アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬語とタメ口

今日は、こんな相談がきているので紹介します。

 きみどり先生コニャニャチハ~

 私は、幼稚園児を持つ2時の母です!

 あ、違った!2児の母デスぅ~

 幼稚園ともなると、保護者の方と接する機会が多くって...

 イロイロ気ぃ遣いますよねぇ~

 で、

 特にお母さん方って...年齢不詳が多いんデスよぉ~

 いっつも敬語にしようか、タメ口たたこうか...迷うんデス。

 しかも、年齢って聞いちゃいけない暗黙のルールがあるしぃ。

 きみどり先生は、どーなさってますか?


難しい問題ですよね。

特に女性の方に、年齢の話は...アレですよね。

私の場合、

本来ならタメ口タタキーなんデスが...。
(説明しよう!タメ口タタキーとは...以下略!)

あえて、ソレを押し殺しスキーで...。
(説明しよう!押し殺しスキーとは...以下略!)

まぁ、

明らかに打ち解けた段階で、

よーやくタメ口きくよーにしてます。

他の方をみていると、

①年齢や関係など総ムシで、しょっぱなからタメ口

②一貫して敬語

③柔軟に変化(複合型)

に、大別できますが。

①は、コッチもタメでイイんだなってサイン出てるので

やりヤスイっちゃあ・ヤリヤスイんですが。 

しかも...関係を築く初期の段階って、

敬語とタメ口があいまって...

「ドッチやねんっっ」

て、完済人でもないのに...突っ込みたい衝動に駆られます。

そーいった過程を経て...

①②③を使い分けるのがよろしいでしょう...。

私自身、

この問題は研究段階にありまして。

皆さんのご意見・ご感想など、いただけると...

よろしくペコリ~ン!

スポンサーサイト

初、お悩み相談。トイレで・・・

今日は、お手紙を読み上げます。

注:お食事中の方、注意が必要な描写が含まれてオリマス!

 拝啓、きみどり先生へ

 初めてのお便り、ドキドキしてマッスル。

 今日は、私の悩みを聞いてくだサイ。

 私、小心者で、あ、あの、外出先とか、ガッコとか...
 
 自分ち以外で、ト、トイレ(大)するの...デキないんです!

 そこで、

 きみどり先生に、解決法を教えてもらいたくて、
 
 ついついお便りしちゃいました。

 ヨロシクオネゲーします
 (あ、最後、ボビー・オロゴン入っちゃったっ)


えー、

大変深刻な問題ですよね。

私にも、似たような経験があります。

特に、大きなショッピンセンタ~とかじゃあ、

待ってる人が多かったりで、特に困難を極めますよね。

つい先日、

私の経験した事例で紹介しましょう。

それは、盆休みの帰省途中の話デス。

道の駅には、沢山の人だかり。

ちょうど昼食を摂った後くらいから、

お腹の雲行きが怪しくなり、トイレへ駆け込みました。

しかし、

女子トイレ、ケッコー混んでるんデス。

もーーー、女子ってぇ何でこんなにトイレ、混むんでしょ?

トイレでナニやってんだかぁーーーっ!

あ、脱線しちゃいそーなんで、本線へ。

私は、

一番手前のトイレが空いたので、慌てて入室。

フゥ~・・・

ア、アレレ...どーしちゃったの?

さっきの勢い、どーしたの?

人が沢山いるっていう重圧から、

繊細な私の分身が、カオを出してくれません...。

ケド、

私は奮起して、脱p-っ!

ヨカタ~、

コレで安心して、長旅に備えることがデキル!

意気揚々と、車に戻っていったのです。


みなさんは、この事例から、ナニを読み取りましたか?

ソーデス、

割り切る!です。
(割り切ろっ!でも可)

「フンっ!トイレで出会った人たち?

今後、会うこともナイわっ!

トイレでステキな出会いですってぇ?

マンガの見すぎよぉっ!!」

くらいの気持ちで挑んでください。

そーすれば、

自分(の分身)を解き放つことが、デキルはずデス!


ちなみに、

私は中学時代、

少~しモテ期突入もあり、かつ

多感な年頃もあいまって、トイレ(大)が校内でデキませんでした。

で、

どーしてたかって?

「先生、教科書忘れましたぁ」

と、担任に言うと、給食の後にダッシュで帰宅。

昼休みの間は、自宅で脱p-。

用が済むと、ひと通り家でエンジョイ。

昼休みが終わる前までに、無事、学校到着。

コレを繰り返しておりました。

仲の良い女友達しか、事情を知りませんでした。

一筋縄ではイカない私は、

学校に、ちゃっかりチャリで戻っておりました。

実は、

チャリ通学ではなかったのですが。

意外と、

先生たちにはバレずに、

無事、卒業できました。

メデタシ~メデタシ~


最後にヒトコト。

来たれ!迷える子羊たちよっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。