている!

もう、そらぁ明らかだ...

だって、粉と水が思いっきり遮断されたままの状態で、

水だけが、キレ~に点滴のチューブを通っていくのがハッキリ見えたから!

そー言えば...クラッシュしてなかった、と気付くが、もう遅い。

患者さんは、抗生剤なんか、ち~とも入ってない

体液に近い水を点滴されてただけ...。

慌てて、先輩ナースに報告!

主治医にも報告がいき、

再び抗生剤を溶解した、100ml分の点滴を追加で行った!

モチロン、患者さんには平謝り。

その男性も、人体には影響ないってコトで、

笑って許してくださったが...

これで人体に多大な影響を与えていたら...と思うと

ゾッとした。

この事件以来、私への監視の目は更に強化された。

私は、点滴の準備がかなりストレスであった。

注射器を持つ手は震えた。

準備に時間がかかれば、かかるホド、

点滴を刺す、という行為さえ、せかされるコトとなる。

迷惑するのは、何度も刺される患者さんの方だ。

そして焦りは失敗を生み...の悪循環。

1年も経たないうちに、

婦長直々に、「アンタ、看護婦、向いてないわ」、と。

あぁ、リストラ宣告ですか...


赤い十文字マークが、やけに眩しく見えた。





はぅぅぅっ

スンマセンっっ

かな~り、ブルーなキミドリで。

けっこう...記事にできんの?ってミスもあったんですが...

手短なトコから...!

医療関係者じゃないと、分かりづらかったデスヨネ?

ほんっと、スンマセンっっ

ただ、大病院の抱える医療ミスの現場ってヤツを

チラ見した感じで、読んでいただけたらって思います。

リアルミルクチョコ/きみどり製菓

「チョコが作りたい!」

な、ナニを言いだすんだい?娘よ...

今日はバレンタインデー?

い、いや...そんなハズはない。

しかし上の子には無関係。チョコ作りが始まった...

材料は、板チョコ・マーブルチョコ・牛乳、以上。

難航しそうだな...とは思ったが、上の子のヤルキに負けた。

まず、板チョコを割ってもらう...助手に。

ソレを皿にのせ、レンジでチン!

ある程度、溶けたら、牛乳をテキトーに入れて

レンジでチン!

グツグツなったソレを、助手が混ぜる。

そして、平たいトレ~に流し込む!

ソレに、マーブルチョコをのっけていく。

さぁ、冷やそう。サッサと、冷やそう!
(もぉ、ヤケだっ)

冷やすこと、数時間...

リアルミルクチョコレート
/きみどり製菓
(¥108)

新製品の誕生だ。

娘が、型抜きを熱望。

ハート型・お花型・レモン?のよ~な型...で、型を抜く!

抜きたいトコだが、微妙にやわらかくて、ウマくいかない。

型を抜いても、めくる時に底面がはがれず、

ベチャアァァァ...

とした状態でトレーに付着...

ジョー オブ アン
(案の定...)

まぁ、予想通りでショックもないまま、試食開始。

「なんだこりゃぁぁあ?ある意味、ウマイかも?」

味は、ミルク+チョコ。

食感が、モッチリ。あ、私、モチが大好きなんです。
(アイスとかに、モチ入りって書いてあると、即買い!)

牛乳との見事なコラボレーション...!
(そして、配合次第で、食感は無限大に!)

まぁ、勇気のアル方、暇をもてあましてる方、ぜひトライ!

シバトラ×小池徹平=きみどり(コラ)

マリィとチェリー...

これらは、上の子がつけてくれた名前です。
(下の子がマリィ役、私は、そう..チェリー役)

す、すてきなネ~ミング。

この名前をいただき、小一時間ほど

セレブな妄想劇に参加しました...強制的に。

終わろうにも終われない...

リング・らせん・迷路?

はっっ

冒頭から失礼しました。

今日は、ドラマの話です。

週間少年マガジン掲載中の『シバトラ』、が連ドラに!

主役は、小池徹平きゅん!

か、かわぇぇええぇぐっ
(汚いのでモザイクかけて読んでください...)

ほんっと、童顔にもほどがアルっ!

『シバトラ』、について。

柴田 竹虎(略してシバトラ...)って新米少年課の刑事が

事件を解決してくってぇ話です。

設定が、中学生に間違われるほどの童顔な刑事、

なだけに、徹平きゅん(←ウザい?)は適任か、と!

しか~しっっ、

こんだけ興味津々な雰囲気で取り上げつつも...

漫画からドラマ化されたのって、

見るとショックが大きくて、後悔したりします。
(てか、イメージが違ったりしそーで、怖くて見れない)

特に、思い入れの強い漫画なんかは...そうなんです。

『花より男子』とかも、中・高校時代に

ドキがムネムネで読んでたダケに...ドラマは直視できず...

チラ見!!

あとは...何がありましたっけ?

ケッコー、漫画→ドラマ化って、今の流行りですねぇ。

私のブログも、そのうち...

『アットホ~ムきみどり』、って感じで

ドラマ化されませんかね~?

誰か~、権利、買ってくださぁ~い!

いや、買わなくてイイ!

アゲルからぁ~!!

もち、主演は、きみどり本人、ジキジキに!
(う~ん、まぁ土屋アンナさんなら可 ←刺される...)

なんだかんだ言って、

最近は、ドップリ連ドラにハマル余裕がないです。

21時に娘を寝かしつけ、

それからカムバックできれば...夜を有意義に使えるのに...!

サイゴ、しめっぽくなって、スンマセン!

んじゃ!ばいちゃっ

貧血の時ほど、鉄を!

ふぅ~

下の子が寝て、束の間の休息。

ウララかな昼を、いかがお過ごしですか?

私は、午前中に買い物をすませ、なんとな~くホっとしてます。

と、申しますのも

下の子がグズルと、外出もママならないからです...
(要領が悪いことは棚アゲ...)

して、昨日の夕飯のメニュ~...ずさんなモノでして...

この場を借りて、ダンナ、ペコリ~ン!
(今日は、材料がある!ど~にかナル...ハズ)

さ~て、と。

ナニいきます?

あ、アレ、いっちゃいます?

そーです。

私の過去、です!

あ、興味ない?そ~言わずに、ペコリ~ン!

私は、ナニを隠そう、金物が大好きでして。

幼少の頃、ドアの隙間とかをつなぐ、

蝶番(チョウツガイ)、を舐めてた記憶があります。
(あの、鉄って感じの味がタマランっ)

あ、引きました?

けど、本能かもしれませんよ?
(あ、正当化しよ~としてるYO!)

金物って、鉄分豊富ですよね??

人間の血って、ヘモグロビン...

そう、鉄分含有っス!
(あ、あの~...元ナ~ス、でしたよね?モットこう、表現ないの?)

本能でなのか、親が奔放だったのか...

私は自由にスクスクと育ちました。

末っ子って親の監視も薄いもんです。

父は、建築関係の仕事で、現場で不要になった物を

よく持ち帰って来ておりました。

父:「キミドリ(私の名前)、コレ、いるか?」

私:「うんっ」、即答。

それは、ひねるトコが無い水道。

それは、私にとっては、オブジェのよ~に見えました。

部屋に持ち込み、インテリアの一部と化しました。
(小6くらいの話です)

高校生になった私は、

ある番組で、アルミの洗濯バサミを知り、

ど~しても欲しくなりました。

なんでも、

今後、アルミの洗濯バサミを製造しないとかナントカ...!
(曖昧な記憶です)

製造中止?そんなコトになる前に、

現物を見てみなくてはっっ!

チャリを走らせました。

金物屋まで!

店を無言でウロつく女子高生。

あ、アッタ!!

アルミの洗濯バサミが!

即、ゲットしました。

ルンルン気分で帰宅。

天井から糸をつり、アルミの洗濯バサミで何かをハサミ、

吊るしては、眺めたもんです...。
(あ、やばい?キテる?)

吊ったものなんて、たあいもナイ物っすよ?

絵葉書とか、写真とか、キアヌリ~ブスの切り抜きとか...
(あ、安心しました?それとも、幻滅?)

今日は、私の金物フェチに

お付き合い頂き、誠に、アリガトーゴザイマシタ(ペコリ)

娘の奇襲に遭い、

片手でブラインドタッチ中なので、退散します...。


ケース1:バナナケースの場合

昨夜の出来事。

娘を21時には寝かしつけ...

た、つもりが、そのまま私も爆睡。
(ミイラ取りがミイラにっ)

23時すぎに、テレビの音が気になり覚醒。

そこには...!

エジプトのミイラを思わせるよ~な

真っ直ぐに横たわる、ダンナが...!

電気も、何もかもつけっぱ...!

怒りマーーーーーックス!

足でダンナをつつき、仁王立ちで見下ろす。

ダンナが、ビクッとして目をこする。

私が如来様にでも見えたかっ?!

それにしても

うたた寝するダンナを起こすのって...

カ・イカ・ン ←切るトコオカシイから。

はっっ

冒頭から失礼しました。

皆さんは、バナナケースって、ご存知ですか?

そうです。

そのまんま、バナナを入れる容器です。

まんまバナナの形で、パカっと

半分に開き、バナナを収めます。

色のバリエも豊富です。詳細はコチラ

私のは、ノ~マルな黄色です。

実に、90%のバナナを収納デキル...!そ~です。
(あとの10%は...?)

その、バナナケースを、下の子が持って行きました。

ドコにって...?

トイレにっっ!

何を思ったか、ソレを便器の水で

バッシャ バッシャ

洗い始めたじゃあア~リマセンカ!

慌てて取り上げ、キレイに洗浄。

事なきを得ました...(トホホ)

便器にバナナケース、リアルです...!

このバナナケース、姉からプレゼントされました。

子持ちや、バナナ好きには、重宝するかもしれません。

だって

「先生!バナナは、オヤツに入りますか?」

って時なんかは、ネェ。

リュックに直接、バナナ入れてみてください。

昼過ぎには、カッテに茶色い、痛んだバナナの完成!

はたまた、子連れで外出。

こんな時に、ジャンクフ~ドばかりじゃ、

栄養不足も考えられますよね?

けど、バナナケースに、バナナを忍ばせておけば...

ほぉ~ら、栄養満点の補助食!

あ、今日も妄想から、バナナ普及員になってしまいそうです。

肝心のバナナケースは、

置いてけぼりのまま。

では、職場復帰!(専業主婦としての)


3割減って、2割増し

む、むしゅめさんが寝てる...!

今のうちに、チャッチャと書きたいところです...!


今日は、換気扇の掃除をやりました。

ココに住んで、初めて...掃除しました...。

んまぁ、汚いコトっっ
(放置しっぱなはダメよぉ、奥さん!)

んで、ゴム手袋を装着!
(病院勤務時代にカッパラッテきたヤツ...)

そして、シュシュっと油ヨゴレ用洗剤を、散布!

待つこと30分。

カーーーンっ

ゴングが鳴った。

さぁ、歯ブラシでゴシゴシ!
(旅館とかに置いてある、ヘナチャコ歯ブラシで)

ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴッシゴッシ

って、キリがねぃやぃっ!!

どーやっても、落ちきりませぬ!

我慢ならんので、熱湯攻撃っ!

とおぉぉぉぉぉぉぉぉぅぉぉっ

しかしながら、ヤツはシブトイ...。

7割程度は、油っこいヤツを落とせたのだが...

まだ3割が、口説き落とせずに焦る...

そーこーしてると、

下の子が眠さでグズる。

授乳し、寝かしつけ、再開。

3割のヤツらは、少々冷やされて、頑固さ2割増し...

ココロを開いて~

しかし、主婦の時間は無限ではない。

ココいらで諦めも肝心だ。

上の子が帰ってきては、遊びと夕飯作りに追われるのだ!

3割のヤツは、よっぽど換気扇が好きらしい...

そこまで惚れたんならぁ、仕方ねぇな...

トコトン付き合うがいいさぁ。

私は、換気扇を外に干したコトで、別れを告げた...。

あ、なんか、イイ話が書けた気がします。
(独りよがりです...か?)


そーそー、昨日の記事つながりで、『おいらん』キテマセン?
(訳分からんっ)

ジャンプの、銀魂では、今まさに『おいらん』編?です!

好きな方は好きかもしれません。←リフレイン...

んじゃあ、ココイラで!

ばはは~い...


てめぇの人生、てめぇで咲かす/さくらん

土屋アンナさん主演映画、『さくらん』見ました!

スゲー...映像キレイ!

蜷川実花、初監督作品!
(実花さんのコトは、以前、チョコリ紹介しましたが)

写真家の彼女がメガホン握っただけアリ、

どのシ~ンも、ニナガワ~ルド

激しい色味の小競り合いっっ!

そして、金魚の入った水槽越しに見る、郭の世界...!

う~ん、美しすぎて、切なすぎるーーー!

そーです、この映画、遊郭の話なんです!

詳しい情報は、コチラを!
(椎名林檎の曲、流れます!)

もぅ、ほんっと、映画とゆーより、芸術作品を眺めてる気分で

目を皿のよ~にして

着物・調度品・バックの花などの配色を楽しみましたぁ!

椎名林檎の曲とも見事にコラボっ!

土屋アンナさん、キリリと整った顔立ち、

そしてハスキーな声...!

気の強い役がマッチングーーーっ!

して、あの目ヂカラ!

ハンパねぇっす。

しか~し...花魁コトバってのが、

イマイチ似合ってなかった...つーか、うん、アレだよね?
(ボカシてスンマセンっ)

けど、土屋アンナさん、大好きです!

アンナさんの、酒ガレしたよ~なハスキーボイス、惚れます!

夏木マリさんの声も、耳に響いて好きです!
千と千尋の神隠し、湯婆婆役もなさってるんで、ドスきいてます)

あ、最近気付いたんですが、

私、声フェチかも、しれません。

つい先日、保育園で、イベントの時の

写真が貼り出されてたんで、見に行ったんです。

我が子の写ってる写真を必死に探していると、

「こんだけ沢山の子が写ってると、ダレが誰だか分かんないよね?」

と、話しかけてきた方が!(女性)

その方、初対面で、タメ?くらいに見えました。

んでまぁ、その声がハスキ~ボイスで!

思わず、

「イイ声してますね~」って返事しちゃってました。

その方は笑ってましたが...

どー受け取ったかは、ワカリマセン。

がっっ!

確かに変わった人...て印象を持ってもらえた、

とゆー手ごたえはアリマス!
(どんな自信だよっ)

んでは、今日はこの辺で。

下の子が、ウン○をハサンダママ...ヒルネ...

キニナテマス...アディオス...

(サイゴ、汚文でペコリン)



またぁ?ソレばっかだYO?今日は笑六

「何でキレイなの...?」

ダンナに言われた一言。

たまたま、しっかり部屋掃除をしてたダケなのに!

キーーーーーーっ
(サル化)

まずは、「OH!びゅーちふぉーーー!」、とか言えんのかぃっ!

はっっ

冒頭から失礼しました。

またまたBSフジの番組紹介です。
(ヤッパ、回し者?テレビ局員を名乗る専業主婦か?)

金曜日に、『笑学六年生』ってのを見ました。

上の子が、

「ワタシはぁ~、卑弥呼よぉ~♪」

と、口ずさんでいて、何があった?と気になっていました。

したらば、『笑六』の番宣で、出てきたんです!

例のフレ~ズ...私が、卑弥呼よ~の、アレが!

よ、よし。

上の子の推薦?とあらば...イッッチョ、見てやっかぁ。
(上からでスンマセン)

で、感想です。

OH!ミュ~ジカル歴史番組、みたいな?
(イラっとキタ方、ペコリ~ン)

しかも...総出演者がぁぁぁぁぁぁっ!

全身タイツ!(男女問わず)

あ、あの聖徳太子が...紫のタイツで...

「YO!メ~ン?」

ラップ調で会話!

問題の卑弥呼も、歌う歌う。

いちいち、歌う!

コント調なんで、ミュ~ジカル嫌いでも、

お笑いが好きなら..見れるかも?デス、はい...

歴史が苦手な方(特に私のよ~な...)が、興味を持つ糸口になるかも、しれません。

なんか、サザエさんに出て来る、

花沢さんみたいな声の方も出演されてて。

スゴイ!スゴスギる!
(何が?)

んで、出演者を洗っていたら、←警察かっ

出演者のお一人、白土直子さんのブログ

ブラ~リ侵入。

読み進めてくと、資生堂の新パーフェクトホイップの話がありまして。
(宮崎あおいサンが出演されてるCMです!)

なんでも、宮崎あおいサン演じる、初々しい新人劇団員の声が聞ける!

ってんで、覗いてきやした!

興味ある方は、コチラを!
(「白まゆの泡のきみ」って戯曲の台本が見れるッス)

なんだか、ワタクシ、女優になった気分デス!

宮崎あおいサンと、共演?みたいな?
(しかも妄想上...)

あ、私は、宮崎あおいサンの熱烈なファンではありません。

けど、「白まゆの...」って戯曲、イイ感じでしたぁ!
(女性なのに男として生きる、みたいな?←しつこっ)

ふぅ~、今日はこんな感じです。

ココ来ると、な~んか疲れる

って声が聞こえてきそーです。

かぁちゃん、燃え尽きたんで、この辺で、

さよ~なr

今夜はステキにフリ~ダム宣言!

記事を書こうとするたびに、

下の子の襲撃に襲われています。
(大人しく寝て...)

そんな下の子、お姉ちゃんのマネが日課です。

今日は、上の子のタンスを開け、

エプロン(子供用の)を引っ張り出し、

「ん!ん!」、と強引に着せろコ~ル...

裸にエプロンならぬ、オムツにエプロン!

う~ん...セクシィ...

ズボンをはかせよーとしても、ガンとして拒否。

星一徹もビックリの頑固さ...。

はっっ

冒頭から失礼しました。

今日はもぅ、フリ~ダム宣言!
(って、いつも?)

自由に開放的にいっちゃいますYO?

上の子が、BSフジの番組を見てて、

「コレ、黒猫が出てきてねぇ、人間になってオモシロイよ?」、と。

番組名は、モノコト駄菓子屋
(平日の朝、8:05~8:20放送)

結局、通販の番組なんですが、な~んかオサレ~
(なんこ、こう、ポワ~ンとして、マッタ~リしたくなる感じの? オシャレ感)

今日見たのは、

「家風」の小椅子、とゆー物でした。

う~ん、マンダム!
(軽くスルーで、オネガイシマス)

玄関とかに置くとイイ感じの椅子でありました。

BSフジ、けっこう好きで見てます!

ガチャピンClubやってるので、母子共に楽しみ!
(興味ある方はコチラ ←あ、音が出ますっ)

あ~テレビの話ばっかりですねぇ。

話題変えます。

そぉいやぁ、今日、花粉症で鼻ムズムズです。

晴天→空気が乾燥→花粉蔓延→季節外れの赤鼻のトナカイ
(シャンシャン♪って鈴の音が聞こえます)

私は薬がキライです!

できる限り、自力・思い込み・民間療法で治したいタチです。
(そして、これでも元ナ~スです)

そんな私が飛び付いたのが、そーです!

甜茶(てんちゃ)デス!

スーパーの特価品に混ざってたんで、

思わずゲットォォォォォォオ!

Tバックテーパックだったので、

茶こしに入れ、熱湯ジョーーーっ

即座に飲むべし!飲むべし!

「あ、甘いんですけど?」

ダレです?勝手に砂糖入れたのは!

いや、ダマサレタと思って、飲んでみて!

二度・三度、お湯をかけていっても。。。甘いんです!

ソレもそのはず、天然甘味料ってのが入ってるらしいです、ハイ。

んで、ポリフェノール(+)、カフェイン(-)、カロリー(↓)

ゆーことナッシ!

あ、マワシ者じゃあナイっす。

効能ですか?

う~ん、今のトコ、楽になりました!
(やっぱ思い込みって大事ですね!)

では、今夜はこの辺で。

ハヴァ グッナイ!

GW③目利きのキミドリ!SSTランドで九死に一生

あ~娘さん寝たし、

今夜はシャバダバァァァァァァいくよ?

まだ尾を引く、GWネタです。

ダンナの実家でグ~タラ生活中、

再三、ジャ○コもどき(小規模な)なショッピングセンターに通いつめました。

雑貨屋さんのテナントも入っており
(と言っても、水筒や贈答品などを扱う、何でも屋的な...)

何気に入っていくと...

わ~い

ワゴンセ~ルだぁぁぁぁぁあ!

大好きな陶器類が、100~200円均一!

よく見たら、デザイン、カワイイ、かも?

んで、遠巻きに見ているダンナの、冷たい視線を振り切って

吟味・吟味・ギンミィっっ!

結果、200円の平皿を2枚ゲッツ!
(安いんだから、チャチャッと選びなよぉ)

その平皿、1枚は白地に花柄、

も1枚は白地に馬だか、何だか分からんけど、

ワタシ的に、北欧風な感じにビビっとキテ、

誰にも渡すモンですかっって、息巻いて購入。

知ってる方も多いのでは...?

AUTHENTICS社のテーブルストーリーってシリ~ズの物でした!
(知らずに購入...)

あ、いや、別に、自慢したいワケじゃあ...

って、自慢する気マンマンなんですがっ!

皿のデザインには、それぞれタイトルがあるよーでして。

私のやつは、モヒカンホースって名前!
(ステキなネ~ミングゥ!)

し、しかも...3000円前後はする皿でしたわ...!

え、えがった...!

ダンナの白い目を振り切ってでも、選んで!

はっっ

自慢バッカではないですかっ!

え~と、旅の報告、と。

旅らしいコトは一切ナシ!

子連れの行動には、安・パン・満、です!

①安い ←コレ、非常に重要

②パン ←パン好きにはたまりませんなぁ

③満  ←ケチっても満足できるコト

決して、アンパンマンって使いたかったワケではっっ!

てなワケで、SSTランドって公園に行ってみました。

童話の森ってゆ~のがあり、

オズの魔法使いをベースにした森が展開。

あぁ、画像のっけれたら、苦労しないのに...!

上の子、シュ~ルな世界観に、ドン引き。

「帰る」、を連発。

巨大キノコの置物やキノコの家、
(キノコ好きにはたまりませんなぁ)

ボートをこぐ少女×2体...

後半に向けては、緑っぽい顔色をした魔女の置物...!

ヒトケがないので、不気味さは加速!

写真を撮りまくる私を置き去りにして、

父子ご一行様は下山。
(そんな大層な山?森?ではない...)

私は、不思議な置物たちに導かれるまま

森の奥に進んで行った。

魔女の次は、目があるんだか、無いんだかハッキリしない

コビト?の群れ...怖っっ

ヤバイ、危険すぎる...

そう思い、下山しようと方向を変えたとき...!

ブーーーーーンっ

凄まじい羽音!

コレが、アレかっ! クマンバチってぇやつかぃ?
(江戸っ子口調なんてやってる場合じゃないよ、ドリさんっ)

ササレテ、タマルカ...!

渾身の力を振り絞って、走る走る!

走るのは好きですが、こんなハードなランニングは御免です。

やっとのことで、駐車場へ。

父子御一行様が、アイス片手に談笑。

家族っていいよね?って思った一日でした。


長駄文にお付き合いくださり、ありがとうございました
(ペコリ)


GW②嫁姑の攻防戦!明かりはコミュニケーションツール

まだGWネタで引っ張る気ですが...

もうしばらく、お付き合いください。

ダンナの実家に1週間ほど連泊するコトとなり、

朝・晩の食事、洗濯してもらえ、宿代もかからず、

ウララカ~に日々が過ぎ行く...

わけもなくっっ!

やっぱ、元は他人が同じ屋根の下、連泊すると...

嫌な部分が見えるものです!

私と姑さんの攻防戦は、ジワジワと始まっていました。

まず、コップの位置!

私は普段から、お茶やコーヒーをガブ飲みしているので、

手の届く範囲にコップを置いています。

しかし、姑さんは、片づけ魔なもので、

コップが出ていると、サッサと流しに下げてしまうのです!

私は、姑さんにバレないよう、キッチンの端っこ、

居間の棚の上、はたまた階段まで...場所を移動させるのですが、

ことごとく発見されました...。

最後には、どこに隠そう?って楽しんでる自分がいたりして。

その他には、

洗濯機の使用上のバトル!

姑さんは、二層式洗濯機に慣れてないだろーと、

気を遣ってくださり、私らの分まで洗濯してくださいました。

恐縮ではあるんですが...この洗濯機、妙に激しい回転なんです!

ソレもそのはず...

ひどいヨゴレってコ~スで洗ってます!

んで、激しく回すもんだから、衣類が痛んでて...。

で、姑さんに気付かれないように

そっと、『ランジェリ~』って緩いコ~スに変更しておくと、

いつ察知されたのか、『ヨゴレ』コ~スに戻してあって!

あっしらは、バイキンですかぃ?

まぁ、そんなコトを洗濯の度に繰り広げ...

2勝5敗で、姑さんの圧勝でした...。

そんなわけで、私に同居はムリって結果が出ました。

けど、同居って、悪い面ばかりではないですよね!ね?

上の子は、じーちゃんに沢山オモチャ買って貰い、

ホクホクしてました。

下の子は、いつまでたっても、じーちゃんに眼トバシて、

固まってました。

あとは...

明かりはコミュニケーションツール...!
(えらいカッコイイ響きだな)

その①、トイレに鍵がない...だから、真昼間でも

明かりがついてりゃあ人が入ってます!
(ノック不要。ただ、消し忘れが存在すると、命取り!)

その②、洗面所に人影が!

明かりがついてりゃあ入っちゃダメ!

プライベート空間を意味します...入室禁止です!
(姑さんが化粧してたりします...)

ま、こんな感じです。

結構、暗黙のルールが存在し、私はソレに逆らって

明かりに頼らないエコ主義でいたんですが、

最近になって、

郷に入らずんば、チョメチョメで。

昼間でも点灯を義務付けました...不本意ながら。


あ、楽しいGW特集のハズがっっ!

単なる嫁姑バトル中心に終わってしまいました。

もっとこう、充実の?ゴ~ルデンライフ、とっとと書きたいとこです。

んでは、強引ながら、ごきげんよう~

ホクロ、引きちぎるぞぉ~

いやぁ~本来なら、

朝からパチパチやれる身分ではナイのですが...

娘たち遊んでるし、いっちゃおうかなぁ?

GWネタ、いきたいトコでしたが、急遽、変更!


過去へのトリップ...

そう、あれは妊婦時代...

下唇のホクロ?(2ミリ程の)みたいなモノが、

気になって気になって、木に登って考えてみたり...。

で、若気の妊婦の至りで、急に

ホクロが、引きちぎりたくなっちゃったんです!
(妊娠中は何かと不安定なものです...)

んで、毛抜きで、エイっと引っ張ってみたら...

目の前の鏡に、血しぶきがぁぁぁぁぁぁっ!

そりゃあもう、ピーーーーーって、

細い糸みたく、赤い血の線が...!

んで、止まりませぬ!

「かーさーーーんっ血が、血がぁっ!」

母が即座にタオルを持って来た。

呆れる母、慌てる私。

数分後、止血完了。

しかし数日間は、洗顔後に顔を拭く際、勢いあまって出血。

皆さん、ホクロ?は、

引きちぎらないでください

あ、イトコの兄ちゃんは、高校のサッカーの時間に

ヒザから出血。

ボールを蹴った時の名誉の負傷...かと思ったら、

ヒザのイボからの出血!
(ボールがイボに当たって...というのが直接的な原因)

兄ちゃんは、イボからの出血、とバレるのを恐れて

物凄い早さで、イボを引きちぎり、大空へ投げ捨てた!

イボからの出血を、闇に葬り去ったのだ。

あとに残ったのは、名誉の負傷という輝かしい思い出だ。

皆さん、イボも、

引きちぎらないでください


今日は、こんな感じです。

では、娘さんの介助に出動してきます!





GW①旅の始まりはニンフェスで決まりっ

ただいまでしたっ!

無事、ジャングルの奥地より帰還しましたぁぁぁぁぁぁぁっ
(単に、ダンナの実家に連泊してたダケ...)

そして...パソコも感染チェックし、陰性、と判明!

いやぁ、ほんとエガッタ~♪

そんなこんなで、よ~やく執筆に専念できる環境が整いまして。

ゴ~ルデンな1週間を、ヅラヅラ綴るYO?

脱線あり?お得情報満載の?レポ~ト、開始!

まずは手始めに、三重県伊賀市にある

伊賀流忍者博物館へ。

忍者ショーなんかも見ちゃったりして、娘以上に盛り上がりました。

ショーに出て来る役者さんの知之助さんって方、

すこ~し、オネェ言葉しゃべったりで、ツボでした!

んで、伊賀では、忍者フェスタ、略してニンフェスをやってまして。
(略したことに深い意味はありません。ただ何となく、です)

そのニンフェス、親子連れが多かったわけですが...

忍者のコスプレで、大人も子供も、テンヤワンヤ!

ある意味、カッケェ...!と羨望の眼差しで眺めておりました。

んで、上の子が急に、「トイレ!」、と騒ぎ始めたので、

私が大慌てで、近くにいたスタッフに聞いたところ...

ふつ~に、観光なさってる忍者コスの方でして...。

けど、その忍者コスの方、一緒にトイレ探してくだっさって!

その節は、ありがとうございました!
(見てらっしゃったら御一報を!)

ダレがスタッフだかぁ分かりカネマス的な中、

のらりくらり過ごしました。

あぁ、こんな時、画像でものっけれたら...

臨場感溢れるステキィなブログに...なるのかも?
(文章力は棚アゲ...)

GW初日は、まぁこんな風に過ぎてしまい。

その後は、ダンナの実家に入り浸りの生活でした。

どんな秘境に行ったのかと、報告を悶々と待ってた方々、
(え?待ってなかった?)

案外、日本の真ん中あたりをグルグルしちゃっててスンマセン!

今後、また連休中の話を繰り広げていく予定です。

あ、暇した娘がチョッカイかけに来ました...

サラバァァァァァァっ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。