アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドランカーズハ~イ

今日はダンナの飲み会だった。

ここにまた...

新たな伝説が...始まる...!
(のか?!)

結局、先ほど、無事、捕獲いや、

保護いたしました。

えぇ、相変わらず空気読めないダンナでして。

そうそう!

こーゆー時は、一発大事件や武勇伝を作って帰ってきて欲しい...

そう...切に願った方もいらしたのでは...?

私ですか?

もーねー神に、いや、仏に祈りましたとも!
(あ・ウチ仏教なんで)

無事、スーツを破ることなく、通報されることなく、

無傷で...帰ってきますよーーーーにって!


まぁ、電車乗る前に確認の電話をさせて、

駅に着くくらいにコッチから電話かけて、ドコにいるか把握。

そーして私が車でお迎えに上がりましたとも!

ま~なーーーんてイイ嫁!

帰宅するまでの車内で、ダンナはドリンカーズハイですわ。

もーダルイおっさん・・・

ダ:「今日はから揚げになった?」

私:「え?私が?」

ダ:「アハハハハ・・・」

帰宅してからは、

私:「無事に帰宅するよーにって、お祈りしてたんだよ!」

ダ:「ん?アムステルダム?」

私:「は?アムステルダム?何それ?」

ダ:「圧縮テンポー」

全く意味不明・・・

ダ:「水、冷たい水!」

冷蔵庫に行き、麦茶をコップに注ぎ飲み始めて、

ダ:「あつっ」

私:「だって、さっき沸かしたヤツだもん」
(早く言え!鬼がっ)

私:「ハイ、冷たいのをアゲルね~」
(青汁もどきに冷水を注いだヤツ)

ダ:「ん?ハゲルね?なんだと~」

・・・相変わらず、タルイぜ!


そしてダンナは、

駅前のコンビニで買った夜食を食べ始めました。

 <内容一覧>
  ・ホットドッグ
  ・ナポリタン
  ・オニギリ
  ・シュークリーム
  ・エクレア

頼むから、完食だけはするなよ...!
スポンサーサイト

危険なチャリ

彼女はチャリにまたがっていた。

それは、彼女が高校生の頃の話だ。

友達の家に遊びに行く目的だったのだが、

ふと見ると、近道になりそうな坂道を発見。

彼女は、何の躊躇もなく、その急な坂を下り始めた。

下り始めて後悔した...

「この坂、ハンパねぇ...」

あまりに加速がついたので、両足を地面につけたのだが、

白いケムリのよーなものが出ただけで減速はしない。

そーだ、ブレーキ!

イッキに両方のブレーキをかけてみた。

バイーーーーーーンっ

ブレーキの線が2本、キレタ...。

まだチャリは走り続ける。

もうすぐ大通りへとつながる。

もう、どーやってチャリを止めれるかが課題だった。

どちらかに重心をかける。

まるでバイクのコーナリングのように。

ガッシャーーーーーーン・・・

止まった!

チャリもろとも転がるようにして停止。

チャリはボロボロ。

彼女は...血まみれ...。

両腕・両足から出血多量。

あまりにもヒドイ格好なので、わき道の農道へ移動した。

クワを持ったオバーチャンとすれ違った時、

「アンタ、大丈夫かね?」

と声をかけられた。

遠慮しぃな彼女は、「ダイジョブです」と、笑顔で答えた。

ほんとは...救急車を呼んで欲しいくらいだったのに。

どーにか自宅にたどり着いた。

母親と、近くの病院へ急いだ。

その日の夜は、熱を持ち、痛みもあって眠れなかった。

それから、軟膏・ガーゼ交換・包帯グルグルの日々が続いた。

病院では、ガーゼを

「せーーーのっ」

ビリーーーーーーーーーッ

て、ものスゴイ勢いではぐのだ。

痛みなんて感じる間もなかった。

その荒療治が功を奏して、跡形なく治癒した。

彼女の、白くてか細い腕からは、想像もつかないほど。


そう、

彼女は人を美しく輝かせる美容師ダ。




コレが、日曜日に来襲した美容師さんの話デス。

え?

思ったほど...アレでしたか...?

書いてて、自分も、そー思いました(おぃ)

では、

ゴ期待に添えないトコロが期待通りで、ペコリ~ン!

飲み会の結果

皆さんが首を長ーーーくして待ってるのでは...!

と、思って、結果だけでも報告をば!

え?待ってない?

ソコを何とかオネガイシマスよぉ~

ペコリ~ンっ


で、

ダンナはですねぇ・・・

皆さんの期待を裏切り・・・

無事の御帰還ナニヨリでした。

あ~ぁ...記事にもなりゃぁしねぇ...

ほんっと、ヨカッタですぅ~

コレで、無駄な出費を抑えるコトがでけた~
(て、やっぱ金か...!)

けど、

やっぱり続きがアリマス。

ダンナ、5駅分くらい乗り過ごしちゃってたみたいで、

往復2~30分のロスが発生したよーで。

まぁ、そのくらいなら...記事にもなりゃぁしねぇ

ヨシとしましょう!

あんまり嬉しいんで、

ダンナに、

「おかえりなさいませ、ご主人様」って言いましたもん!

んで、肩もモミモミしましたトモ!

私って、なーーーんってデケタ嫁?

ねぇ、褒めて褒めて~!
(ダッテ、ダレも褒めてくんないすぃ~←カワイクないっ)


まぁ、

車内に乗ったまま終電コースか、

回送に乗ってしまって、車庫行って、

そのままカプセルホテル気分で、朝をむかえるのもアリかなぁ♪

て、カッテに想像して楽しんでました。

あ、いやぁ、ダンナさんの無事を心より喜んでいるんですよ?

コレでも...!

自分、不器用スから。

思ってること、素直に表現できないシャイガール(SG)デス。

そしてサイゴに一言。

期待を大幅に裏切って、ペコリ~~~ンっ



折れた...ってナニが?

「○ちゃん、おとーさん、今日、病院行ったんだ...

骨が、折れてた...

「え、ケツの?」

「いや、腰の」

「へーーー」

以上、父子の会話デス...

って、反応 薄っっ


えぇ、お察しの通り、ダンナ、骨折り損デス...。

ホンマモンの、くたびれもーけ...デス。

けど、正直、良かったデス。

え?ナニがって?

今回、別の病院受診しててってコトです!

最初に受診した病院は、小さい病院のクセに、

MRIとかあったんで選びました。

けど、先生ときたら...

腰の打撲でキタのに、

腰を触診することすらぁナクって。

で、

週明けても、痛みが持続してたんで、

心配になって、大きめの脊椎外科のある病院に再受診。

レントゲン・CTの結果...

「あ、折れてますねェ」

そゆコトDEATH・・・

ですから、

 ①持続する痛み(ハレや赤みが無くても)

 ②日常に介護を有するほどの痛み

 ③少しの動き(笑う・クシャミ)で、響くような電気的な痛み

この中で、ヒトツでも該当がアル場合、速やかに

高度な医療が受けれる(あるいは、評判のイイ)病院を受診してください!

夏真っ盛り...

この時期はビアガーデンに、歓送迎会、とにかく名目なんでもイイ飲み会...

ハッチャケルのには、最適な時期デス。

海の誘惑も、捨てがたいですよね。

けど、

ハッチャケすぎると、痛い目に...遭うこともっ!
(まぢに痛いんデスYO!)

 
あ、現在のダンナですか...?

やっぱ痛いみたいデス。

日常生活では、車の運転くらいはデキマス。

大変なのは、腰を曲げて行う動作。

お風呂では、かがんで足を洗う、とか

更衣では、靴下を履く、等...細かい支障をきたしております。

おかげで、かぁちゃん

普段の2割、いや、9割増しで...ダンナをアテにすることがデキマセン。

今朝は、駅までダンナを車で送りました。

キット帰りも、でしょう...。

最近グチっぽいブログで、なんかスンマセン!

ココで吐き出して、

前向きに家事・育児・その他モロモロを頑張りマス!

皆さん、

パソコの向こう側から...応援、ヨロシク!

こんな日は...

もーバカになるしかぁナイな... ←ヤケ

『バカドリル』でも、読み直そう...!
(いくよ・くるよしか、持ってないケド)

さぁーーー、みんなで、BACAになろーーーっ!

あ、最近、リンクが張れんとデス...


子供買い

ダンナの半病人生活に疲れ、

「チョット私に時間を...!」ってコトで、パソコに向かってます。

息抜きと言えば、コレくらいなもんで。

今朝も、5時過ぎに、

「ちょっと、手伝って...」、というダンナのナースコールで起こされ、

起き上がるのを介助。

二度寝するのもアレだったので、

そのまま家事を開始。

それから、ズーーーーーット家事三昧ス。

だから、今日のブログ、楽しいこと書けっかなぁ、と

不安がヨギリマスが、お付き合いください。


そーだ!

ココ連日、フルで出演してくれてるダンナのコト、

いっちゃおうかな?

え?興味ない?そー言わずに、チョットだけ

天然系レジェンド、一緒にヒモ解いてイキましょうよっ!
(ムリヤリ志気を上げてます)

ダンナ、基本的に子煩悩なんだと、思います。

夜が遅かったりして、平日はほとんど遊んであげれないので、

フォローのためか、コンビニで子供のオヤツを買ってきます。

ソレが、プリンとかだったり、食玩メインのだったり、

マチマチなんですが。

時に、「えっっ、コレだけですか?」

っていうくらい、小さいガムや、数十円分のサラミだったり...。

一応ダンナに、「まさか、コレだけ握りしめてレジに並んだの?」

と、確認したところ、

「そーだよ」

ってダンナぁ、スゲーーー...!

その年にして、大人子供買い!!

コンビにって言っても、

田舎の駄菓子屋じゃあナイんだからっっ

しかも、エエ年こいたオヤジが、スーツ着て

100円しない買い物なんて...カナシスギルヨ...!

しかし、

当の本人は、いたって気にしてません。

ソコが、問題デス。

もし、コンビニで偶然、子供買いしている大人を発見しましたら、

迷わずウチのダンナと思ってください。

今現在なら、緩慢な動作でしか歩けません。

ソローリとコンビニを後にしたなら、もう間違いなしデス!


あぁ、もぉ...かぁちゃん稼業の時間ですねぇ。

結局シケタ話ばっかでしたが、

コレも平常どおりですよね!

ナニはトモあれ、元気が一番っ!

の、コ~ナ~でしたぁーーーーーーー!←ヤケ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。