アロエチックきみどり

インドア派の二児の主婦(肝っ玉小せぇ母ちゃん)が送る素朴かつ突飛な日常。 ジャンプを毎週見ている読書家としても有名...か?育児・テレビ・音楽・食・読書(やっぱマンガ中心か、せいぜい絵本...)などなど、広く浅く、その時の気分次第で網羅っっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押忍!手芸部

読書の秋デスなぁ~ バーサン、お茶!

て、

ワケで昨日、図書館に行って参りました。

フフフ...

子供の絵本を返す...のを1日延滞しちゃってたのら~
(マナ~は守ろうネ!)

で、

慌てて返却。「ほんと、すmmませんっ」

「もー恋なんて借りたりなんかしないモンっ」

とは、思ってみたものの...

館内グルっと回ってたら...

「意外に、イイの、アルじゃねぇか」

て、気付き...

六冊も再レンタル!

そのウチの一冊が、ハンパなかったんで、紹介します!

その名も...

『押忍!手芸部』

うわっっ!男クサっっ

て、思ったアナタ...勘が鋭いデスネ!

マコトに、男っ気ムンムンの一冊デス。

だって、

定規もメジャーも邪道って感じの手芸部なんです。

で、

エコなんです!

だってダッテ...!

魚肉ソーセージ(ギョニソ)のあそこ...両端の金具。

を、捨てるな、もったいない!と言い、

活用してブレスレット作っちゃったり(ギョニソブレス)。

ね?

スゴイでしょ?

しかも、部活中は大抵ビ~ル。ウン、イイっ!
(部活中の飲酒は、針を扱うため上級者向け)

そーーーんなくだらないステキ集団、

押忍!手芸部、私もゼヒ、入部したいとデス!

男前(おっとこまえ、と表現)手芸部て言うからには...

女人禁制?て、思う方もイルでしょう。

しかし、そんな男女の概念なんてブットバスくらい

スケールの大きい集団...とだけは、断言できそーデス。

ちなみに、絶版みたいなんで...書店には売ってないかも?

図書館で出会えたのも、何かの縁...

そー思わずにはいられない...秋空の下。
(またもポエミ~)

あ、押忍!手芸部の活動内容はコチラ!

http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu

参照...!(リンク障害?にて、貼り付けれぬ...スマン)

スポンサーサイト

トマトさん...回してはならない『三大危険物』

「塩昆布のご飯...」、とダンナ。

私が作る弁当のオカズで、何が一番好きか、

という返事...がソレかよっっ!

はっっ

冒頭から失礼しました。
(最近、この導入方法が気に入ってます)

久々のUP,ココロ踊るッスねぇ。

何してたって?←え、聞いてない?

ソコを何とか、ペコリ~ン!

先週末あたりから、まぁ、色々ありまして、パソもアレで...

そんなこんなで、相変わらずなキミドリでした。
(全く伝わらない...)

今日は、なんだか、紹介したくなってきたYO?
(スルーで御願いします)

絵本 『トマトさん』ってご存知ですか?

すんご~くインパクトのある絵です!

外食先で、絵本が数冊おいてあって、

子供たちと読もうとしたら...!!

見た、いや、見えた...い、いや...

見られたーーーーーっっ

って感じで、表紙のトマトさんにノックアウトォォォォォ!

色彩もステキィで、見ててスガスガシイです。
(スガシカオ氏じゃあないよ?)

詳しくチェックしたくなったアナタはコチラを!

ふぅ...あと、何について語ろう...

あ、アレいこう!

洗濯機で回してはいけない...『三大危険物』

①磯のり
(まじ、ヤバイです...子供の食べ残しが衣類に付着...)

②ティッシュ
 (皆さん、一度はやりますよね?)

③オムツ...使用済み...
 (オムツ使ってるご家庭の方、お気をつけください)

何が危険って...①~③は、

チョットやソットじゃ、落ちないんですっ!

以前、冷えピタシ~ト(オデコなんかを冷やすアレ)、を

回しちゃったんですが、膨張してクルンと丸まって

海岸にうちあげられたクラゲみたいで、カワイカッタです(オイ)

カワイイのは、容姿だけでなく、

丸まってただけなんで、処理も楽だった、というトコです!
(なぜ、そこまで力説してるのかは、謎です) 

はぁ...イマイチ本調子じゃないですね。

パソも、私も。

そんなこんなで、訪問・コメ(略してホモコメ)もロクスポで

ホント、スンマセンっっ!

自分とこでヤットカットですが、
(キットカットじゃあないよ?あ、ウザイ?)

全快になった暁にはぁぁぁぁぁっ

ハッスルしますんで、どーか、御ひいきに!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。