アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道にカバンが...

「家の前の道路わきに、通勤カバンが...落ちてる」

毎朝6時には起床するダンナが言った。

時刻は、朝の6:30

慌てて窓から外を覗くと、カバンは確認できないが、

きっとその中身であろうか、書類のよーな物が風に揺れている。

ダ:「なんか...携帯と、社員証が見えた」

私:「え!私、その携帯にかけてみるっ!」

ダ:「やめときなさい」

私:「だって、ダみたいに、酔っ払ってとかで...

   ついウッカリ路上放置って人かもよ?」

ダ:「携帯にかけても、意味ないし・・・」


そーこーしてる間に、

上の娘を叩き起こし、朝食を食べさせる時間となった。

慌てて食事をセッティング、

朝食を終え、着替えさせ、園の送迎バスの時間となり、

バタバタと家を出た。

園バスを待っていると、ちょーど警察が到着。

近所の人が通報してくれたよーだ。

通報者に、発見時の状況説明をしてもらっている様子を凝視。

しかも、

10数メートルしか離れてない所で、園バスを待っているので、

その通勤カバンの中身などが、よーっく見えた。

以下、私の目で確認できたもの

 ①なんかの書類
 ②結婚式?か何かの集合写真
 ③カバンの脇に、未開封の缶コーヒー2缶

ヒィーーーーーーーー・・・ッ
姉さん事件ですっ!

そして...ダンナの証言によるもの

 ④携帯
 ⑤社員証 ←ファミレスの店長だったって!
         (ダンナよ、あんたも...深入りしすぎた?)

ダハーーーーーッッ!
し・指紋とか、つけてないよね??

ダンナが帰宅した際、慌てて確認。

私:「触った?ねぇ、触ったの?」

ダ:「え?うん、チョットは」

私:「あーもーダメだ!疑われたね・・・」

ダ:「そんな大げさな」


あまりに気になって気になって...

勝手に妄想モードが入った私。

これはキット・・・事件に違いない。

ファミレスの店長ってコトは...ノルマとか...あったに違いない。

売上不振が続き...?

その妄想を、姉にも報告。

姉:「カバンの近くに何か落ちてなかった?人とか」

私:「たぶん...落ちてなかった」

姉:「ダンナが見落としてるんじゃない?」

私:「それはあり得るかも...空気読めないし」

そんなフザケタ会話をした後、ま・まさかね?って思い直し

家事に専念した。


その日に限って、日中ずっと人の話し声が聞こえた。

延々と独り言?は続いている。

ハタと...

もしかして?家の外に、新聞記者とか...?

外に献花とか...されてないよね??

って、妄想し、外を覗くと...

新人研修を外でやってる指導係のオジサマの声だった。

紛らわしいんじゃ!

軽くキレた。


今現在、

献花などはされてません。

キット...そう、花見の帰りに...

そう、絶対...酔っ払って、そうそう!

ヤッチャッタ系、だよね??
姉さんーーーーーーーーーーーー・・・!(願)

なお、

この記事は、事件がらみだと発覚次第...

削除させていただきます(ペコリ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。